つるべおとし



奈落の底に落ちてきました。

藁をもすがる気持ちで、所長さんに紹介された病院に行ってみたのですが、
「障害が軽いっていうのは幸せなことなんだよ? この程度の障害を抱えている人なんて大勢居るし、きちんと仕事に就いて家庭を守っているんだよ? 努力が足らないんじゃない?」
みたいなことを言われました。
多分、もっと違う意図で言っていると思うのですが、少なくとも僕にはこう聞こえました。
こんな風に聞こえること自体がおかしい訳なのですが、そこは取り上げてくれないらしいです。

とにかく、このまま帰る訳には行きません。
途方に暮れて困っているのだから、このままでは帰れないと粘りました。
すると、別の医師を紹介してくれました。
認知療法を得意とする医師です。

問題は、先日までかかっていた病院の別の医師なんです。
なので、この医師にかかるためには、まず元の医師に事情を説明し、担当を変えてもらわないといけないのです。
さて、困りました。
相当に気まずいです。
立て続けで申し訳ないと思いつつ、再び共同作業所に転がり込みました。
事情を説明したら、明日、所長さんが一緒に付き添ってくれることになりました。

まずは明日、元の医師に事情を説明し、認知療法の医師に担当を変えてもらうようにお願いせねばなりません。
なので、仮に認知療法が受けられるようになるとしても、まだ先の話になります。
受けたいなぁ。。。認知療法。。。

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク