クリスマスの鍼



フランドール「お姉さま! 私もクリスマスしてみたい!」
レミリア「あ…あのね…。誇り高き悪魔である私たちが、なんでキリストの誕生を祝わないといけないのよ…。」
パチュリー「レミィ、この国の人々はクリスマスを宗教行事として認識していないそうよ。」
レミリア「…な、なんですって!?」
咲夜「レミリアお嬢さま、『When in Roma, do as the Romans do.』(郷に入れば郷に従え)ですわ。」
レミリア「ああ、なんてこと…。咲夜! 今すぐクリスマスの準備をなさい!」

   * * *

昨日、ひょんなことから鍼をしてもらいました。
共同作業所では以前から鍼灸師さんのご厚意で格安の料金で鍼を受けられる日を設定しているのですが、昨日は利用者がほとんど居なかった上、僕自身ここのところ首こりがひどくて作業に集中出来ない状態が続いていたので、この機会に鍼をしてもらうことにしました。

針を刺される訳ですから痛みとか異物感とかあるのかなって心配していたのですが、そこはプロの鍼灸師さんだけあって痛み等は皆無。
それでも、「悪いもの」がたまっている部分では「ずーん、びりびり!」という感触があると言われていて、実際、特に「こり」がひどい場所では「ずーん、びりびり!」を体感させて頂きました。

おかげさまで気分爽快…というほど世の中は甘くないのですが、それでもかなり楽になりました。
今の時期、身体を冷やすのが一番良くないので、「こり」が解消されるまでは温かくして過ごしたいと思います。
あと、適度な運動やマッサージも。(´・ω・`)

20101224_001a.jpg

昨日の共同作業所のお昼ご飯。
寒い日にはシチューですよね☆
豆乳を使ったヘルシーな一品です。(*´ω`*)

メリークリスマス! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク