にっこりフェスタ



昨日は、愛隣館(京都市伏見区向島)で開かれた「にっこりフェスタ」に参加してきました。
共同作業所では、チヂミとホットコーヒーを販売しました。

20101121_020a.jpg

天候に恵まれたこともあり、今回もチヂミは完売。
ホットコーヒーの方も順調な売れ行きでした。

20101121_005a.jpg

共同作業所のメンバーさんが作成した各種グッズ。
マグネット、箸置き、手袋、ポストカード、etc…

商品を作れば収益になるのではありません。
売れてこそ初めて収益になるのです。
作りたいものを作って、そのまま利益になるほど世の中は甘くありません。
景気の悪い今のご時世ならば尚のことです。

メンバーさんが作りたいものと、お客さんが買われるものは、決してイコールではありません。
だからこそ、バザーでお客さんの反応を見ることは、非常に重要なことなのです。
でも悲しいかな、精神障害者の中には対人恐怖を抱えていたり、長時間じっとお客さんの来店を待ち続けることが困難な方も大勢居られます。

この間の溝をいかにして埋めていくのか。
共同作業所の健全な運営を考えるならば、これも重要な課題であると言えましょう。

20101122_002a.jpg

今朝、市役所の障がい福祉課へ障害者自立支援の適用と精神障害者保健福祉手帳の交付を申請しました。
無事受理された…と書きたいところですが、今日は担当者が不在だったため明確な回答は得られませんでした。
まあ、前回言われた通りに書類を訂正してもらっているので、大丈夫なはずなのですが。。。

いずれにせよ、受理されたからと言って認定されるとは限りません。
それはまた別な話。
こちらでやれることは全てやったので、後は天命を待つのみです。

上の写真は、本日の共同作業所のお昼ごはん。
鮭のあんかけ風です。
ヨーグルトにはオレンジマーマレードが添えられていました。(*´ω`*)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク