台風の日のひとりごと

20140619_1.jpg
→pixivで見る

今日は、母の通院に付き添う予定だったのですが、数日前に突如現れた台風18号が京都に急接近してきて、今朝から大雨警報が発令されてしまったので、今日の通院は金曜日に順延になりました。
無理して病院に出かけて、また別の病気や怪我をテイクアウトしてしまったら、それこそ病院に出かける意味がないですからね。(;´∀`)
朝の家事も終わり、ほっとハウスも臨時休所になってしまったので、おとなしく自宅待機している真っ最中です。

先月末から急性胆管炎で緊急入院していた父は、昨日無事に退院しました。
十二指腸と胃を切っているので、消化器に負荷がかかりやすい体質なのですが、歯も悪くしている上に元来イラチな性格なため、食べ物を丸飲みしてしまうことが多々あったようです。
絶食からお粥を経て普通食まで回復したので、今回は退院の運びとなりました。
ここまで元気に遊び回っていたのがむしろ奇跡だったぐらいなので、父自身が覚悟を決めている以上は息子としてはそれを受け入れるのみです。

母が自力での歩行が困難になってひと月が経ったでしょうか。
以前から関節痛を患っていたのですが、今では介助なしでは階段の上り下りができない状態です。
回復の見込みは薄く、今以上に症状を悪くさせないのが最善の「治療」です。
歳をとれば身体が老いるのは生命ある者の宿命。
事実を否定することは、もはや「わがまま」でしかありません。
過去にしがみつかず、現在を受け入れ、未来を信じるのが一番の「親孝行」だと思い、余計なことは考えないように黙々と家事を続けています。

先週、自分の自立支援医療受給者証の更新のために市役所へ出かける用事がありましたので、高齢介護課にも寄って介護保険受給のための資料をもらって帰ってきました。
福祉系の短大を出ているので、基礎知識があることは非常に助かっています。
20年の間に制度は大きく変わりましたが、担当の職員さんがされる説明を理解するのは簡単でした。
帰宅後、介護保険被保険者証を探し出して、認定を受けるための準備を進めているところです。

積極的に長生きしたいという思いもなく、かと言って積極的に早死にしたい訳でもなく、日々の生活を淡々と過ごしてきました。
挑戦しては潰されることの繰り返しで、高い理想を持つことはプレッシャーでしかないことを悟り、日常の小さな幸せに喜びを見つけながら、その日が来るのを静かに待つつもりでいました。
でもここに来て、そんな考えも変わりつつあります。

社会の中に自分の居場所を見つけられなくて、生きる目的を見失っていたように思います。
人は、自分が別の誰かから必要とされていることを実感することで、初めて自分自身の存在意義を確かめられると思うのです。
それは、交換の利く使い捨ての道具という意味ではなくて、かけがえのない一人の人間として。

僕という存在が居ることで、前向きに未来へ向かって歩いていける人が一人でも居るのであれば、僕はその一人のひとのために懸命に生きて行こうと思います。
決して器用ではなく、すっかり臆病になってしまった僕でありますが、絶対に逃げてはいけない時を弁えているつもりではいます。
涙を流すことになろうとも、大怪我をすることになろうとも、後悔だけはもうしたくありません。

泥まみれになって、無惨な姿を晒すこともあるかもしれません。
そんな時、安心して休むことができる場所を持つ人間でありたいと願っています。

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

百の言葉より一つの行動


→pixivで見る

ここのところ絶賛バタバタモード中の不肖かずや。
読んでも面白くない話ばかりなので、詳細はオール割愛。
…というのが先週までの話だったのですが、ここに来て良い話も舞い込んで来ました。

言葉がここまで無力なものだったとは。
自分の思いが十分に表現できなくて、無駄に言葉を重ねることで補ってきたような人間が、ここに来てコペルニクス的転回しちゃうことになりました。

百の言葉より一つの行動。
当たって砕けてはヘコみ続けてきた間抜けな人間なのですが、最近はすっかり用心癖が板についてしまって、このまま淡々とした日々を送って終わるつもりを決め込んでいました。
でも直感したのです。
ここで助けを求める手を見捨てれば、きっと一生後悔するだろうと。
馬鹿な自分を承知で、その手を握りしめた結果です。

事態は決して安泰なものではなく、一歩間違えば致命的なダメージを背負うことにもなりかねません。
少しでも事態を良い方向に運べるように、慎重に物事を進めている真っ最中です。
結局は、間抜け人間の黒歴史にまた一ページが追加されるだけかもしれません。
それでも良いのです。
行動せずに後悔するぐらいなら、失敗してヘコむ方が遥かに良いですから。

なので、その中身は今回は伏せさせていただきます。
何かしらの結果が出た時点で、何らかの形で報告することになるかもしれませんし、そうならないかもしれません。
これではコメントの付けようがないと思いますから、僕としてもコメントスルーして頂いた方が、気持ち的にも楽で助かります。
なんだか訳の分からないことを書き並べまして、申し訳ありません。m(__)m

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク