カレーライスの美味しい食べ方



教会で何かしら使ってもらえるかなぁ…という淡い期待を抱きつつ、久しぶりにオリジナルものを描いてみました。
ご好意に甘えて、いつも我が駄作を使って頂いています。
例えば前回の使用例。

20121223_002a.jpg

どこかで見覚えがあると感じた方は非常に鋭いです。
逆もまた真なり。
上の子も、いずれ東方キャラの誰かに化けるんだろうなぁw (゜∀゜)☆\(--; バキ

     * * *

20120805_210a.jpg

キャンプと言えば、カレーライスとビールです。
意義なし! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

ただ、子ども連れの場合は色々と制約がついて回るものです。
ビールはともかく、カレーライスでも割と切実な問題があります。
はい、舌が敏感な子どもに合わせると、どうしても激甘になってしまうのですね。
それはちょうど、かの大英帝国の素晴らしき料理たちを連想させるに十分な…。ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ

イギリスの料理はあまり美味しくないと言われますが、日本に上陸して定着した料理も少なくありません。
有名なところでは、ローストビーフ、コロッケ、カスタードプリンなど。
「ティータイムの国」と言われるだけあって、クッキーやケーキ類も美味。
最近はマフィンやスコーンも定着してきました。

そして忘れちゃいけないのが、カレーライス。
一般にインド料理と思われがちですが、日本で一般的に食されているカレーはイギリスでの作り方がベースになっています。
カレー粉は、スパイスの知識がない人でも手軽に作れるようにと、イギリスで販売された合わせ調味料がその起こり。
カレー粉なくして、ここまで定着することはなかったでしょう。

意外と知られていないのが、イギリス料理の食べ方。
桶入りの釜揚げうどんをそのまま食べると、その道の「通」でもない限り、まずは寂しい思いをすると思われます。
僕のいとこは子どもの頃、釜揚げうどんの食べ方を知らなくて、醤油を桶の中にドボドボ注ぎ込んでおりましたが、やはり美味しくなかった模様です。
小鉢に出汁醤油と好みの薬味を入れて、そこへ浸しながら食べる人が主流かと思われます。
もしくは、別の器に湯切りしたうどんへ出汁醤油と卵を絡めて、好みの薬味を加えて頂くとか。
釜玉うどん、美味いですよね。(*´Д`*)

実はイギリス料理も同様で、お皿に取り分けてから、各自で好みの調味料で味付けをして食べるのが一般的なのであります。
これならば、好みの違う人でも同じ料理を食べることができますし、一度に作った料理を何回かに分けて違う味で楽しむこともできます。
さすが伝統に基づく合理主義の国。
食卓上の紛争も巧みに解決しております。

この流れは、日本でもファストフードのフライドポテトや、最近ではコンビニのおでんにも広まりつつあります。
別添えの風味調味料を加えると、カレー風味になったりエスニック風味になったりするというアレです。
邪道と言うなかれ。
毎食違ったものを食べられる人ばかりとは限りません。
ささやかな変化であっても、気分転換は大いに大切なものなのですから。

そして話はカレーライスに戻ります。
甘口のカレーと辛口のカレーを個別に用意できれば皆ハッピーなのですが、準備をするのが結構面倒。
それにせっかくのキャンプなのですから、できれば同じ鍋のものを食べたいです。
そんなことを考えていたら、先日近所のスーパーでこんな商品を見つけました。

エスビー食品「ハピファミカレー」
http://www.sbfoods.co.jp/hapifami/index.html

今なら「辛さ自在スティック」付き。
この手があったか! Σ(・ω・`)

そういえば、ガラムマサラを加えると辛くできると聞いたことがあります。
調べてみたら、卓上の小瓶サイズで200円ぐらいで市販されているようで。
これは良いことを知りました。
教会の「こどものきょうかい夏キャンプ」の時とか、これを持って行くと非常に重宝しそう。(。-∀-) ニヒ♪

     * * *

20130126_001a.jpg

今日は宇治市の生涯学習センターで開かれていた「Uji★手作り市」に行ってまいりました。(゚Д゚)ノ ァィ

「Uji★手作り市」
http://www.city.uji.kyoto.jp/0000007516.html

マイミクさんが出店すると聞いていたので、午前中にバイクでちょろっと行って来ました。
透き通る青空の下、バイクで風になる心地よさ☆
…気温がもう少し高くて、風がもう少し穏やかだったらね。(;´∀`)
天気予報では午前9時の時点で氷点下2℃とか恐ろしいことを言っていたので、晴れていても電車とバスの乗継ぎで出かけることも考えていたのですが、実際には零度を上回り、路面の凍結もなかったので、意を決してバイクのひとになりました。
オイラ…、勝ったよ…。(´;ω;`)ブワッ

一時間程おしゃべりして、お土産に陶芸作品を2点ばかり買わせて頂きました。
貴重なお話も色々聞けて、可愛らしい作品も手に入り、なかなかに充実した一日になりました。○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

午前中だけなのに?
午後は、自室の布団でバタンキューだったので(笑)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

幸運を招く白兎


→pixivで見る

因幡てゐ「私の年齢? あんたも酔狂だねぇ。世の中、知らない方が幸せなことは沢山あるんだよ?」

カップ式自販機は、夜になるとGの天国。
赤十字に集まった募金は「必要経費」を差し引いた額が支援に回る。
日本の国会議員の「給料」は、アメリカの約1.5倍、イギリスやドイツの約2倍。

そして因幡の白兎は、神話のご当人であれば推定1,800,000歳ぐらいだそうで。
かつて京都駅の山陰ホームから出ていた急行「白兎」は、特急「あさしお」への格上げ統合で廃止になって久しいですが、今は智頭急行経由の特急「スーパーはくと」として、京阪神地区と鳥取県東部を結ぶ速達列車として大いに活躍しております。

サロンにてハガネさんと因幡てゐを描きっこすることになりました。
まぁ、僕から誘ったのですけどね。(。-∀-) ニヒ♪

無茶ぶりしたかなと思っていたのですが、快く描いてくださいました。
感謝です。m(__)m
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32833925

集団行動は苦手なのですけど、ひとりぼっちが好きな訳ではありません。
目立つのは嫌いですけど、自己顕示欲は結構強い方です。
なので、共同作品を作るのは苦手だけど、他の人と作品の見せ合いっこするのは楽しみの一つです。
むしろ、他の人の絵を見るのが大好き。
家に居ながらにして、ディスプレイ越しながらも色々な絵を見て回れるとは、実に良い時代になったものです。

でも、やはり身近に共通の趣味が居てくれることほど心強いことはありません。
まさに幸運。○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

もしや、幸運を招く白兎をせっせと描いていたおかげ?? ( ゚Д゚)

     * * *

42歳は、男子の厄年のひとつとされております。
ただし、これは数え年でカウントせねばなりません。
普段、満年齢で暮らしているので、いきなり数え年で言われてもピンと来ないものです。

そろそろ厄年だなぁ…とか、ぼんやり意識はしていたのですが、そもそもキリスト教に厄年という概念は存在しませんから、ほったらかしにしておりました。
それで、先日たまたま厄年の話が出ましたので、あらためて数え年で計算してみたところ、今年は「43歳」であることが判明しました。
はい、本厄、完全にスルーしてました。( ̄∀ ̄*)イヒッ

クリスチャン的には全然OKなんですけど、だからと言って安心という訳でもありません。
そもそも厄年とは、ただの迷信ではなく、身体の急激な変化が起きる時期なので、いつも以上に病気や事故に気をつけなさいという先人の知恵でもあります。
なので、ここで前厄の2011年と本厄の2012年の日々の生活を振り返ってみます。

…見事に仕事してないですね。(;´∀`)
2010年7月に職場でキーボードクラッシャーして、8月に京大病院にて「広汎性発達障害」の判定を頂き、9月から休職に入りました。
その後は障害者手帳と自立支援医療の申請から始まり、障害者年金の給付が決まり、ようやく就職活動が再開できるまでになり、現在に至ります。
結構ドラマチックな日々でありましたが、やはり休養メインだったことに間違いはありません。
この休養のおかげで、本厄を無事に抜けられたのかもしれません。

厄除けこそ行ってないのですが、毎週せっせと教会に通っていたので、もしかすると、そのおかげとか??


→pixivで見る

鍵山雛「うふふ…♪」

もしや、厄神さまをせっせと描いていたおかげ!? (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今年は後厄に当たるので、まだまだ油断なりません。
用心するに越したことはないという方向で。(´・ω・`)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

色々と冷え込んでます


→pixivで見る

「子どもは風の子」なんて申しますが、かく言う僕自身も、小学生の頃は半袖半ズボンで冬を越した経験があります。
常夏の地に暮らしていたとか、着る服がなかったとか、そんなんじゃなくて、普通に平気だったというか。
今、同じことをしたら、一日で寝込む自信があります。(;´∀`)

人間にとっても厳しい季節ですが、バイクにとっても厳しい季節です。
家にガレージがないので、カバーをかけているとは言え、屋外で夜明かしすることに変わりはありません。
数日も乗っていないと、オイルが全部落ちてしまっている上にエンジンが冷えきっているので、エンジンを始動させる時が一番ハラハラドキドキの瞬間です。
キックスタータが付いていない機種なので、バッテリーが力尽きたら、家の前の坂道を使って押しがけせねばなりません。
もちろん帰宅後はバッテリーの充電作業という素敵な宿題付きです。

エンジンがかかったからと言って油断はなりません。
今度は電気系統のチェックです。
電球が切れることは滅多になく、電気接点の動作が一番の不安材料。
ウインカーのスイッチが冬場になると固まってしまうのです。
ショップに持ち込んでみたところ、KURE 5-56を差してやるだけで劇的に改善することが分かり、冬場は何度かお世話になってます。

最近、これにハイビームの切り替えスイッチが加わりました...orz
常点灯なので切り替えだけが目的で、ハイビームには難なく切り替わるので、すぐに危険に直結するということはないのですが、最近ロービームに戻らなくなってしまうことがあり、先行車や対向車の皆さまにご迷惑をおかけしています。
KURE 5-56を差しても目立った改善は見られず、押し込み式スイッチの内部で何かが引っかかるか何かしている模様です。
あと900kmばかりでオイル交換なので、その時にショップで相談してみようかとも思うのですが、先日もオイルシールで諭吉さんがデュエットで消えていったところですし、どうにも悩ましいところであります。(´;ω;`)

     * * *

バイクの耐寒性と比べれば、人間の方がまだマシ?
そんな風に自分を言い聞かせて、今日10日(木)も伏見のハロワまでバイクで往復してまいりました。
ほっとハウスよりは遠いですが、サロンよりは近く、もちろん京大病院と比べれば半分ほどの距離でしかありません。
気合いで性能を引き上げられるのも人間の特性なのか。
今回も白いものがチラチラ舞っておりましたが、どうにかなるもんです。

でも、機械だって酷使すれば壊れます。
人間もまた然り。
毎日ドーピングしてみても決して長続きしない訳で、焦りは禁物と自分を御しながら、求人票を閲覧してます。
昨年、はぴねすで色々とお世話になった経験が活きて来て、求人票を読み解く力も身に付いてきた模様です。

ところで今日は一般雇用の求人票端末から、八幡市内と枚方市内の求人に絞って閲覧していたのですが、なぜか1件だけ羽曳野市内の求人が混ざっておりました。
読み違いかなと思って読み直してみるも、通勤経路に近鉄南大阪線の古市駅からと記載がありますし、これは「テルマエ・ロマエ」よろしく、どこかにワープスポットが隠されているのかとワクワクしてみたりw Σ(゚Д゚;)☆\(--; バキ

種明かしをすれば、本社の所在地が枚方市で、データベースに登録する際に関連付けをミスった模様です。
いくら優秀な検索システムを用意しても、人為的なミスは完全に防ぎようがありません。
完璧に近づける工夫はいくつかありますが、果たしてそこまで完璧さを要求する必要があるのでしょうか。
完璧を求めることでストレスを溜めていくぐらいなら、些細なミスなら笑って済ませられるぐらいの方がずっと健全だと思うのです。

固いものほど簡単に折れると申します。
品質や規則に縛られるがあまり、柔軟な発想や対応が疎かになり、やがては重大なミスやトラブルに発展していくことの方がはるかに恐ろしいです。

柳の木とまでは申しません。
油粘土ぐらいには柔らかく粘っこく長持ちするような人生を歩みたいものであります。

     * * *

パソコンと言えば、暑さに弱い機器の代名詞でありますが、もしかすると寒さにも弱いのかもしれません。
昨日9日(水)サロンにて、電源を入れても起動しなくなったというノートパソコンを預かりました。
BIOSすら立ち上がらず、HDDが動いている気配もないと言いますので、電源ユニットの不具合を疑ったのですが、取りあえずメインスイッチを押してみましたら、何の問題もなくWindowsが立ち上がりました。

不具合が再現しないことには、手の打ちようがありません。
持ち主さんが戻ってきたところで、ご本人にも操作してもらいましたが、やはり問題なく動きます。
さてさて、一体これはどういうことなのでしょうか。

話を伺うと、そのパソコンが置いてある部屋はとても寒いのだとか。
暖房の利いているサロンでは問題なく動いているので、もしや寒さのせい?
いくらなんでも、その程度の寒さで挙動不審になるとも思えないし…。
でも他に心当たりもなく、とりあえず部屋を暖めてからパソコンを使おうという方向で話が落ち着きました。

いや本当、あれはなんだったのでしょうね。
あれから一日原因を考えていたのですが、ふと気になることを思い出しました。
問題がないと分かったので、シャットダウンの操作をしてからカバンに直したのですが、その時、終了動作が完全に終わってしまう前からディスプレイ部をパタンと閉めていたような…。

もしや、無意識にフタをしてHDDスリープを作動させてしまっていたとか?
そして、何らかの理由でHDDスリープを解除できなくなっていたとか??

謎は深まるばかりです。(´・ω・`)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

年始め報告


→pixivで見る

東風谷早苗
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」


またいきなりイメージをぶち壊すようなことを…。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

早苗「常識に囚われてはいけないのです♪」

     * * *

…という訳で、今年の年賀状に登場願った早苗さんです。
難読駅名ならぬ難読人名を誇る一人。
一発変換でこの名前を入力できる人は、かなりの愛の持ち主かと思われます。
正解は「こちや さなえ」と読みます。

代々、諏訪大社上社の神長官を務めてきた守矢家の第78代にして現頭主、守矢早苗氏がモチーフだとされています。
東方Projectの中では、実在かつご健在の人物がモチーフになっている唯一の例?

20090608_1.jpg 20090714_3.jpg
→pixivで見る)          (→pixivで見る

守矢神社で祀っている神さまたち。
巳年なんで、順当にいくなら神奈子さまに登場願う方が良かったのですが、諏訪子さまに祟られると嫌なので、一番穏便に話が進みそうな方向で(ry(゜∀゜)☆\(--; バキ

このお二方も、やはり諏訪大社がモチーフとなってます。
祀られているのは、建御名方神(タケミナカタノカミ)と八坂刀売神 (ヤサカトメノカミ)。
ただしこれは表側のお話。
本来の祭神は、ミシャグチ神などの諏訪地方土着の神々だとする説もあります。
これが、営業担当=八坂神奈子、実務担当=洩矢諏訪子の設定へと繋がる訳です。

ところで、複数の神を同時に祀ってややこしくはないのでしょうか。
諏訪大社では、まとめて諏訪大明神として祀っているそうです。
大明神と言えば、東京の神田明神も有名。
こちらでは大己貴命(オオナムチノミコト)、少彦名命(スクナヒコナノミコト)、平将門命(タイラノマサカドノミコト)の3柱を祀っております。
はい、歴史の教科書で毎度お馴染みの、あの平将門ですね。

ちなみに、我らが八幡市が誇る石清水八幡宮でも、誉田別命 (ホンダワケノミコト)、比咩大神 (ヒメオオカミ)、息長帯姫命 (オキナガタラシメノヒメノミコト)の3柱が祀られています。
さらに比咩大神は、多紀理毘売命(タギリヒメ)、市寸島比売命(イチキシマヒメ)、多岐津比売命(タギツヒメ)の宗像三女神のことを指します。

これって、つまり…。
ちょw これなんていうハーレム!? Σ(゚Д゚;)


ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ


飛行神社にエジソン記念碑、松花堂庭園や流れ橋と見どころたっぷり。
京都へお越しの際は、ぜひぜひ八幡市へおいでください♪

ケーブルカーもあるよYo!(・∀・)

20130104_001a.jpg

     * * *

2日(水)は、サロンで初詣と新年会をやりました。

初詣は、最初は伏見稲荷大社へ行こうかという話もあったのですが、徒歩で無難に往復できる東寺に落ち着きました。
新幹線から見える五重塔で有名な、あのお寺さんです。
本尊は薬師如来。
弘法大師こと空海が居たことでも知られており、「弘法さん」の名でも親しまれています。

一応クリスチャンなので、同行はしても祈祷はしません。
でも、何もしないで帰るのもアレなんで、おみくじを引いてみたら、なんと大吉。
幸先の良いスタートと言うべきか、一年分の運を使い果たしたと言うべきか。(;´∀`)
まぁ、内容の方が大事なんですけどね。
古文が苦手な子だったので、書かれている内容の意味が半分もつかめず…。
暇な時にでも、じっくり解読することにしましょう。(;´Д`)

新年会では、人生ゲームを初体験。
実は、今まで一度もやったことがないのですよ。
セットに入っている紙幣は、よくトランプゲームでお世話になりましたが(笑)
ブービーでゴールするも、道中で733,000ドル稼いで堂々の一位。
もしや、僕って大器晩成型!? (*゚∀゚)

でも、その次にやったUNOは、これまた堂々の最下位。
人生なんて、こんなもんですよね(苦笑)

     * * *

20130104_002a.jpg

今日4日(金)は、京大病院にて定期診察。
バイクで行こうかとも思いましたが、寒さに負けました...orz

せっかくなので運動も兼ねて八幡市駅まで徒歩。
京阪電車を撮ってみたら、偶然にも旧塗色車と新塗色車がすれ違う場面となりました。
これから乗る方が、幼少期よりお馴染みの旧塗色車。○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○
新塗色車は、まだまだ馴染めないです。(;´Д`)

新しいものをいちいち拒否るようになったら、いよいよ年寄りになった証拠だと申します。
時間が流れるものである以上、変化は受け入れざるを得ないものです。
導入時は悪評サクサクだった近鉄電車の現塗色(マルーン+アイボリー)も、今じゃ普通に受け入れています。
時間が解決する問題もありましょうし、やっぱ、慣れって大事ですよね。(´・ω・`)

京都市内に着くと、晴天ながらも雪がチラチラ。
しかも、川端通りを北から下りて来る車は、雪化粧どころか屋根にこんもり白いものが…。
バイクを諦めて電車にして、本当に良かったです。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2013列車、発車!


→pixivで見る

戸閉め点! 発車! 定発!

…緩解よし!




あけましておめでとうございます。
今年はヘヴィ年でございます。
運行中やむを得ず急停車する場合がございますので、必ず吊り革・手すり等におつかまり願います。



(゜∀゜)☆\(−−; バキ



新年早々、鉄ネタ(途中からバスネタ?)を繰り広げる痛い子です。
どうぞ、虐めないでやってください。(´;ω;`)

「緩解よし!」と言えば、流しノッチ。
発車時に主幹制御器を1ノッチだけ入れて起動したらすぐに切り、電気系統や空気系統に問題がないかどうかを確認してから、改めてノッチを入れ直すというやつです。
国鉄時代から始発駅などではお馴染みの光景だったのですが、JR西日本ではいつの頃からか流しノッチをやらなくなりました。
もともと関西の私鉄では見られない光景ですし、始業検査をきちんとやっている限りは問題なしと判断したのでしょう。

それが最近、国鉄形電車が現役バリバリの湖西線や奈良線などで、流しノッチをする光景が再度見られるようになりました。
湖西線の113系電車も奈良線の103系電車も4両編成が基本で、編成内に電動車が1ユニットしかありませんから、立ち往生だけは避けたいと以前にも増して故障を警戒するようになったのか。
それとも、単に老朽化で故障しやすくなってきたので、念入りに検査をするようになったのか。
できれば前者であることを願います。( ;∀;)

20100219_1a.jpg
→pixivで見る

経年劣化と言えば人間もまた同じ。
相変わらず年齢不詳が売り(?)の僕も、41ともなれば流石に白髪が見え隠れするようになってきました。
肝臓がフォアグラ化していたり、心臓の波形が怪しかったり色々ありますが、一応は健康体を維持してます。
もちろん精神科のお薬はノーカウントという前提で。(´・ノω・`)

薬も飲み続ければ毒ですから、いずれレバーがアレしちゃうのは避けられないのでしょう。
お酒も相変わらずだしw (*ノωノ)
それでも大分減らしたのですよ〜。
以前は毎日のように飲んでいたのが、最近では飲んでない日の方が多いぐらいなのですから。

大酒をかっくらうのも、せいぜい年に数回。
30日(日)に高校時代の友人達と忘年会を開いておりましたが、今回はビール3〜4杯ぐらいで終了です。
まぁ、大ジョッキがデフォなんですけどねw (゜∀゜)☆\(−−; バキ
以前のようにマーライオンになったり、二日酔いで世界が回転することもなくなったので、健康的な飲み方に変わって来たということなのでしょう。
肝機能が良くなっているとは思いませんから、飲み方しか心当たりないし。((*ノ∀`))クスクス

ぽっくり逝く分にはヤブサカでもありませんが、重たい身体を引きずって生きていくのもつまらないので、健康に越したことはありません。
とりあえず、風邪とかは引きたくないです。
花粉症は確定事項なので、既にマスクと甜茶は確保してあります。
あとは、バイクで事故らないように安全運転とか。
もちろん、自動車の時も歩行者の時も。
もらい事故ほど、もらって嬉しくないものはありませんからね。(´;ω;`)

20100218_1a.jpg
→pixivで見る

どうぞ、皆さまにおかれましても、健康に過ごすことができますように。
すでにコチラ側の仲魔…もとい、苦しみを共にする方々には、平穏な日々が与えられますように。
京都の片田舎より、お祈りしております。

今年も何卒よろしくお願い致します。m(__)m

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク