温水器シャワー


→pixivで見る

蒸気機関車の最大のメリットは、水と燃やすものさえあれば、とりあえず走らせることができるという点でしょう。
たとえば広大な畑でサトウキビを運び出す作業に従事している蒸気機関車だと、糖液を搾った後に残る搾りカスを乾燥させて燃料にするといった具合です。
電気や軽油がないと走れない電車やディーゼル車では、こういう芸当は出来ません。

ところが、これはデメリットの裏返しでもあります。
電車やディーゼル車は、スイッチ一つで動かすことができます。
蒸気機関車は、まず燃料を燃やして蒸気を作らねばなりません。
火を整えるのにも時間がかかるし、蒸気をためるのにも時間がかかります。

電車やディーゼル車は、機関士(運転士)が一人居れば運転ができます。
ところが蒸気機関車だと、常に火力と蒸気残量を確認し続けなくてはならない上、燃料をくべたり給水したりという作業もあるので、どうしても機関助士が必要になります。
機関士が蒸気を使いすぎても、機関助士が蒸気を十分に用意できなくても、蒸気機関車はだんだん力が出せなくなり、最後は立ち往生してしまいます。

蒸気機関車の黄金時代、特急列車を牽引する蒸気機関車は色々な意味で「特別待遇」でした。
燃料は高品質の石炭が用意され、機関士も優秀な人だけが選ばれました。
機関助士は、発車時刻から逆算して火床を整え、ちょうど蒸気が最大になったときに発車ができるように求められました。

…なので、運悪く特急列車の発車の時刻が遅れたりすると、蒸気がたまりすぎて、安全弁から蒸気が吹き出すことになります。



     * * *

20160324_002.jpg

それは23日(水)の早朝の出来事でした。
閑静な住宅地の中に響く、クーリングタワーの水音。
はて、いつの間にそんなゴツイ代物が据え付けられたのかな?
なんて首をかしげていたら、音の発生源は自宅の電気温水器でした。

ええ、電気温水器の天井からお湯が噴き出していたのです。
さながら「温水器シャワー」です。
温水シャワーなら便利ですが、勝手に噴き出されるのは困ります。

給水元栓が固着して動かなかったので、とりあえずブレーカーだけ落として、すぐに業者さんに電話をかけました。
まだ早朝だったので、留守番電話を覚悟していたのですが、幸いにも社員さんが電話に出てくださり、修理を依頼するとともに応急処置の方法を伺いました。
あとは止水栓を止めるぐらいしか手がないと分かったので、観念して業者さんが来てくださるのをおとなしく待ちました。

給水元栓は、レンチでひねればすぐに回りました。
なのでお湯の噴出はすぐに止まりました。
最初、配管が破裂したのかと思っていたのですが、破裂していたのは弁の方でした。
弁だけの交換なら1万円でできると言いますが、問題は破裂の原因です。
弁本体の劣化もありますが、それ以前に電気温水器のマイコンが老朽化して温度管理ができなくなっている可能性を指摘されました。
設定温度を超えても加熱を続けてしまうので、高温に耐えられなくなった弁が破裂したという具合です。

確かに、この電気温水器は据え付けてから13年になります。
T芝さんの電気温水器は堅牢で長持ちすることで定評があるのですが、それでも頑張って15年ほど。
弁だけ交換しても手戻り工事になる可能性が大です。
しかも今回は幸いにも屋外で破裂が見つかりましたが、これが家の床下で起きると想像しただけでも悲しくなるような事態に発展する可能性も残ります。

いつまで住み続けるか不透明な状態では、大きな出費は避けたいところなのですが、数年先には確実に発生するであろう出費なので、思い切って本体ごと交換してもらうことにしました。

20160324_003.jpg

本当はT芝さんのが良かったのですが、在庫が払底しているとかで、M菱さんのになりました。
その代わり、翌日の24日(木)の午前中に交換工事をしてもらうことができました。

実は、エコキュートも勧められたのですが、初期費用が倍ほどかかるので今回は辞退。
8年で元が取れるそうなのですが、この後8年間住み続けるかどうかも定かでないので…。
それでも27万円の出費は痛いです。(><;)

家族の中では温水器をやめてしまうかという声もごく一部にあったのですが、即座に却下させて頂きました。
ちなみに、前の職場は諸般の事情で温水器のない職場でした。
冬の洗いものは、まさに地獄の一言でした。
きっと、実際に水仕事をする人にしか理解できないんだろうなぁ…。

コスト削減も大事なんだろうけど、現場で働く人間の目線に立った職場環境が健全に育成されることが常識とされる社会に成熟していくことを、切に望みます。(つд`)



     * * *

20160317_003a.jpg

本日のおまけ。
17日(木)のほっとハウスのお昼ごはんです。
なんと、お刺身が出ました。Σ(・ω・`)

なにか特別な日という訳でもありません。
台所事情を知っているだけに、本当に大丈夫なの??
勝手に不安になっている利用者のひとりです。

結局、理由は聞けずじまいでした。
たまたまスーパーで安く売られていたと信じたいです。
ええ、そうだと信じたいです。(´;ω;`)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

だんせん!


→pixivで見る

※ご注意※
この記事にはショッキングな映像が含まれています。
苦手な方はスルーもしくはブラウザバックがお薦めです。



     * * *


(30行前)

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

(20行前)

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

(10行前)

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

20160312_001a.jpg

うわあああああああああああああああ!!!

それは、11日(金)の晩のことでした。
MacBook付属のMagSafe電源アダプタのパイロットランプが消灯したままになっているので、接触不良を疑って調べてみたら…

…ものの見事に断線していました。(><;)

かれこれ6年以上使っているMacBookです。
ジャンク品を探索して安価に入手するという選択肢もありましたが、
そうこうしている間にもバッテリー残量は確実にゼロに向かいつつありましたから、散財を承知で純正品を正規ルートで購入しました。

ネットで発注した電源アダプタは今日の午前中に無事届き、
ようやく安心してパソコンが使えるようになった次第です。

20160313_001a.jpg

設計上の問題もあるのかもしれませんが、そもそも6年間何事もなく使っていた訳ですから、パソコンそのものの寿命や昨今の「安かろう悪かろう製品」と比べれば、十分に使えた部類だと思われます。
強いて言うなら、外出時はコードを丸めて鞄などに収納するのが定石な訳ですから、付け根の部分で金属疲労を起こしてしまう点は考慮して欲しかったとは思いますが…。
最近のスマフォやタブレットの使い方を考えれば、外出中は充電をしないのが前提の設計なのかもしれませんし、もう少し早くに気付いていたら断線は免れたのかな…と今更ながら反省しております。

MacBookを電源アダプタと一緒にリュックに収納してウロウロする習慣がある方は、十分にご注意くださいまし。(´・ノω・`)



     * * *

20160311_004a.jpg

本日のおまけ。
11日(金)のほっとハウスのお昼ごはん。
たらこスパゲティ、アイントプフ(ドイツ風スープ)、野菜サラダ、果物のヨーグルト和えです。

たらこスパゲティが全然赤くないですね。
それもそのはず、たらこ抜きですから(笑)
魚卵が苦手なひとなので、ソースを和える前に取り分けてもらったのです。

別のソースを用意しようかと提案もされましたが、もともと喫茶コーナーの片隅でパスタを湯がいて食べていたような人なので、実はソースには全然困らない人だったりします。
手持ちの粉チーズと黒胡椒で、カッチョエペペに仕立ててみました。

カッチョエペペは、日本語に直訳すると「チーズと胡椒」。
ペペロンチーノが厨房の賄い飯なら、さしずめ「台所の簡単飯」というところでしょうか。
イタリアではお腹をすかせた子どもにおやつ代わりに食べさせたりするそうです。

フライパンも要らないし、味が薄いと感じれば、後から調味料を追加すればOK。
料理が苦手もしくは面倒という向きにもお薦めの一品です。
材料にこだわれば、素材の風味を存分に楽しむこともできる、高級料理に化ける要素も持ち合わせています。

話のネタにいかがでしょうか。カッチョエペペ。
自分で作れば、想像以上にウマいですよ♪ ヾ(*´∀`*)ノ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

ホームページ引っ越しました


→pixivで見る

幽谷響子「おひっこし~♪ おひっこし~♪ さあさ、みなさん、おひっこし~♪」

元ネタをご存知の方は、おそらく僕と同業者です。
20年ばかり昔の話ですけどね。(´・ノω・`)


     * * *


niftyさんからお手紙着いた♪
ユーザーさんたら読まずに食べた♪

いやいやいやいや。
いくら山羊座だからって、お手紙食べたりしないですよ?
そもそも電子データを食べるような能力持ってないし。

長らく絶賛放置中だった不肖かずやのホームページでありますが、
いよいよ立ち退きの通知が届いちゃいました。
支払いや更新が滞っているとかいう理由じゃなくて、
今までお世話になっていたホームページサービス、
「@homepage」が終了するという連絡だったのですけどね。

年単位で更新が滞っているぐらいだから、
このまま閉鎖してしまうという選択肢もあったのですが、
クラウドサービスの代わりに使えたりもするので、
「@niftyホームページサービス」に引っ越すことにしました。

URLからniftyの文字が消えてしまうのですが、
やっぱりniftyさんのお世話になり続ける訳で、
なんとも妙な感じです。

アカウントは早い者勝ちなので、
さっくり申請して、第一希望ですんなりGETできました。
http://kazuya.on.coocan.jp/

中身は全然変わってないです(笑)
もし、ブックマークやリンク等を設定されている方が居られましたら、
お手間を取らせて申し訳ないのですが、修正の方をお願いいたします。m(__)m


     * * *


20160301_001a.jpg

おまけです。
昨日1日(火)のほっとハウスのお昼ごはんです。
レクレーション企画の関係で職員さんの手が回らないので、
この日は外注のお弁当となりました。

台所事情を知っているだけに、
今日は辞退して喫茶コーナーの片隅で自炊するつもりだったのですが、
連絡が不十分だったというか、ご厚意で用意してくださったのか、
僕の分まで注文してくださっていたので、
今回は、ありがたくご厚意に甘えさせて頂くことにしました。(ー人ー)

外注だと野菜が不足するので、スープと副菜だけ追加で用意してくださいました。
これに頂き物(?)のお菓子がデザートで付いてきました。
ところが、お弁当を受け取った時点で、驚愕の事実が判明。
なんとまあ、即席味噌汁がサービスで付いていたのですね。

うーん…スープと味噌汁で汁物がダブってしまった
なるほど…
この店は弁当と副菜で十分なんだな
(CV.松重豊)

即席味噌汁は具入りの生みそタイプ。
見た目がソースの袋に似ていることもあって、
ソースと間違えてハンバーグにかけようとした人が
居たとか居なかったとか。(´・ノω・`)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク