やわた黒カレー


→pixivで見る

因幡てゐ「私、黒くないYo♪ ウサウサ」

こんなこと言って来るひとに限って、まずは黒いものですよね。
主に腹のナカ的な意味で。((*ノ∀`))クスクス

     * * *

今日は、いつものごとく京大病院の精神科へ。
いつものようにサックリ問診、いつもの薬を処方してもらって終了。

そうそう、自立支援医療の受給者証の有効期限が10月末で切れるので、会計の時に更新用の申請書を渡されました。
今回は診断書免除の回なので、申請書のやりとりだけで済むそうで。
来週にでも市役所に手続きに行かなきゃ…。

     * * *

以下、先日頂いた黒カレーの話なぞ。

20130820_001.jpg

まちおこしブームの一環と申しましょうか。
おらが町の名産物と言えば、竹と梨。
梨をカレーに入れても面白くないので、代わりに竹を混入した模様です。

竹をダイレクトに投入しても固くて食べられないし、タケノコではインパクトに欠けます。
そこで思いついたのが竹炭(たけずみ)。
木でも炭が作れるのですから、竹でだって炭は作れます。
でも、普通は食用しないです。

竹炭の使い道としては、燃料として燃やすより、活性炭として水を浄化するのに良いそうです。
ペットボトルの中に竹炭を入れ、その辺の蛇口から水道水を注ぎ込んで冷蔵庫で一晩寝かせておくと、あまり評判のよろしくない琵琶湖水も美味しく飲めるのだとか。
水をきれいにするのだから、ヒトの身体だってきれいになるはず!

…なんてことを目論んだかどうかは定かではありませんが、実際にこうして登場しちゃいました。
「京都・やわた 黒カレー」

20130820_004a.jpg

開封してみます。
中から出て来たのは、隅の方に識別記号と賞味期限が刻印されただけの真っ白なレトルトパウチ。
聞くところによると、こういう地域限定のレトルトカレーを専門に請け負って製造しているメーカーがあるらしくて、商品の品質や価値に影響しない部分では、仕様や工程が標準化されているようです。
「やわた産たけのこ使用」ではなく「京都産たけのこ使用」となっているのが御愛嬌。
いい加減な表記をしていると、ツッコミ入って叱られますからね。((*ノ∀`))クスクス

でもそこは土産物クォリティ。
お店で買うと結構なお値段なのですよね。
かく言う僕も、その存在は知りながら購入には躊躇していたクチです。
ところが日頃の行いと申しますか、以前、散髪してもらってる時にその話をしていたら、マスターがサービスしてくれたのです。
なんでも、商工会の人が宣伝を兼ねてか何かの折りに置いていったものなのだとか。
商工会も必死なんだなぁ…。(´;ω;`)ブワッ

20130820_006a.jpg

悦いぞ悦いぞー!!
この黒さ! まさにドS!!

(cv.杉田智和)


(゜∀゜)☆\(--; バキ

説明書きの通り、5分ばかり湯煎してから頂きました。
(※ライスはオプションです。)
電子レンジで温めると、具材が爆発するとか書いてありましたから。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

その可爆性具材とは、おそらくタケノコのことだと思われます。
割と大きなタケノコが、ゴロンゴロンと5つばかり入っていました。
お肉にも遭遇しました。
他にも色々と入っているみたいなのですが、とにかく黒いしカレーだし、追求するだけ無粋なのかもしれません。((*ノ∀`))クスクス

お味の方ですが、
ちょっと酸味のあるボンカレー
といった感じでした。
普通に美味しかったです。

やっぱり、観光土産的な何かですよね。
「名物に旨い物なし」と申しますが、そういう意味では割とアタリな部類?
もし機会がありましたら、京都やわたの味覚をぜひご賞味ください。 (*´ω`*)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

今在る幸せ


→pixivで見る

スターサファイア「悪戯なんてしないよ♪ クスクス」

スターサファイア初描きです。
変なポーズになっちゃったのは、きっと暑さのせい。

これで光の三妖精が全部揃いました。
サニーミルクは先日描いたばかりだけど、ルナチャイルドはしばらく描いてないです。
なので次に描くのはルナチャイルドになりそうです。(。-∀-) ニヒ♪

20130816_001a.jpg

今朝、マイ(ソウル)ブラザーから缶バッジを頂きました。
30個ばかりこしらえたので、日頃お世話になっている人たちに配って回っているのだそうです。
制作費もバカにならないだろうし、身内にあげてしまうより販売するなりプレゼント企画するなりの方が良いと思うのですが、本人がそうしたいと言うのだから横からあれこれ言うのも無粋なのかもしれません。
なので今回は有り難く頂戴しました。

そんな彼が、僕に尋ねてきました。
「僕がインターネットできるのは、誰に一番感謝すれば良いのでしょうか?」
そのインターネットで調べれば良い…というのは、彼が求めている答えではないのでしょう。
どちらかと言えば、禅問答のようなものを期待していると言うべきか。
なので、きっぱりと答えました。
「先ずは君のお父ちゃんとお母ちゃんやな。」(`・ω・′)キリッ

きっと、色々な答えがあると思うのです。
最初に開発した人や、維持管理している人を挙げる人も居ましょう。
教科書的にはそれが正解なのでしょう。
でも、本当にそれで良いのか。
今こうしてインターネットを使える身でいられるのは誰のおかげなのか。
そもそも、今こうして生きることができるのは誰のおかげなのか。
その答えもまた、人によって違うはずです。

むしろ、こうして両親の名を出せることは、どんなに幸せなことなのか。
その名を呼びたくとも、顔どころか名前すら分からないことだってあるのですから。
当たり前という言葉は、持てる者の驕りに過ぎません。
そして当たり前にある幸せにこそ、なかなか気付かないものです。
失ってから気付くようでは遅すぎます。
ないものねだりをする前に、今与えられている幸せを数えられる人でありたいものです。

20130816_002a.jpg

…なんて偉そうなことを言っていますが、自分自身に対する戒めの意味も込められています。
「言葉にしなくても伝わる」なんて言葉に惑わされてはなりません。
伝わっているはずという過信こそ、すれ違いを生み出す最大の要因であります。
されど、言うは易し、行うは難し。
身近にいる相手だからこそ、余計に口にできない言葉もありましょう。
ああ、人間って、めんどくさい生き物なんだなぁ…。

でも人間やめる気はないので、人間らしく悪あがきしてみます。
大きなことはできそうにないので、せめては日頃からの小さな親孝行の積み重ねという方向で。
…あ、包丁研ぎ頼まれていたのを忘れてた。
明日こそは忘れずに研いでおかなきゃ。(´;ω;`)ブワッ


【8/17 追記】
包丁研ぎミッション、無事クリアしました。(`・ω・′)ゞ スチャッ

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

居酒屋ミステリーゾーン


→pixivで見る

上の図はよく訓練された酒呑童子による経口補水法。
一般の人間は真似してはいけません。

ちなみに人間用の経口補水液のレシピはこちら。
http://www11.ocn.ne.jp/~sugimoto/atuinatu/atuinatu.htm
水1リットルに対して砂糖40gと塩3g。
嗜好品じゃないので味は二の次。
買えば意外と高くつくので、手作りできるのは助かります。

20130810_201a.jpg

とは言え、喉が渇いた時に飲むビールは実に美味いです。
特に店の人がサーバーから直接注いでくれるビールは、缶ビールとは比べものにならないくらい美味いです。
キンキンに冷えた缶ビールも美味いですが、これはもう別の飲み物のように美味いです。

昨晩は、中学・高校時代からの友人たちと集まって、京阪樟葉駅前の居酒屋で飲んでまいりました。
つまみには大阪名物のとん平焼き。
いくらでも飲めるぞぉ!!

20130810_203a.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…。

まぁ、居酒屋ネタとしては比較的多いパターンですね。
軽く理性が緩んでいる時に怪しげなメニューを出されたら、思わずオーダーしたくなるのが居酒屋マヂック。
苦くない青汁健康サワー
もうツッコミどころ満載で困ります。
よってオーダー決定。
早速、頂いてみることにしました。

ゴクゴクゴク…

ゴファッ!?

20130810_202.jpg

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゛  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゛T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ


あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『おれは青汁サワーを飲んでいたと思ったら いつのまにか濃縮抹茶を飲んでいた』
な…何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
苦くない青汁だとか青汁カクテルだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

20130810_204a.jpg

とりあえず、たこ焼きを追加オーダー。
…てか、デカっ!? ガ━━Σ(゚Д゚;)━━ン!!

一体なにが起きているんだ!?
たこ焼きが…一列に…整列してやがる…。

あ、こっちの方は普通に美味かったです。('▽')ノ

20130810_205a.jpg

謎ジャム…もとい、謎サワーをクリアしたので、ご褒美という名のお口直し。
塩ライチサワー。
うん。
青汁サワーよりは全然美味しいけど…塩味が利きすぎるのか、少々クドさが気になります。
よって、新たなるドリンクの追加投入を決定。
こうして居酒屋が用意した罠にまんまとハマるオイラでした。(*ノωノ)

ちなみに料理の方はどれも美味でした。
揚げたてのさつま揚げは、四国で食べたじゃこ天みたいで美味しかったです。ヾ(*´∀`*)ノ

こんな感じで、昨晩は楽しい一時となりました。
何よりも、いつもこうして誘ってもらえるのが何よりも嬉しいです。
本当に感謝です。(*´ω`*)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

わちき驚いた


→pixivで見る

ちょうど晩ご飯を頂いていた時なんですよ。
聞き慣れない着信音と共に携帯にメールが届いたのが。

【日時】2013年8月8日16時56分
【件名】エリアメール
【本文】
緊急地震速報
奈良県で地震発生。強い揺れに備えて下さい(気象庁)


偶然ついていたテレビの画面には巨大なテロップ。
まさか…ついに…南海トラフ地震の到来の瞬間か!?
ならば、京都にも間もなくP波が到着するはず。
そして、後を追うようにS波という名の地獄の使者が…。

…などと考えながら、さて、テーブルの下にでも潜り込んだものかと身構えるも、すぐそばでは猫たんが暢気に寝そべったままです。
嵐の前の静けさにはしては、あまりにも静かです。
いや、本当にカタリともいいません。
そもそも、揺れがやってくる気配がまったくありません。

1分経過…。

2分経過…。

3分経過…。

……………。

………………………………………。

いつの間にか、テレビ画面のテロップも消えてしまいました。
結局のところ、誤報だったみたいです。

地震速報誤報、ノイズの途切れ原因 「奈良で震度7」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130808-00000046-asahi-soci

正確には、確かに地震はあったのだけど、その情報が誤って伝えられた模様です。
「奈良県でマグニチュード7.8、最大震度7の地震が起きた。九州から関東にかけて34都府県に震度4以上の揺れが襲う。」という速報が出されながらも、実際には「和歌山県でマグニチュード2.3の地震が発生、震度1以上を観測した地点はなし。」ということだったようです。

本当に地震が来るよりは良かったのですけど、電車が停まったり色々あったみたいで、影響ゼロという訳でもなかったようです。
抜き打ちの避難訓練という考え方もできましょうが、せっかくの緊急地震速報がオオカミ少年になっても困るので、こういうのは今回で最後と願いたいものです。(;´Д`)

しかし僕という人間は、日常的なトラブルにはめっきり弱いくせに、予想を超えた事態が発生すると妙に冷静に行動できる面もあるみたいです。
たとえば調理担当の人が突然不在になり、普段提供しているような料理が用意できないと慌てている人たちのそばで、冷蔵庫の中身を確認してどんな料理なら用意出来るかと考えていたりするような人です。
結局無難にカレーライスを用意する方向で落ち着いたのですが、それだけの話なのに随分と感謝されたものです。

何かの本で読んだ話なのですが、うつ傾向の強い人は悲観的な想定ばかりすることで周囲と溝を作ってしまいがちですが、実は人一倍冷静に状況を分析しており、用意周到に準備をした上で沈着冷静に行動できる力を兼ね備えている場合もあるそうです。
普段は周囲を巻き込んでイケイケドンドンだった人が想定外の事態にうろたえる中、それに馴染めず沈黙していた人が突如大活躍を始めるみたいな。
僕がそのまま当てはまるとも思いませんが、もし長所的な何かを持っているのなら、きちんと押さえておいて損はないと思います。

でもあれが誤報でなく本物の大地震だったら、今頃どうしていることでしょうか。
六文銭を握りしめて三途の川で順番待ちをしている頃かもしれません。
キリスト教的には、煉獄でこんがりとロースト中と表現すべきなのか。
余計な脂がいっぱい詰まっているので、じっくりと遠赤外線で時間をかけて炙られそうです。
結局のところ、大自然の脅威を前にすれば、人間は本当に小さくて無力な存在です。
後になって愚かさを悟るよりも、畏怖の念を忘れずに謙虚につつましく暮らせるような人間でありたいものです。

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

その後の経過


→pixivで見る

メディスン・メランコリー「もう要らないからって捨てちゃうの? じゃあ、捨てられた私たちはどうなるの?」

     * * *

こどものきょうかいの夏キャンプにおける「てるてる坊主50個」の効果は、それなりにあった模様です。
一日目の夕方までは晴天に恵まれたようで、川遊びは存分にできた模様です。
日が暮れる頃から雨が降り始め、キャンプファイヤー以降のスケジュールは全部変更になってしまったそうですが、保険のつもりで押さえておいた体育館のおかげで二日目の遊び場も無事確保でき、キャンプそのものは無事に終えることができたとのことです。
マイクロバスで教会に帰り着いた時には、おとなも子どももグッタリしていたそうですが、車中で居眠りしていたところを起きてきたので、寝ぼけていただけだろうという話です。
昼も夜も遊びすぎて睡眠不足というのは、まぁ、いつもの話です。
誰しも心当たりありますよね。((*ノ∀`))クスクス
とりあえずは、無事に夏のキャンプが終わったことに感謝します。(ー人ー)

     * * *

以下、個人的なひとりごと。
ここのところ情緒不安定気味なようで、ちょっとしたことでイライラするようです。
もしくは、ちょっとしたことの積み重ねで情緒不安定になっているのか。

この世の中に居る人間は、大まかに3種類に分類できるようです。
【A】周囲に迷惑をかけぬように、気を使って生きている人。
【B】周囲に迷惑をかけたことを注意されるたびに、次から気をつけようと努力する人。
【C】周囲に迷惑をかけようが注意されようがおかまいなしの人。

例えば、車の中で煙草を吸う人が居ますよね。
同乗者に気遣いながら携帯灰皿持参で後始末も完璧な人が【A】なら、灰皿満タン放置や車内を灰だらけにして叱られるのが【B】、汚れひとつない車内から火がついたままの吸い殻を投げ捨てる人が【C】というところでしょうか。
バイクに乗ってる時に、こういう車がそばに居ると最悪です。
吸いたくもない煙草の煙を吸わされ続けた後、とどめとばかり吸い殻を投げつけられるのですから。

僕は一応【A】に相当すると思われるのですが、根っからという訳でもなく、本性は【C】に近いのかもしれません。
子どもの頃は、さんざん周囲に迷惑をかけたクチです。
高校に進む頃になると、流石にこのままではいけないと本気で考えるようになり、どうにか【A】になろうと努力した結果、日常的に迷惑をかけることこそは激減しましたが、所詮はメッキなのでたまに剥がれます。
最近は圧力容器に近いものがあり、メッキが剥がれることがなくなった代わり、今度は大爆発を起こすようになりました。
爆発と言ってもエネルギーは内側に向かうので、ニュースで話題になるような「突然刃物を持って暴れ出す」なんてことはなく、ひどい抑うつ状態になるのが通例です。
実際のところ、精神病や精神障害で苦しんでいる人は後者の方が多いのですが、どうにも前者のイメージが一人歩きしているようです。

本当のところは【B】のような生き方が一番よいのかもしれません。
ところが人間というものは、日頃から意識していることほど気になるものです。
迷惑をかけないことを意識するあまり、いつしか周囲の言動に過敏になってしまったようです。
そのため、良識やマナーをわきまえない人…普段から文句ばかり言ってる人や、威圧的だったり一方的だったり攻撃的だったりする人が非常に苦手です。
直接自分に関係なくても、そばに居るだけで苦痛です。
そして、それは怒りへと転じます。
でも、それを外に出すことは滅多にありません。

だから、良識に欠ける行為を平気で繰り返す人との相性は極めて悪いです。
自分が我慢していることを、目の前で見せつけられることほど不愉快なことはありません。
甘いものが好きでなければ、目の前でケーキを食べている人がいたところで気にする人はいないでしょう。
ところが、洋菓子好きだけどダイエット中という人の前で、わざわざケーキを美味しそうに食べられたらどうでしょう。
最低限の配慮がある人であれば、知っててそんなことはしないはずです。
もしくは、ケーキが出てくるような場所に近づくことはしないでしょう。
ところが世の中には、ところ構わず、やりたい放題の人だって居る訳です。
野良犬に噛まれたと思って諦める他ないのですが、それが日常的に顔を合わせる相手となれば最悪です。
ましてや、職場や教室など、自衛のためであっても勝手に離れることが許されない場所であれば!

     * * *

ほっとハウスの方で、就労支援施設への橋渡し役を引き受けてくださることになり、準備作業をはじめて2ヵ月ほどになりましょうか。
スタッフさんが要支援の概要を文書にまとめてくださいました。
こちらが期待している支援が受けられるという確証はどこにもありません。
「空振りだったら二人してヘコんで帰ってきましょう」という慰め(?)の言葉も頂戴しています。
一人でヘコんで帰ってくることを考えれば、一緒にヘコんでくれる人がそばに居るだけでも大変心強いのですが、だからと言って何かが解決する訳でもありませんから(苦笑)

過去の経緯を考えれば、職種より「職場」の選択の方が重要であることは明らかです。
ところが、求人票に書かれているのは仕事内容がメインであり、どういう人間関係が築かれている場所なのかは皆目見当がつきません。
なので求人票を選び出してはみたものの、一番肝心なところが見えて来ないので、どうにも一歩も前に歩き出せない自分が居ます。
若い時分には勢いに任せて飛び込めたものですが、悲しい思いを重ねてきた今は辛い記憶がフラッシュバックするばかりです。
そのことを汲んでくださり、ほっとハウスの方で支援を申し出てくださったのですが、では就労支援施設にそのことを投げかけてみたところでどうなのかと推測すれば、就労支援施設もまたどんな支援をすれば良いのか対応に困っているというのが実情ではないのかということです。

トントン拍子で進む話とも思いませんから、これが情緒不安定の原因になっているとも思いません。
やはり、日頃のストレスの蓄積なのかなぁ…。

     * * *

とりあえず、幹線道路でせっせとネズミ捕りするのもいいけど、違法駐車や放火未遂を繰り返しているヒトビトもどうにかしてほしいものです。
火のついたままの吸い殻もだけど、車線を塞ぐようにして駐車場代わりにしている大型トラックとかって、本当に迷惑なんです。
彼らもまた荷主の我がままに振り回されている犠牲者だということは承知しています。
鉄道みたく時刻表通りに走れない以上、時間厳守を指定されたら早めに着いて時間調整する他ありません。
でも折角の優先・専用レーンや左折レーンが事故の名所に化けるのですから、そろそろ本気で対策を考えてほしいものです。

中には駐車車両を避けて中央寄りの車線を走り続ける車も居ますが、これが低速車だったりすると本人は楽でも他の車にとっては非常に迷惑です。
二車線を仲良く並んで走る車に目の前をブロックされた経験があるのは僕だけじゃないはずです。
でも法律的には右折車が存在する関係もあって、高速道路みたく明確に追い越し車線が区分されていない以上は、ドライバーのマナーと思いやりに期待する他ないのですよね…。

もらい事故も悲惨だけど、不必要な車線変更を強いられて事故るのも悲しい話です。
何か妙案はないものでしょうか。(´;ω;`)ブワッ

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク