そうだ、飯を炊こう


→pixivで見る

今泉影狼「怖いわー、人間怖いわー。」

絶賛対人恐怖症中につき、なんだかとっても親近感が湧いて来る影狼さん。
テンションが上がった拍子で調子に乗って痛い目に遭うところなんて、本当にそっくりかも。
どうか影狼さんが今日も一日、静かで平穏な時間を過ごせますように。(ー人ー)

20140727_002a.jpg

かく言う僕自身の方は、とっても波乱に満ちた二日間が目前に迫ってまいりました。
いえ、特に何か恐ろしい目に遭うという話ではありません。
主に取り越し苦労で倒れるタイプ。
就労が長続きしないのも主にこのせいだと思われます。

直接リーダー等を引き受けている訳ではないのですが、教会の人間である以上は無関係という訳にもいきません。
20人近い子どもを連れて、伊吹山のそばのキャンプ場で一泊二日する訳ですから。
昨年は本当に不安に押しつぶされてドタキャンしたのは苦い記憶。
なので今年はリベンジであります!

20140727_006a.jpg

昔、職場のチーフが言いました。
「キャンプで集団作業が苦手なら、飯盒でご飯を炊く係を引き受けるといい」
確かに火の番は一人居れば十分です。それでいて責任重大。
飯盒炊爨を制する者は、キャンプを制する??

キャンプを制する気はないですが、飯盒炊爨能力は魅力的です。
ご飯さえ炊ければ、食事はどうにかなるものです。
キャンプに限らず、一人暮らしでも有効なスキルです。
しかも鍋一つで!

20140727_008a.jpg

もっとも、現代社会には自動炊飯器という強力アイテムがあります。
今回お世話になるコテージもガス・電気・水道完備で、お風呂からクーラーまで標準装備です。
備え付けの電気炊飯器でご飯は十分に用意できます。
しかも火気の使用が制限されているので「焚き火で飯盒炊爨」という訳にはいきません。

でもガスコンロは使える訳ですし、全量を電気炊飯器で炊き上げる必要もありません。
味見程度の分量であれば、飯盒ひとつでも十分役目は果たせそうです。
それは、ただの食事作りではありません。
非日常の中で作る、非日常の食事なのであります。
これぞキャンプの醍醐味!

20140727_012a.jpg

なんだかんだで、飯盒ご飯が炊きあがりました。
芯もなく、べとつきもなく、ふっくら炊きあがりました。
教会の皆さんにも試食して頂いたところ、
「おかずが要らないぐらい美味しい」
「もう塩だけで十分なぐらい」
…と、予想以上の大好評でした。

難点を申せば「おこげ」が出来なかったこと。
おかげで後片付けは随分と楽だったので、これで良しとしましょう。

20140727_013a.jpg

飯盒炊爨と言えば、カレーライス! (・∀・)
カレーは毎回子どもたちが協力して作っているので、横から余計なことをしないに限ります。
今回は飯盒炊爨の練習が目的なので、カレーの方はレトルトを温めて終了です。

ちなみにこのカレー、先日の教会バザーで販売していたものです。
仙台市内にあるお肉屋さんが販売しているカレーです。
大手メーカー品と比べるとお値段が高めですが、これがまた美味しいのですよ。ヾ(*´∀`*)ノ

20140727_014a.jpg

飯盒炊爨の練習は無事成功。
これで安心してキャンプ当日を迎えられます。
子どもたちの気を引くことが目的ではありません。
セーフティエリアの確保が真の目的。
このデモストレーションがもたらす効果については、キャンプ当日に様子を伺いたいと思います。

それにしても、この歳でひとりで2合飯は流石にキツかったかも。(^^;
でも全部残さず頂きました。
最後の一口まで美味でした。

ごちそうさまでした!! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

夏の風物詩


→pixivで見る

チルノ「アイシクルフォォォォォォォル!」

夏はやっぱりキンキンによく冷えた氷精さんに限りますね♪ ヾ(*´∀`*)ノ

缶ビール1ケースよりダンゼン良いです。
でも氷精さんはなかなか手に入らないので、今年の夏もビールのお世話になってます。
缶ビールも美味いですが、そんな甲斐性はないので普段は発泡酒です。
最近はすっかり発泡酒体質になっちゃったみたいで、同じ缶入りなら発泡酒の方が美味しく感じるぐらいです。
いやいや、負け惜しみとかじゃなくて(笑)

ただし居酒屋で飲む注ぎたての生ビールは完全に別格。
そりゃもう別物のような美味しさなのですから!
生中? いえいえ生大が希望です。○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○



     * * *

20130613_3.jpg

上に掲げたのは、昨年の「キャンプのしおり」の表紙です。

ここからが本題です。
今年も子どもの教会の夏キャンプが近づいてまいりました。
例年の通り、今回も「キャンプのしおり」の作成を引き受けました。
中身はやはり例年の通り前回の使い回しなので、表紙だけは気合いを入れて描きおろすのがジャスティス!

既に出オチ感たっぷりですが、以下、今年の表紙の変遷なぞ辿ってみる企画でございます。

20140516_2.jpg

最初の案がこちら。
昨年、どういう風の吹き回しか、妙なテンションで描き上げちゃったので、すっかりガス欠気味です。
何事も自制って大事ですよね。(o・ω・)(・ω・o) ネー

結果的には没となったのですが、お蔵入りした訳でもありません。
実は「とうがらし通信」2014年夏号の表紙に採用して頂いたのです。
興味がありましたら、こちらから送付の申し込みができます。(´・ノω・`)コッソリ

〒611-0042 京都府宇治市小倉町西浦33-32
特定非営利活動法人ほっととうがらし 「ほっとハウス」
電話・FAX 0774-20-5409


20140711_2.jpg

一回吐き出してしまうと楽になるようです。
基本的に「おまかせ」なので、ペケを出される心配はありません。
気持ちが楽になると、案外すんなりとイメージが湧いてきてくれるものです。
3日ばかり格闘した末に、新しい何かが登場しましたよ?

でも背景が思いつきません。
なまじ昨年あそこまで描きこんでしまったものだから…。
だから何事も自制が大事だとあれほど(ry

20140711_3.jpg

困ったときの写真頼み。
レイアウトの神さま、さまさまです。

それにしても…
やっちまった感がタップリですね。

つまり、来年は同じ手を使うことができないということです。
毎年同じ場所でキャンプしているので、どうしても同じような写真になってしまいますから…。

まぁ、次回は1年後だし、1年あれば何とかなるかにゃ? (゜∀゜)☆\(−−; バキ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

タイでアイツを捕まえた



タイでポケモンゲットだぜ!

(゜゜)☆\(ーー;バキッ

タイはタイでも「Thai」でもなければ「鯛」でもありません。
今回のタイは漢字で「田井」と表記します。
そして捕まえたポケモンの名前は「キリバン」と称します。

田井という地名は全国各地に存在するのですが、今回の田井は京都界隈の道路交通情報の常連。
京都周辺では屈指の渋滞の名所であります。
ここで国道1号線と京都府道15号宇治淀線が交差しています。
交差点の近くには久御山町役場があり、国道をはさんで反対側にはKBS京都(1143kHz)の送信所があります。
この送信所がとんでもない代物で、ただでさえ建物の少ない巨椋池の干拓地のほとりに、これまた巨大な送信アンテナを建てたものだから、随分遠くからでも見つけることができます。

送信アンテナが巨大なら、電波の出力の方も強力で、電波状況の良い日には、はるか東京都区内でも受信できる日があるとか。
ちなみに、この送信所のすぐそばに中学時代からの友人の実家がありまして、とにかくKBS京都の電波が強力すぎるものだから、周波数の近い毎日放送(1179kHz)が受信できなくて困ったとかなんとか。
AMラジオをお持ちの方は、周波数を1143kHzに合わせてみてください。
大陸からの電波も拾えるぐらいだから、京都からの電波も拾えるかもしれないですよ?

さて、この久御山田井交差点。
どちらも重要な幹線道路でありながら、今でも信号機頼りの平面交差のまま。
しかも国道1号線に至っては全国区レベルの最重要幹線ですから、割を食うことになる府道宇治淀線の渋滞は半端じゃありません。
府道宇治淀線を走破する路線バスとして、京都京阪バス21号経路(京阪宇治~京阪淀)があります。
かつては京阪バス11号経路と京阪宇治交通21系統が共同運行していたのですが、ここ20年ばかりの間にモータリゼーションの煽りをまともに食らって、子会社化や合理化や統廃合を繰り返した末、今年の4月から今の姿に落ち着きました。
ある曇天模様の休日の夕方、緑ヶ原口(イオン大久保店のそば)からこのバスに乗ろうとしたら、約30分間隔運行のバスを1時間半近くも待った上、淀に着いた時には3台が団子になって走っていたなんて記憶もあります。
この時の大渋滞の原因が久御山田井交差点で、どれほど恐ろしい交差点か理解できるかと思います。

もちろん行政としても放置していた訳ではなく、右折待ちの車が車線を塞がないように右折レーンをうんと長くとったり、右左折車が横断歩道で止まらないように歩行者用の青信号をうんと短くしたり、国道側が右折の矢印信号を出している間には府道側でも左折の矢印信号を出して少しでも滞留する車を減らしたり…と涙ぐましい努力を繰り返していました。
それでも所詮は焼け石に水。
立体交差化するしか抜本的解決は見込めない状況でした。

第二京阪道路(有料道路)が開通した後も、部分開通で使い勝手が良くなかったことに加え、木津川を跨ぐ区間だけ側道を作らなかったことから、国道1号線から転移する車両が少なく、久御山田井交差点の渋滞は解決しないままでした。
いよいよ業を煮やしたのか、予算が確保できたからなのか、ようやく新木津川大橋の側道部分も着工。
京都府内区間の全線が側道だけで繋がったので、ここで国道1号線からの大規模な転移が発生しました。
久御山田井交差点の慢性的渋滞は、これでようやく一段落することになりました。

かつては数回は赤信号を拝まないと越えられないと言われていた久御山田井交差点。
渋滞が解消した訳ではありませんが、それでも見違えるように改善されました。
国道1号線で久御山田井交差点をノンストップで通過できるようになった日、その快適さに激しく感動したのは決して僕だけではないものと思います。(`・ω・′)

20140704_001a.jpg

ようやく本題です。
CB125Tの走行距離が35,000kmになりました。
話の内容的にはメインのはずなのに、おまけ感が漂うのは何故でしょう。

それはきっとカバヤ食品の「お菓子付き玩具」のような何か。
もしくはカルビーのカード付きポテトチップス。
そういえば最近、応募券付きポテトチップスで一騒動あったような…。

バイキングで食べ残しは御法度です。
バーベキューの食べ残しも御法度です。

食べられる量だけお皿に盛る。
食べられる量だけ網に載せる。
食べられる量だけ買って帰る。


よい子のみんな!
おじさんとの約束だよ!! (゚Д゚)ノ


(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク