障害者手帳



11月に申請を出した障害者手帳の交付と障害者自立支援法の適用が無事認定されました。
昨日「精神障害者保健福祉手帳」と「自立支援医療受給者証」(+自立支援医療負担上限額管理票)を受け取って帰ってきました。

まずは「自立支援医療受給者証」。
これがあると、医療費の自己負担額が1割に減額されます。
つまり病院や薬局に支払うお金が3分の1に減る訳ですから、これを利用しない手はありません。
ただし、適用されるのは事前に登録した病院と薬局だけなので、例えば風邪を引いて近所の病院に行ったとしても、こちらはきっちり3割負担のままです。

もうひとつは「精神障害者保健福祉手帳」。
通称、障害者手帳です。
今回は3級で認定されたので、日常生活上で目立ったメリットはありません。
せいぜい、府内の美術館や博物館が無料や割引になったりするぐらい。
まあ、今後必要になる場面があるので、今から交付してもらっただけですので。。。

ただ、所得税の障害者控除が受けられるようになるので、今年度からでも確定申告するように言われました。
あと、自動車税の減税とかも受けられるのですが、引き換えに自動車保険に入れなくなったりするなどのデメリットの方が大きいので、あまり利用しない方が良いそうです。(´・ノω・`)コッソリ

20100423_1a.jpg
→pixivで見る

市営のコミュニティバスも半額で利用できるんですけど、まず使う機会がないし。。。
鉄道や一般の路線バスなんかは、基本的に適用外です。
まあ、電車やバスを愛する者としては、きちんとお金払って乗りたいので、正直なところ、ほっとしたような(笑)

そもそも、券売機で「小児用」切符を買うというのも抵抗あるし。
この辺り、まだまだ社会に浸透していないのだと痛感させられます。
もちろん、手帳の不正利用はしない主義です。(`・ω・′)キリッ

20110107_001a.jpg

本日の共同作業所のお昼ごはん。
七草粥とブリ大根です。

実は、お粥が苦手な人なんですけど、七草粥なんてそうそう食べられるものでもありませんから、ありがたく頂きました。
七草粥のおかげで、身体の調子も良いようです。(*´ω`*)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク