第1の試練とその結果


→pixivで見る



キスメ「私、風になってる!」



トロリーポールはマイジャスティス。
140km/hを超えるとタイムスリップも可能です。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が、字幕スーパー版だった世代ですが何か。(・∀・)


     * * *


職場実習の件ですが、途中で力尽きてアウトとなりました。

今回お話があったのは、とある小売店のバックヤード。
入荷物の仕分け整理や、お客さまが駐車場に置き去りにしたカートの回収などが、主な業務です。
公共交通機関での通勤には難があるのですが、クルマやバイクならむしろ快適なぐらい。
お給金も良く、各種保険等も完備。
何よりも障害者雇用に積極的で、当人の能力を最大限に考慮して、業務内容もフレキシブルに設定するという配慮ぶりです。
しかも、一般雇用でよくある「公募→面接→試用」という選考ではなく、「推薦→見学→実習→試用」という段階を経るので、一発勝負がどうにも苦手な僕にとっては願ったり適ったりのお話です。

正直、僕には勿体ないぐらいの条件です。
なので、8月7日に「はぴねす」から連絡があった時、ためらいもありましたが、何事も経験とばかりに応募することにしました。

ためらいの理由は、職種が接客業だったことです。
人間関係の構築に時間がかかる僕としては、不特定多数の人と瞬時に対応していくことは相当なストレスです。
しかも接客業ですから、粗相があってはなりません。
実際それだけで身構えてしまうので、落ち着いて仕事するなど夢のまた夢です。

それでも、今回はあくまでも人目につかないバックヤードがメインですし、何もせずに話を流してしまったら、きっと後悔するだろうから、とりあえず見学だけでもさせて頂こうと思い、8月27日(月)に支援センターとハローワークの担当者に付き添われ、見学に行ってきた次第です。

実はその時、まず店舗の広さに圧倒されていたのですね。
扱う商品の数の多さもさることながら、広大な立体迷路のようになっている倉庫の中を彷徨うようにして仕事するのは、これだけでも相当な威圧感があります。
もともと、限られたスペースの中で決められた作業を続ける方が向いている訳ですから、正直辛いと感じました。

そして何よりも、店舗の構造上、どうしても店内を通る必要があることが分りました。
制服はないのですが名札は常時着用ですし、服装等に関してかなり細かい規定があるので、結果として店員かどうかは一目瞭然です。
バックヤード要員であろうが障害者であろうが、それはお客さまには全く関係のないことですから、フォワード要員ほどのレベルは要求されなくとも、それなりの接客対応は当然の仕事です。
人から見られているという意識は相当なプレッシャーであり、お客さまに声をかけられなくとも、ただ通るだけで疲れきってしまうことは容易く想像できます。

もちろん、見学だけで断ることも可能でした。
でも、ここで断ってしまっても良いものなのか。
せっかくの機会です。
引き返すチャンスはこの先いくらでもあるのですから、とりあえず進めるところまで進んでみようと思い、職場実習を申し込むことにしました。

そして、本当なら8月30日(木)から実習に入る予定だったのですが。。。
結果としては実習前日に断りの電話を入れることになってしまいました。
余計なことは考えず、何事も人生経験だと思って、進めるところまで進んでみるつもりでした。
ところが、ここ一ヵ月の間に予想外にストレスがたまっていたようです。
考えてみれば、子どもの教会の夏キャンプからずっと緊張状態が続いていた訳ですから。。。
きっかけは、身内からちょっとばかり心ない言葉を受けたことなのですが、危険水位にまで達していた堤防を決壊させるには十分だったようです。
一挙に抑うつ状態になりまして、とても就労できる状態ではなくなってしまいました。

支援センターに断りの電話を入れたのは29日(水)の午前中です。
一度断ってしまうと先が無いという思いもありましたが、ズルズル先延ばしにしていると、余計に迷惑をかけることになってしまうと感じたからです。
叱られるのを覚悟で電話を入れたのですが、逆に「自分の状況を冷静に判断して、早めに決断して行動できるのは良いことです」という言葉を頂き、キャンセル手続き完了の連絡を頂いた時も、店長から「もし再挑戦したいのであれば遠慮なく連絡して」というメッセージを預かった旨を教えて頂きました。
社交辞令もあるだろうし、そこまで図々しくはなれませんから、お気持ちだけ有り難く頂戴しました。

とりあえずは仕切り直しです。
支援センターからは「まずは体調を整えて、気持ちが向いたら連絡をください」と言われていますので、まずは休養です。
あと、報告を兼ねて「はばたき」に面接相談を申し込みました。
今回の経験は、今後の就職活動を続けていく上でも重要な体験となりましたので、生活面と合わせて話し合えればと思います。

なので、サロンのコーヒー係は続投と相成りました。
種まきという名の「売り込み」は続けています。
何分、このご時世ですから、そうそう美味しい話は転がり込んではきませんが。。。
東北地方から帰ってきたTさんも「仕事はなくても生きていける。まずは落ち着け。」と申していますので、お言葉に甘えてしばし休養の時を頂きたいと思います。

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

ねぎで勝負だ!

20120821_1b.jpg
→pixivで見る

東風谷早苗「この幻想郷では常識に囚われてはいけないのですね!」

優等生キャラにして、天然キャラにして、暴走キャラ。
そんな早苗さんが大好きです。○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○


   * * *


来週27日(月)に履歴書を持って出かける用事ができました。
良い子は何に使うのか詮索してはいけません☆

履歴書と言えば証明写真。
通りすがりの証明写真BOXで撮影すれば済む訳なのですが、支援センターの人に「念のためネクタイとスーツ着用で来て下さいね♪」と言われている以上、適当な格好で撮影という訳にもいきません。
幸い、今日は猫たんの定期診断でクルマを出す予定があったので、そのついでに撮影を済ませることにしました。

以前は、市役所の向かいにあった写真屋さんで撮影してもらっていたのですが、時代の流れをまともに食らって閉店。
その後は、消防署の近くのホームセンターの前にあった証明写真BOXを使っていたのですが、こちらは経営会社が変わった煽りでやはり撤去。
その後は専ら宇治市内や京都市内で証明写真をGETしていたので、仕方なくネットで調べてみました。
そしたら、国道1号線沿いのヤ○ダ電機に証明写真BOXがあることが判明したので、猫たんと母を犬猫病院の前で降ろして、さくっとヤ○ダ電機に直行しました。

ところが。。。ないんですよね。どこを探しても。
普通、自動販売機の類いは店頭で24時間営業しているものなのですが、ここは店内にある模様。
開店時間が来なければ使えないなんて、完璧に盲点でした...orz

イソップ童話の狐さんよろしく、負け惜しみを口にしながら一旦犬猫病院へ。
猫たんと母を家に送り届けてから、今度は男山中央センター商店街にある写真屋さんに向かいました。
一度追い返されたところに行くのも悔しいですからね。
でも、時代の流れは予想GUYに進んでいたようです。
こちらも廃業済み。
世知辛すぎます。(´;ω;`)

悔しいけど、もう一度ヤ○ダ電機へ。
自動販売機コーナーへ行くも、姿はなし。
店内隈なく探したところ、あったのはメディアカード用プリントマシン。。。
ネットの情報なんて、こんなものですよね。( ;∀;)

久しぶりに入店したヤ○ダ電機ですが。。。
いつの間にか制服変わった?
まるでセバスチャン…もとい、執事さんのような格好。
流石にメイドさんは見かけませんでしたが(苦笑)
やっぱ合わないわ...orz
こんなオイラはジョーシン&ミドリ派です。(`・ω・′)キリッ

過去の記憶を総動員して、今度は八幡市駅前にある写真屋さんへ。
最初で書いた市役所前にあった写真屋さんの本店で、参道の鳥居の前にクルマが止められる空間があったはず。
八幡市駅に近づき、やたら作業員の姿を見かけることに疑問を抱きつつ。。。

はい、完璧に忘れてました。
14日の「京都府南部豪雨」で駅前が浸水してたことを。

写真屋さんの前は、作業用の自動車でごった返しておりました。
とてもじゃないけどクルマが止められるような状況じゃありません。
そもそも写真屋さんの前に近づけないし。。。
クルマから降りて開店しているかどうかだけでも確認しても良かったのですが、一刻も早く立ち去りたいという思いの方が勝ってしまいました。

こりゃもう、スーツ持参でサロンに行き、近鉄十条駅前の証明写真BOXのお世話になった方が早いかなと観念して、府道に戻ってきましたら。。。
府道に戻ってすぐのドラッグストア・キリン堂の前にぽつんと佇んでいる見慣れたBOXの姿が。。。
オイラ、からかわれているのでしょうか。(;´∀`)

無事、スーツ着用の証明写真をGET。
しかし、写真写り悪いなぁ。。。
主に被写体的な意味でw
選挙ポスターよろしくPhotoShopで加工したい衝動にも駆られましたが、なんだか不毛なのでやめました。


   * * *


20120819_001a.jpg

おまけ。
19日(日)のサロンのお昼ご飯。
Yさんお手製の「ねぎ肉みそ丼」です。
トッピングは、サロンのプランターで育てていた大葉を使った辛子漬け。
これらをビビンバよろしく、よ~く混ぜ混ぜしてから頂きます。

うまーい! (・∀・)

やっぱ、ねぎって最強のアイテムですよね。
挽肉から出る脂と紫蘇の香りが絶妙で、ピリリとした辛さが食欲をかき立てます。

いくらでも食べられるぞぉぉぉぉぉ!!

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

野菜を食べよう


→pixivで見る

昨日14日(火)に京都南部を襲ったゲリラ豪雨で、衝撃的な映像がテレビ等で流れたこともあり、安否確認の電話やメールなんかも頂き、ご心配をおかけしました。m(__)m
MyCityこと八幡市でも駅前が冠水したり、市内を通る京阪電車が全面運休になったり色々ありましたが、うちの近所では道路が渓流に化けたり、崩れた土砂の後片付けのために車線規制があった程度で、かく言う僕もぴんぴんしています。

むしろ立て続けに落ちる雷で瞬間的な停電が何度も続いたことの方が問題でして、間が悪いことにLAN接続のHDDが定時バックアップのために稼働中だったので、停電のショックで壊れてしまわないかと冷や冷やしていました。
こんな事態になると分っていたら、最初から電源を落としていたのに。(´;ω;`)
幸い、今日も無事に稼働してくれていますが。。。大丈夫ですよね?? ( ;∀;)

   * * *

先週7日(火)に支援センターより連絡があり、8日(水)に宇治のハローワークへ行って来ました。
見学と体験実習を経て、もし折り合いが付けば…ってやつです。

別に焦ってないですよ?
家でゴロゴロしてるだけより良いし、話のネタのつもりで気楽に行ってきます。
自他共に認める「放っておいても頑張りすぎちゃう人」なんで、これぐらいの方が丁度良いかと。

開き直っているように見せかけて、実にプレッシャーに弱い人なんで、この件は華麗にスルーして頂けると助かります。
振られてもスルーしますよ?
どうしてもコメントしたい人は、好きなドレッシングの種類なぞ書いてくだされば、気持ちだけコッソリ受け取らせて頂きます。(´・ノω・`)

   * * *

20120815_001a.jpg

本日のサロンのお昼ご飯。

○ごはん
○和風夏野菜煮込み
○みそ汁


夏の暑さに疲れたバディに嬉しい野菜たち☆
スーパーで発見した100g10円の鶏ガラでしっかりダシを取り、アクセントにウインナーソーセージが浮かべてあります。
いくらでも食べられるぞぉぉぉぉぉ!! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

野菜たっぷりが自慢のTさんご飯なのでありますが、野菜嫌いな人にとっては不人気になってしまうのが宿命。
先入観がしっかり固着してしまっているオトナたちが相手なので、工夫にも限界があります。
かと言って肉づくしなら、栄養的にも価格的にも食事を提供する意味がなくなってしまいます。
魚? はい、僕が苦手なんでw (゜∀゜)☆\(--; バキ

まあ、そんなこんなで野菜をどうやって食べるかという話に至る訳でありますが、そこでテーマに上がったのが…。

「キャベツを毎食美味しく食べる方法」

毎日じゃありません。
毎食です。
とある医者が、どうしても食欲が抑えられない糖尿病患者に
「好きなだけ食べていい。その代わり、最初にキャベツをどんぶり一杯なw」
と言い渡したとかなんとか(ry

流石に素キャベツを黙々と食べるのは拷問に等しいので、とりあえず味をつけようという訳なのですが、塩分の採り過ぎは別の病気を引き起こす訳で、毎回目先を変えようとなれば、自然とドレッシングのレパートリーへと話が落ち着いた次第です。

ちなみに、かずやのマイフェバリット・ドレッシングは胡麻ドレッシング。
野菜単体でも美味ですが、肉や麺との相性も抜群です。
次点はサウザンドアイランドドレッシング、そしてイタリアンドレッシングと続きます。
どうも汎用性の高いドレッシングを好む傾向があるようで(笑)

と言う訳で、以下、おすすめドレッシングについて語るスレ(ry ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

伊吹山には鬼が居るらしい


→pixivで見る


伊吹萃香「やぁ、ここまでよく来たもんだ。さぁ駆けつけ三杯だ。」


おにが 1たい あらわれた!

 1 たたかう
 2 はなす
【3】のむ  <ピッ
 4 にげる



伊吹萃香「それ、アルコール分40%の鬼仕様ね♪」


かずやは こんらんした!
かずやは おどりだした!
かずやは マーライオンになった!
かずやは たおれた!



   * * *

20120805_109a.jpg

冗談はさておきまして、伊吹山のふもとに行ってたのは本当です。
5日(日)から6日(月)まで、教会の「こどものきょうかいキャンプ」で滋賀県米原市にあるグリーンパーク山東に行ってきました。

引率?
そんな高度な技、今のオイラには不可能です。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
同行、もしくはくっついて行っただけというのが正解です。

20120805_101.jpg

まずは、近くを流れる姉川で水遊び。
今年は川の流れが河川敷へ降りる階段の前に偏っていたため、運悪くここだけが結構な急流になってました。
他に降りられる場所もなく、数人のおとなに支えられながら河川敷に降りていきます。
ここさえ渡ってしまえば、あとは普段の河川敷。
水遊びの後は、萃香…もとい、西瓜割りなどを楽しんで帰ってきました。

20120805_210a.jpg

キャンプと言えば、カレーライス!
茄子入りの夏仕様、お肉はミンチ&鶏肉です。
調理にも指導にも携わっていないのに、やけに詳しいって?
キッチンは各コテージ内にあるので、複数のコテージの連絡係兼資材運搬係をしてたです。(´・ノω・`)コッソリ

20120806_311a.jpg

夜は4つのコテージに分かれてお泊まりです。
例年になく激しい川遊びにコテンと眠るかと思いきや、日付が変わる頃になっても大にぎわい。
でも身体は正直なようで、翌朝は寝坊する人が多かった模様です。((*ノ∀`))クスクス

僕ですか?
正味2時間くらいは寝れたようです。
夜中に小雨が降ったらしいのですが、記憶にないので(笑)
2日目の降水確率が50%と予想されていたので雨が心配だったのですが、この小雨で雨雲がしぼんでくれたらしく、教会に帰り着くまで晴天に恵まれました。

とにかくまあ、全員無事に帰って来れて何よりです。
そして帰宅後はバタンキュー。
ただくっついて行っただけのはずなのに、なぜこんなに疲れているんだろう。
謎だ。。。(´・ω・`)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク