売店の新商品



幽々子「丼ものって、大盛りじゃないと食べた気がしないのよね~♪」

一人で外食する時はカウンター席でないと怖くてお店に入れないというのは、かずやのことです。
できれば出費も抑えたいので、おのずと牛丼屋へ足が向かうことになります。

最近は専ら大盛りの豚丼がデフォです。
例の狂牛病騒ぎで、牛丼の代用メニューとして登場した豚丼でありますが、元々牛肉より豚肉の方がヘルシーですし、慣れてしまうと牛丼とはまた違った美味しさをリーズナブルに楽しめますので☆

できれば普通盛りに抑えたいところなのですが、夕方にお腹が空いて間食に走ってしまうのを避ける目的もあって、大盛りをオーダーしてます。
機会があればメガ盛りにもチャレンジしてみたいのですが、体重と財布へのダメージが半端じゃないので。。。(;´∀`)

   * * *

さて、昨日18日は京大病院でいつものごとく診察を受けてきました。
新年早々、精神科のある西病棟に突如出現した売店コーナーでありますが、今回も待合室の一角でひっそりと営業中でした。
一見すると前回と変化はなく、菓子パン10%OFFの張り紙も健在だったのですが。。。

むむ?
陳列棚に貼付けられた「松屋」の文字。
はて? どこぞのパン屋が松屋とコラボ企画でも始めたのかな??

気になったので陳列棚を覗いてみますと。。。
ありました。
松屋の「牛めし」と「豚めし」が。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

テイクアウト用の容器ではなく、コンビニとかで見かけるプラ容器に入れて売られてました。
そしてお値段は、お店で食べるより高めの設定。
よく見ると、商品ラベルには「牛重」「豚重」と記されてありました。

なぜ「牛めし」「豚めし」ではないのか。
高めの値段設定といい、何か仕掛けが隠されているのか?
「重」ということは、中身が二段式になっているとか??
非常に気になるところです。(`・ω・′)

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク