包丁は切れ味が命



とん とん とん
なんのおと
てゐが きづちをたたくおと
ああ よかった

しゃーこ しゃーこ しゃーこ
なんのおと
かずやが ほうちょうをとぐおと
うわあああああ



(゜∀゜)☆\(--; バキ



今日は、いつものサロンで過ごしました。
午前中、みんなで食事の準備をしました。
この時、サロンで使っている包丁の刃がなまっているという話になりました。

切れ味の悪い包丁は怪我の元と申します。
とある保育園では、かつては事故防止の観点から刃を研いでいない小型の包丁でクッキングをしていたそうですが、なかなか切れないので無理矢理切ろうとしたりして手元がすべって怪我をするということが散見されていたそうです。
そこで、おとなが使う普通の包丁を使ってみたところ、子ども自身も気をつけて慎重に扱うこともあって、調理がスムーズにできるようになっただけでなく、怪我も減ったそうです。
最近では、子ども用のセラミック包丁なども市販されているそうです。

そういう訳で、午後から近所の○ャパンで砥石を購入してきて、包丁研ぎをしました。
砥石が思いのほか高かったですが、これがなかなか研ぎ心地の良い代物で、2,000円出すだけの価値はありました。
次回からの調理が楽しみです☆

20110105_002a.jpg

本日のサロンのお昼ごはん。
味噌仕立てのお雑煮でございます。
野菜たっぷりで、いくらでも食べられます。○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o

肝心のお餅が見えないって?
お土産のお菓子やケーキも頂いたので、僕だけこっそりお餅を辞退しました(笑)

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク