さよなら2010年



昨日の共同作業所のお昼ごはん。
年末恒例の「年越しそば」です。
お野菜たっぷりで、身も心もほっこりです。(*´ω`*)

20101230_203a.jpg

夜は、高校時代の友人たちと「忘年会」でした。
串カツ、ウマー。(・∀・)

   * * *

今年一年、訪問してくださる皆様には大変お世話になりました。
来年もまた、どうぞよろしくお願い致します。

どうぞ良い年をお迎えください☆

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

○年目のひとりごと

今回は趣向を変えまして、いつもお世話になっている共同作業所の発行物に寄稿した文章を転載致します。
この文章は、先週発行された「とうがらし通信」(年2回発行)に掲載されたものです。
個人名等が出てくる箇所は修正しましたが、基本的に原文のままです。
もしよろしければ、最後までお付き合いください。m(__)m

20101227_002a.jpg

「広範性発達障害」

「うつ」で仕事が続けられなくなり、この共同作業所でお世話になるようになってから7年が過ぎました。
生きていく自信を失っていた中、この共同作業所で毎日を過ごす中で少しずつ自信を取り戻し、少しばかりかじっていたパソコンの知識を基に独学で初級システムアドミニストレーターの資格を取得し、新しい仕事に就くことができました。
その後5年間、だましだましで仕事を続けてきましたが、精神的負担は日に日に蓄積していき、この夏より対人恐怖がいよいよ深刻な状態となり、ついに休職に至りました。

当初は「うつ」という診断でした。
その当時から医師は「うつ病ではなく、発達段階での問題」という表現をしていました。
おそらく、その当時は本来の病名が今ほど知られていなかったので、そういうあいまいな表現になってしまったのだと思います。
やがてその医師が退職され、別の医師に変わってからは、いよいよ「うつ」という言葉だけが一人歩きするようになりました。
「うつ」になっては前途を悲観し、「うつ」に苦しむ自分を不甲斐なく思い、さらに自分を責めるという繰り返しでした。

所長さんが「うつ病ではないかもしれない」と言いますので、1年ぶりに精神科に行きました。
所長さんの紹介で受診した医師も同意見で、心理検査を受けることになりました。
そして7年目にして本当の病名を知ることができました。
「広範性発達障害」。そして二次疾患として「うつ」が現れていたのです。

これを知らされた時には、ショックを受ける代わりに、今までの呪縛から解き放たれたことを嬉しく思いました。
今まで対人関係でうまくいかなかったことを、すべては自分の努力不足だと責め続けていたのですが、そうではないことが分かったからです。
原因がはっきりすれば対処法も見えてきます。
もちろん問題が解決した訳じゃありませんが、大きな第一歩であることには間違いありません。

精神障害は、身体障害や知的障害と違い外見での判断が難しいこともあって誤解を招くことが多々あります。
発達障害はその中でもとりわけ障害が見えにくいので、「普通の人にしか見えない」「本人の努力不足」「気合いが足らないからだ」という偏見にさらされることが多いです。
悲しいかな、同じ精神障害で苦しむ人たちでさえ、このような偏見を持っていることに気付いていない人が居るのです。
なるべくそのことに気付いてもらおうと可能な限り話すようにはしていますが、自分自身が受ける差別は意識するのに、自分自身もまた差別しているということは、なかなか理解してもらえません。
この共同作業所の中でさえそうなのですから、社会の中では尚のことです。

現在、精神障害者保健福祉手帳の交付を申請しています。
必要な書類を揃えるのに一ヵ月以上かかりましたか、どうにか申請までこぎ着けました。
今は判定を待っている段階です。
生きづらい世の中を恨んでも始まりませんし、恵まれた人を妬んでも空しいだけです。
健常者でさえ死に追いつめられるこの厳しい社会を障害を抱えながら言い抜いて行くことは決して楽ではないです。
少しでも生きやすくなるよう、まずは体勢を整え、その間に思いつく限りの準備を続けてゆきたいと思います。

20101115_1.jpg

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。m(__)m
文末になりましたが、ひとつだけお知らせがあります。
本日また一つ歳を重ねちゃいました。(´・ノω・`)コッソリ

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

クリスマスの鍼



フランドール「お姉さま! 私もクリスマスしてみたい!」
レミリア「あ…あのね…。誇り高き悪魔である私たちが、なんでキリストの誕生を祝わないといけないのよ…。」
パチュリー「レミィ、この国の人々はクリスマスを宗教行事として認識していないそうよ。」
レミリア「…な、なんですって!?」
咲夜「レミリアお嬢さま、『When in Roma, do as the Romans do.』(郷に入れば郷に従え)ですわ。」
レミリア「ああ、なんてこと…。咲夜! 今すぐクリスマスの準備をなさい!」

   * * *

昨日、ひょんなことから鍼をしてもらいました。
共同作業所では以前から鍼灸師さんのご厚意で格安の料金で鍼を受けられる日を設定しているのですが、昨日は利用者がほとんど居なかった上、僕自身ここのところ首こりがひどくて作業に集中出来ない状態が続いていたので、この機会に鍼をしてもらうことにしました。

針を刺される訳ですから痛みとか異物感とかあるのかなって心配していたのですが、そこはプロの鍼灸師さんだけあって痛み等は皆無。
それでも、「悪いもの」がたまっている部分では「ずーん、びりびり!」という感触があると言われていて、実際、特に「こり」がひどい場所では「ずーん、びりびり!」を体感させて頂きました。

おかげさまで気分爽快…というほど世の中は甘くないのですが、それでもかなり楽になりました。
今の時期、身体を冷やすのが一番良くないので、「こり」が解消されるまでは温かくして過ごしたいと思います。
あと、適度な運動やマッサージも。(´・ω・`)

20101224_001a.jpg

昨日の共同作業所のお昼ご飯。
寒い日にはシチューですよね☆
豆乳を使ったヘルシーな一品です。(*´ω`*)

メリークリスマス! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

たこやきクリスマス



昨日はサロンのクリスマス会でした♪

20101222_012a.jpg

KANSAIの家庭には必ず置いてある「たこ焼き機」(笑)
焼酎のお湯割りをちびちび飲みながら、たこ焼きを焼く。
これぞKANSAIのクリスマス会です。(`・ω・′)キリッ

20101222_011a.jpg

こんな豪華なオードブルもありました。
写真には映っていませんが、クラッカーはツナの梅肉和え、クリームチーズ、パイナップルを好みで乗せて頂きました。
そしてホットケーキミックスで作ったガトーショコラ。
自分たちで用意したので、会費300円(500円から値下げしました)で採算が取れました。
但し飲み物類は各自持ち寄りですが(笑)

20101222_002a.jpg

朝から準備していたので、お昼に「まかない」も出ました。
いやいや、これ普通に「まかない」の域を超えてますからww

ちなみに当初は参加人数が少なくて料理が余るんじゃないかと危惧されていたのですが、予定の2時間を大幅に超過してワイワイやってたら、ほとんどきれいになくなりました。

でも酒類が大量に残ったので、各自テイクアウトしました。
みんなして、他の人にも振る舞うつもりでがっつり持ってきたようで(笑)
後片付けもしないといけないし、みなさん適度な量で切り上げた模様です。
最後はみんな後片付けをして、つつがなく終了しました。

こういうクリスマスも良いものですね。(*´ω`*)

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

チルミルチルノ



昔、偉い人は言いました。
「自分で理解することより、相手に理解させることの方が、はるかに労力も時間もかかる。」

例えば、チルノに算数を教えるのは、自分が算数を学び取るよりもはるかに労力も時間もかかるであろうことは容易に想像出来ます。
でも、そんなことは問題ではないのです。
だって。。。
可愛いは正義ですから!
(゜∀゜)☆\(--; バキ

   * * *

「チルミルチルノPV 恋のミクル伝説」
http://www.youtube.com/watch?v=M3nCP_i2-rQ

チルノ「あたいバグじゃないもん! 仕様だもん!」

まったく問題ありません。
だって。。。
可愛いは正義ですから!
(゜∀゜)☆\(--; バキ

テーマ : 東方Project
ジャンル : ブログ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク