こわいもの



古明地さとり
「相手の本心が見えた方が楽ですか。でも、貴方のことを思って隠していることだってあるのですよ? そうですか。。。ならば、真実が貴方にとって明日に向かって歩き出すための力となりますように。」


   * * *

デパケンRを飲み出してもうすぐ一週間。
感情の起伏をコントロールするはずなのですが、実際のところ、怒りと悲しみの間を乱高下しています。
むしろ、うつ状態に突入しています。
愛想の悪さにより一層磨きがかかってまいりました。

もしかして、デパケンRを飲んでるから、この程度で済んでいるとか?

   * * *

人に対する恐怖心。

突然暴力を振るわれるのではないかという恐怖。
自分の存在を否定されるのではないかという恐怖。
恐怖に耐えきれず自分自身が暴れ出すのではないかという恐怖。

自分で壁を作って孤立しているのではないかと指摘されました。
確かにその通りだと思います。

怖いのです。
ただただ、壁の内側で恐怖に震えているのです。
この恐怖が取り除かれない限り、壁から出ることはできません。

壁を取り除くために必要なものは?
ハンマー? つるはし? ダイナマイト?
どれも違います。

攻撃されないという安心。
自分を否定されないという安心。
壁を必要としない安心。

安心をください。
人として生きていけるための安心を。

   * * *

おまけです。

20100429_1ab.jpg

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク