薬の飲み方


→pixivで見る

橙「呼ばれたような気がしましたので…。」

   * * *

「おこさま」と聞くと、ついつい橙やチルノを連想してしまうオイラはいけない子でしょうか?

\ちぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん/

   * * *

先週より、右の方の耳で耳鳴りが続いておりまして、特に痛みや「めまい」などもないのですが、声が聞き取りにくかったり響いたり、音楽聴いてても左右で音の高さが微妙にズレるのでジャイアン…もとい、不協和音リサイタル状態になったりするので、ストレスがじわじわと蓄積中。
症状は一進一退で、原因が分からないのも気持ち悪いので、昨日ついに観念して耳鼻科に行ってまいりました。

医者の見立てでは、耳と鼻を結ぶ管の通りが悪くなっており、鼓膜の内側の空気が不足して、よく列車がトンネルに入ったりした時とかに発生する「耳キーン」と同じような状態が続いているとのこと。
とりあえず服薬で様子をみて、それでも改善されない時は鼻から直接空気を送って気圧の調整をするとのことです。
処方箋を書いてもらい、お隣の薬局で食前の漢方薬と食後の錠剤を頂いて帰ってきました。

しばらくぶりの耳鼻科だったのですが、待合室での滞在時間を短くするために事前予約制に切り替わっているとのこと。
時間指定ではなく、当日に電話もしくはネットで「番号札」を取り、その後は電話で今何番目まで進んでいるのかを確認して、適当な時間を見計らって来院するシステム。
電話等を含めて予約システムによる自動応対となっており、処理はすべて自動化されているとのことです。
便利な時代になったものですね。(´・ω・`)

待合室に掲げられたディスプレイでは、下端に診察中の番号が常時表示されており、テレビ放送の代わりに病院特製(?)のビデオが流れておりました。
予約を取っていなかったので、しばらく待たないといけませんでしたが、ビデオで流される「まめ知識」が結構面白くて、十分な暇つぶしとなりました。

その中で出て来たのが「ドライシロップ」。
見た目は粉薬で、幼児でも飲みやすいように甘みがつけられています。
本来は、水溶性のため液体シロップに混ぜられない薬のために開発されたものなのだそうですが、携行や保存性に優れるという利点があり、水に溶かせば液体シロップのようにして飲むこともできます。

問題は、苦みがきつい薬を飲みやすくするために糖衣させているケース。
これを水で溶いちゃうと、せっかくの糖衣がはがれて、薬本来の苦みがお口いっぱいに広がることになります。
その味は「おとなでも飲むのをためらう程度」とのこと。
なので、ドライシロップは水では溶かず「相性の良い飲食物」と一緒に服用させることを薦めるとのことでした。
そして「相性の良い飲食物」の紹介が始まるのですが、コーヒー牛乳はともかく、ピーナツクリームや海苔の佃煮まで登場して。。。

\  /   この幻想郷では常識に囚われては
●  ●   いけないのですね!
" ▽ "


あれ?
どうしてここで早苗さんが出てくるのだろう…。( ゚Д゚)

   * * *

自分の「常識」もいささか不安になってきたので、薬局で薬を受け取った際、薬剤師に訊ねてみました。

「えーと。。。この漢方薬は、やっぱりお湯で溶いたりして飲んだ方が良いのですか?」

「一番飲みやすい方法で飲んで頂いたら良いですよ♪」

まあ、こんなものですよね。(´;ω;`)ブワッ

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

空っぽのバス



昨日、サロンに向かうためにバス停で近鉄新田辺駅行きのバスを待っていましたらば、ほとんど乗客の乗っていない直行バスが目の前を通過していきました。
そのバスは、自宅の近所にある某S南大学への通学客のために設定されているものなのですが、どうやら大学が臨時休校になったため、乗客不在のまま通学バスだけを走らせる事態になった模様です。
学校がチャーターしている貸切バスならもちろん運休したはずなのですが、一般の乗客も利用できる路線バスの扱いのため、たとえ乗客が居なくても時刻表通り走らせないといけない訳です。

そして僕が乗るバスも普段なら通学客でスシ詰め状態で到着するのに、この日ばかりは空席まである状態で、しかも乗り降りに手間取ることもないので、今度は時間が余って途中で時間調整する始末。
これというのも台風15号の接近で朝から暴風警報が出ていたためなのですが、進路がどんどん東へ逸れていくので、京都では結局のところ肩すかしを食らう格好になりました。
奈良や和歌山が先の台風12号でとんでもないことになっているので、海の上をかすめていってくれたのは非常に助かる訳なのですが。。。今度は首都園に直撃した模様ですね。
台風12号と言い、台風15号と言い、なんとも「いやらしい」動き方をしてくれるものです。
今年は自然災害の当たり年なのでしょうか。。。

首都圏では鉄道各線の運休が続出して、渋滞の中を這うようにして乗客を満載した路線バスがかろうじて動いている姿をテレビで見て、あの空っぽの路線バスを思うとなんとも複雑な心境であります。
今はただただ、これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

20110921_5.jpg

サロンにてYさんより持ちかけられたメモ帳Project。
細々と進行中です。
儲け? うちわ同様、材料費だけで完全に吹っ飛ぶ予定です(笑)
自己満足こそが最高のご褒美。
うふふふふ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

消えたコの謎を追ってみた



ナズーリン「分からないからって有耶無耶にしたまま放っておくのは、きっと良くないと思うんだ。今更何かが変わる訳じゃない。でも、このまま忘却の世界に封じてしまうと、きっと後から後悔することになるんだ。だから勝手に調べさせてもらったよ。」

   * * *

以前「オニは実在したのか」という文章を書いた時、鉄道車両の重量記号について触れた箇所があります。

>>その昔、機関車が鉄路の主役だった頃、列車を組成する上で「牽引できる車両数の上限」というのは重要な事柄でした。
>>特に「重量」は、運用効率だけでなく、安全性にも関わる重要な事柄でしたので、機関車に牽引される客車や貨車に対しては「重量記号」を付与しています。
>>客車では【(記号なし)→コ→ホ→ナ→オ→ス→マ→カ】の順に重くなり、貨車では【(記号なし)→ム→ラ→サ→キ】の順で重くなります。

規定に照らし合わせると、下記の通りとなります。

【客車】
(記号なし)… 2軸車
   コ  … 自重22.5t未満のボギー車
   ホ  … 自重22.5t以上~27.5t未満のボギー車
   ナ  … 自重27.5t以上~32.5t未満のボギー車
   オ  … 自重32.5t以上~37.5t未満のボギー車
   ス  … 自重37.5t以上~42.5t未満のボギー車
   マ  … 自重42.5t以上~47.5t未満のボギー車
   カ  … 自重47.5t以上のボギー車

【貨車】
(記号なし)… 積載重量13t以下
   ム  … 積載重量14~16t
   ラ  … 積載重量17~19t
   サ  … 積載重量20~24t
   キ  … 積載重量25t以上

ここでお詫び。
車両そのものの重量に、定員分の乗客または規定積載量の物品の重量を加えたものを「自重」と呼びます。
なので、客車については前回の文章で正解です。
でも、貨車については「その車両に積み込める貨物の量」を示しているので、意味合いが違ってきます。

資料による裏付けって大事ですよね。(´;ω;`)ブワッ

   * * *

Mc63901さんからのコメントより。
>>『コ』の記号は記号を持つ車輛自体がかなり前に消滅してるので、最近の資料では消えてる事が多いです

実はこちらが本題。
コヤ90形という車両がJR東日本で1990年まで生き残っていたそうです。
時は1961年、東海道新幹線の開業を控え、メーカーで落成した新幹線車両を在来線経由で車両基地へ搬入することになったのですが、山形新幹線や秋田新幹線を見て頂ければ分かる通り、在来線の規格は新幹線のものよりひと回り小さいので、線路際の建築物なんかにぶつけずに無事に運べるかどうかを測定する必要があり、そのためにオロ31形を改造して登場した「新幹線車両輸送限界測定車」が、このコヤ90形です。
車体をそっくり解体して、台枠の上に検査用の矢羽根を並べただけの姿だったそうで、まさに究極の「無駄のないバディ」の持ち主だけに、さぞかし軽かったものと思われます。

雨風の日には、さぞかし大変だったのではないかと思います。
やはり「ふくよかさ」って大事ですよね。(o・ω・)(・ω・o) ネー



ぷにぷに万歳!





ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ



   * * *

20110915_2a.jpg

羅部くんたちが計画していたグループ展ですが、諸般の都合により中止となったそうです。
早速、羅部くんよりお詫びの電話を頂きました。
ヘコんでるかなって思いきや、既にその次のプロジェクトに向けて始動準備中。
むしろ、羅部くん自身の個展の方に全力投球できるようになったとも言えそうです。

若いっていいな。
オジジは、のんびり茶でも飲みながら、生暖かい目で見守らせて頂きましょう。
ああ、今日もジャスミン茶が美味い。(´ー`)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ほていまつりwithマッコリ



ここは京阪電車の黄檗駅。
毎月8日に「ほていまつり」を開催している萬福寺の最寄り駅です。
普段ならバイクで来るところですが、今回は境内の工事で駐輪できるかどうか定かでないので、二日酔い気味ということもあって、おとなしく電車で来た次第です。

マッコリは危険です。
しかも、昨夜飲んだのは市販の熱処理されたものじゃなくて、自家製の生マッコリ。
余計な処理をしていないので、さっぱりとした甘みとまろやかな酸味が非常に美味。
口当たりが良いので、ついつい盃を重ねているうちに、知らぬ間にジョッキで5杯ばかり。。。
ビール感覚で飲んでいると、効果はバツグン…もとい、効果てきめん。
昨夜は文字通りの千鳥足で帰ってまいりました。

酔い覚ましのつもりで、駅から家まで4kmばかりの道のりを歩いて帰ってきた訳なのですが、どの駅で降りたのかははっきり覚えているのに、どの道を歩いて帰って来たのか記憶が曖昧。。。
しかも途中で盛大に転んで膝と肘を擦りむいてしまいました。
流石にその場所だけは、はっきり覚えています(笑)

20110908_007a.jpg

先日からお話していた手作りうちわ。
税込150円。
あと、賑やかしということで、鞄の中に忍ばせてあった幻想郷の皆さま。
こちらは売りもんじゃないですYo。(。-∀-) ニヒ♪

Yさん「相談があるんだけど☆」
かずや「お金の相談以外なら喜んで。(`・ω・′)キリッ」
Yさん「ひと儲けしない?」
かずや「ちょww 言ってる矢先からwww」

うちわの季節はそろそろ終わりなので、今度はメモ帳を作ろうという魂胆。
一冊20~30円程度で販売したいとのことです。
原価を考えたら当然儲けはなし。
それで声がかかった訳ですね(笑)

取りあえず、A6サイズで4~5枚ばかり描くことになりました。
いつも描いてるような女の子で良いというので、気負わなくて良いのが助かります。
ただ、季節感の無いものが良いという注文が付いてます。
その方が年間通じて販売できますからね(笑)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

嵐を呼ぶ程度の能力



鍵山雛「なんという禍々しい動き…。厄い…。厄いわ!」

昨日まで、虎視眈々と首都攻略を狙っていたはずの台風12号が、突如あらぬ方向へ進路を変えた件について。
日本列島を目前にしてきれいに直角に…普通この位置で西へ曲がったりします?

しかも、このまま迷走するかと思いきや、今度はこちら…近畿地方へまっすぐ突進してきたりしています。
まるで、何者かに吸い寄せられているような動きに、周囲では早速「私が台風を呼び寄せているに違いない!」と名乗り上げている方が何名か…。

…どんなけのパワーの持ち主やねん。(;´∀`)

20110831_1.jpg
今月のサロンのお昼ごはんの献立表。
ちょっくらイメチェンしてみました。(*ノωノ)

当初は一汁二菜の献立が多かったですが、最近は一汁一菜の献立が増えてきました。
もっとも、活動の定着につれて各人のご厚意による持ち寄りの品が増えてきたので、実際には一汁二菜どころか、一汁三菜や一汁四菜の日まであります。
ありがたいことです。(-人-)

20110810_002a.jpg

先日のうちわについて、価格は150円(税込)に決まった模様です。
「手作りうちわ」と銘打っての販売ですが。。。これって、やっぱ手作りじゃないですよね?(笑)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク