運転免許証の更新


→pixivで見る

紅葉に吸い寄せられるようにして、京都市内の道路が大渋滞する季節がやってまいりました。
そもそも自動車を受け入れるように作られていない街なのだから、牛車とまではいかなくても電車なりバスなりで移動してくれればと思うのですが、どうにも自動車で観光したがる人が多くて困ります。
もうね、東大路通とか嵐山界隈とか悲惨なことになってます。
歩いた方が断然早いぐらいです。
全然動かないですよ?

僕はもっぱら川端通で南北移動するので、せいぜい四条京阪前の交差点で足止めを食らう程度で済んでいますが…。
これとて、歩車分離式信号機のおかげで随分と助かってます。
いや本当、後先考えずに取りあえず自動車で入り込むのだけはやめてください。
自動車の利用は計画的に。
周辺部に設けられた指定駐車場から公共交通機関を利用するパークアンドライドの利用を強くお勧めします。
ドライバーさんも大変だろうけど、地元の人もとっても困ってるんだからぁ!! ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

さりとて、自動車がなくても全然困らない環境にいる人は幸いです。
地理上、身体上、商売上、色々な要素が考えられます。
実際、京都市内も一歩中心部を離れれば公共交通過疎地帯の方が多いぐらい。
まずは普通に遭難できちゃうほど深く広大な山間部。
京都バス32系統(出町柳駅前~広河原)は、自由乗降区間を音楽を鳴らしながら走ります。
酷道…もとい、国道477号線の百井別れは知る人ぞ知る珍百景。
あんなところで自動車が故障した日には…いや本当、色々な意味で勘弁願いたいです。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

     * * *

京都府の運転免許試験場も、これまた公共交通の不便な場所にあります。
一応そばを京阪電車が通っているのですが、桂川をはさんだ対岸であり、そもそも駅がないので話になりません。
最寄りの京阪淀駅からのバス(市バス20系統)は1時間に1本程度で、しかも大半の便は駅前に寄らないという、なんとも微妙なアクセスとなっております。

京阪中書島駅からのバス(市バス20・22系統)は1時間に3本程度あるのですが、免許試験場から随分と離れた通りを素通りしてしまう便が半数以上を占めます。
近鉄・地下鉄竹田駅からのバス(市バス南2系統)は免許試験場前に発着してくれるものの、やはり1時間に1本程度。
むしろ、阪急長岡天神駅・JR長岡京駅から阪急バスを使った方が便利なぐらいですが、免許試験場前発着で1時間に2~3本です。
免許試験場だから自動車で行けば済むという話なのですが、そもそも免許証を持っていない人が受験する場所なのだから、もう一体どんなジョークかという状況です。(´;ω;`)ブワッ

そんな訳で、今朝は朝食もそこそこに家を出て、8時30分を目標に京阪バスと京阪電車を乗り継いで淀駅を目指しました。
納所町停留所を8時38分に通過する市バス20系統の横大路車庫行きが、午前の受付時間に間に合う唯一の便なのです。
1本前だと相当に早起きしないといけないですし、1本後では完璧に遅刻です。
バイクで出かければ30分とかからない場所なのですが、万が一のことを考えて、あえて公共交通機関を使った次第です。

もともと、今年の誕生日が運転免許証の更新時期になっておりまして、今日がその受付開始日だったのです。
年末は加速度的に忙しくなっていくのが毎年の常ですし、いくら1ヵ月後まで可とは言え、未更新のままで年を越すのも嫌なものです。
それに一つ、心配事がありまして…視力が結構ギリギリなんです。
パソコンとか大好きですから。(゜゜)☆\(--; バキ

眼鏡屋さんで測定してもらえば良いのですが、そうなると眼鏡を買い替えないといけないような気になるチキン野郎です。
眼鏡をコレクションする趣味もありませんから、できれば余計な出費は抑えたいです。
かと言って、ぶっつけ本番で更新手続きをしてみたら、視力検査で引っかかる可能性もあります。
実際、一度引っかかったことがあります。
その時は10分ほど目を休ませてから再検査ということで、事なきを得ました。
いやいやいや、あの時は本当に冷や汗ものでした。(((( ;゚Д゚))))

さて、結果の方は…。
結構、ギリギリでした。
明らかに他の人より時間がかかってました。
もともと緊張しいの人ですから、とっさに「上!」とか「右!」とか声にするのが、かなり焦るんです。
言い間違いが命取りになる瞬間ですから、緊張するなという方が無理な話でして…。
見えるかどうかのギリギリのラインで戸惑ったり慌てて言い直したり色々しちゃうもんだから、警戒されちゃうのは至極当然の成り行き。
ええ、日頃の行いが悪いせいだというのは重々承知しております。
パソコンとか大好きですから。ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ

視力検査に引っかかったらどうしようとか思っていたら、免許試験場の向かいに眼鏡屋さんを発見しました。
「更新用眼鏡」「すぐできます」の看板に、ターゲットは明白です。
場所が場所だけに眼鏡だけでは商売が成り立たないらしく、他にも色々営業中でした。
緊急対応としては有り難い存在でありますが…やはり次回更新時には、きちんと眼鏡を調整してから更新に臨もうと思います。

そんなこんなで、無事、新しい免許証をGETできました。
今度の免許証からICカードです。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
生真面目な性格のおかげか長らく金帯の人なので、次に免許試験場のお世話になるのは5年後の予定です。
これで当分は安心してパソコンが(ry ≡⊃)`Д)、;’.・

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ちくちく準備中


→pixivで見る

少名針妙丸「ちくちくされたいひと、だーれ?」

かぐや姫、因幡の白うさぎ、聖徳太子と続々と有名人が幻想郷入りしている訳でありますが、今度は一寸法師が幻想郷入りした模様です。
東方輝針城での初登場時の台詞「だーれ?」は、もはや伝説にしてよいかと。
史上屈指のフレンドリーさを誇るラスボス降臨。
「黒幕にそそのかされちゃった」系という意味では、ある意味王道をいく存在??

一寸法師の歌があったような気がして、実際に口にしてみると
「ま〜さかり、か〜ついだ、き〜んた…これ、金太郎の歌やん!」
と、セルフツッコミを入れてしまう結果になってしまったのは、果たして僕だけでしょうか。
一寸法師の歌、あったような気がして仕方ないのですが、誰かご存知でないですか?(・ω・)

前回のわかさぎ姫に続く和服キャラ。
わかさぎ姫の時は着物の柄を省略してしまいましたが、今回は気合いを入れて描きこんでみました。
和服を描くのは…本当に難しいです。(´;ω;`)ブワッ

わかさぎ姫の時もそうでしたが、彼女の着付け方も一般的な和服とは違うようです。
東方鈴奈庵の設定資料の中に、小鈴がワンピースの上から和服調の上着を着ているという設定が描かれていたので、今回はそれに倣ってみることにしました。
明治時代の和洋折衷がモチーフになっていることは間違いないと思われますので。(゚Д゚)ノ


   * * *


いつもお世話になっている地域活動支援センター「ほっとハウス」にて、年2回発行している「とうがらし通信」の原稿募集が始まりました。
いよいよクルシミマス強化月間に突入です。
こんなひとでもキリスト教徒の端くれなので、クリスマスは一年で最も喜びに溢れる日であることは間違いないです。
嬉しい話なんだけど、師走特有の各種作業もきっちり上積みされるので、精神的負担の方は例年リミットゲージMAX状態。
もうリミット技とか繰り出せそうです。

呻いても始まりませんから、ちくちく準備を進めています。
取りかかるまでが一番不安な時期で、実際に取りかかってみると案外サクサクと進むものなのです。
理屈では分かっていても、この不安感はどうしようもありません。
暗示でどうにかなるぐらいなら、精神科に通う必要もなくなりましょう。
もっとも、この危機意識のおかげで常日頃から落とし穴に嵌まらずに済んでいるので、一概に悪いものとも言えませんが…いずれにせよ、程度問題ですね、はい。(;´ω`)

昨日こっそり原稿を持参して、編集担当のスタッフさんからOKのお返事を頂きました。
12月に入るぐらいには印刷作業に取りかかるでしょうか。
12月中頃には発送されることでしょう。

今回の「とうがらし通信」につきまして、前回にお送りした方にはもれなく発送される見込みです。
もし新規に読んでみたいと思われる方がおられましたら、メッセージ等で宛先をこっそりお知らせください。
確実に届く宛先であれば、自宅以外でも構いません。(´・ノω・`)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

雨のバザーでカレーを食す

20131110_1.jpg
→pixivで見る

昨日10日(日)は、教会のバザーがありました。
臨機応変な動きが苦手な代わり、決められた範囲内の作業であれば正確にコツコツと遂行する特性のある広汎性発達障害の持ち主が故、今回も食堂・喫茶コーナーの勘定場という適職を与えて頂きました。

今回のバザーは、保育園との合同です。
春のバザーは教会単独での開催だったので、今回は前回以上の客足が予想されます。
その一方で悲しいかな週間予報が的中し、外では朝から断続的に降り続く冷たい雨…。
プラス要素とマイナス要素が入り交じるという、なんとも波乱含みのスタートとなりました。

20131109_001a.jpg

今回用意した食券です。
衛生上の配慮から、調理担当者が現金に触れないようにする必要があります。
前回、伝票の類いを一切用意していなかったので、現場でもお客さんサイドでも若干の混乱が生じました。
そこで今回は食券を購入してもらうことにしました。

準備万端、バザー当日を迎える…はずだったのですが、ここで早速トラブル発生。
当日になってシュークリームの販売ができないことが判明したのです。
仕入れ担当者の話によれば、納入店舗からバザーで販売されると品質保証ができなくなると断られたそうで…。

確かに、カスタードクリームは危険です。
数々の"非売食材"で生計を立てていた元貧乏学生氏の証言によれば、かつて賞味期限切れのシュークリームを食して七転八倒の思いをされたそうです。
彼は言います。
某中華料理店の廃棄肉と賞味期限の切れたシュークリームにだけは手を出すなと。
偽装とか品質とかの話じゃありません。
本当に食べられないから廃棄されている訳で、どんなにお腹が空いていても決して手を出してはなりません。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

20131110_001a.jpg

上記の事情でシュークリームの代わりにマドレーヌが納入されたので、急遽、食券の修正作業に追われることになりました。
準備に追われてバタバタしているうちに、あっという間にバザー開催時刻。
すると今度は急にやることがなくなりました。
はい、朝からの雨のため、お客さんがほとんど来ないのです。

別棟の保育園の方は、各家庭総渡りで当番を分担していることもあり、例年のごとく大盛況らしいです。
出前をすれば確実に売れるので、ケーキを立ち売りしていた人たちが、カレーライスの出前を始めました。
調理場では閑古鳥が鳴いている状況だったので、カレーライスが売れるのは有り難い話です。
これがまさかの事態を招くとは、この時には誰も予想していませんでした…。

20131110_002a.jpg

これがそのカレーライスです。
東日本大震災の被災地、いわき市や陸前高田市から取り寄せた食材をふんだんに使ったチキンカレーです。
お味の方は…食べかけたら、ちらほらお客さんがやって来るようになりました。
食堂・喫茶コーナーの金銭授受を一手に引き受けているので、のんびり食べている訳にもいきません。
とにかく食べてしまうことに専念したので、多分美味しかったという記憶しか残っていません。

僕らは雨模様にばかり気を取られて、全体の流れを失念しておりました。
保育園のバザーには定時のイベントがあり、その後に食事ラッシュが発生するのです。
出足が鈍かったのは、言わば津波の前の引き潮なようなもの。
出前の人たちが不在の中、どっとお客さんが流れ込んできたのです。
しかも、出前班からのオーダーも続きます。
ついには炊飯器の容量を超えたオーダーが殺到し、カレー本体はあるものの提供が間に合わないという事態に至りました。

つまり、最初から出前をしてまで売り捌く必要なんてなかったのです。
雨にばかり気を取られて、大局を見ていなかったが故の失敗です。
おかげで用意していたカレーライスは、ほぼ完売となりました。
ケーキやマドレーヌも完売でした。
しかも例年なら売れ残るコーヒーも、雨の招いた冷え込みのおかげで完売。
嬉しい悲鳴というやつですが…反省材料も多々あった一日となりました。

20131110_003.jpg

断続的に降り続ける雨のため最初こそは危惧された売り上げですが、後半の追い上げにより例年並みを確保できた模様です。
ただ、屋外ではテントに水がたまるほどの土砂降りが何度もあったので、屋外で販売をされていた方々にとっては非常に辛い一日になったのではないかと思います。
風邪などに見舞われていなければ良いのですが…。

僕は僕で案の定、帰宅後バタンキューです。
カレーライスの販売方法や、ケーキやマドレーヌは食券より現金売りの方が良かったのではないか等、反省材料も多々あります。
とりあえずは与えられた仕事をきちんと全うすることはできたので、今回は良い宿題を与えられたということで良しとします。

カレーライスを味わう暇がなかったので、被災地支援コーナーで販売されていたカレーを土産に購入して帰ってきました。
仙台市内にお店がある「濱屋」さんのカレーだそうです。楽しみです。
うふふ…。ヾ(*´∀`*)ノ

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

雨の日曜日


→pixivで見る

私の記憶が確かならば…
この多々良小傘のイラストは、4年前の東九条マダンの時に使われたものである。

cv. 鹿賀丈史



ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ


     * * *


毎年11月3日に開催される恒例の東九条マダンでありますが、僕の記憶が確かであれば、今年のマダンも本日開催されたはずです。

「東九条マダン」
http://www.h-madang.com/

…というのも、今回は文化の日と日曜日が重なってしまったため、マダンに行けなかったのです。
普通の日曜日であれば教会を休むという選択肢もあるのですが、今回はバザーの一週間前で、バザーの準備を放って出かける訳にもいかず…。

20131103_001a.jpg

それにしても、今年は行事のたびに雨に祟られているような気がします。
空梅雨で水不足を心配していた時期が嘘のようです。
いやもう水不足どころか、雨は降るわ台風は来るわで大騒ぎ。
9月には大雨特別警報なんて発令されちゃったし。
一体どないなってんねん。(´;ω;`)ブワッ

今日は食券作りの最終調整なんか色々ある予定だったのですが、リーダー役の方が体調を崩されて欠席されたので、結果的に続きは自宅で作業できることになりました。
ところが、朝からシトシトと降り続ける雨。
屋外ながら小雨決行とのことなので、東九条マダンは開催されていたものと思うのですけど、雨で出店見合わせや早仕舞いしている出店も多いだろうし、朝からの作業疲れもあったので、今回は諦めて早めに帰宅して休むことにしました。
ほっとハウスのみなさま、たこせん売り手伝えなくて、ごめんなさい。(><;)

週間予報によると、どうやら来週の日曜日も雨らしいです。
もうやだ、今年の天気。(つд`)
なんともスッキリしない中、このままクルシミマス強化月間に突入しそうな雰囲気です。
ホワイトクリスマスならぬ、レイニークリスマス??
そりゃ、クリスマス寒波で交通マヒになった年もありましたから、それよりは良いのかもしれませんが…。

それより気になるのが、来年のスギ花粉の飛散量予測。
今年の夏が猛暑だったせいで、来年の春は5倍増しだそうです。
同じ5倍増しならカレーライスの方がええなぁ…。
いや、5倍増しぐらいが良いです。
いつぞや、LEEの辛さ20倍カレーを頂いたことがありますが、味が分かったのは最初の数口だけで、後はただただ痛いだけ。
どうにか完食しましたが、多分二度目はないものと思われます。( ;∀;) ウルル…

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク