サロンの動き



本日のサロンのお昼ごはんです。

○ごはん
○大根のみそ汁
○肉じゃが
○白菜の和えもの


サロンを運営している母体組織では、今回の東北地方太平洋沖地震で被災された方々を京都市内で受け入れることが可能かどうかの協議に入った模様です。
スペースや受入態勢等の問題もあり、実際に受け入れられるかどうかは難しい状況にありますが、支援に向けて前向きな動きをしていることは喜ばしく思っています。

対人恐怖症でまともに仕事もできないような身なので、僕自身がお手伝いすることは難しいのではないかと思っていたのですが、「直接的な援助ができなくとも、夜を一緒に過ごしてくれる人が居るだけでも非常に助かる」とのことなので、もし実現した暁には自分に協力できる範囲でお手伝いしていければと思います。

   * * *

西日本をはじめとする、被災地以外にお住まいの方々へお願いします。

生活必需品の買い占めは、絶対にやめてください!

関西でも燃料や食料等の品薄が広がっており、今朝もサロンの近くにある店舗では、米・飲料水・即席麺・缶詰・乾電池・ティッシュペーパー等の棚が空っぽになっていました。
供給量そのものは安定しているにも関わらず、一部の人が不安に駆られて買い占めに走ったためです。

これらの商品は、いずれも被災者支援に必要な物資ばかりです。
これらの商品を買い占めることは、支援物資を確保することを阻害するばかりでなく、緊急支援のために能力を集中させている物流業界の供給力を被災に関係のない地域にも分散させてしまうことになり、二重の意味での迷惑行為となります。
中には被災地へ送るつもりで購入された方も居られるかもしれませんが、個人で被災地に向けて物資を送ることができない現状では、当てずっぽうで物資を購入して無駄にしてしまうよりも、義援金として信用できる組織に託し、本当に必要となっている物資を必要量購入してもらうのが最良の方法です。

毎度の事ながら、テレビ等では明らかに視聴率稼ぎを狙っているとしか思えない、震災に対する視聴者の不安や憤りを駆り立てるような報道が散見されます。
連日の震災報道攻めの結果、極度の不安や緊張から心身の安定を崩される方も出てきました。
被災され困窮されている方々に対して、無神経にマイクやカメラを向けたり、励ますどころか悲しみや絶望のどん底に突き落とすような質問を繰り返す一部の良識のないマスコミの姿勢には、もはや怒りすら覚えます。

復旧活動が長引けば、復興支援を装った募金詐欺やチャリティー詐欺も出てくることでしょう。
その一方で、利益を度外視…むしろ無料奉仕で、マスコミが目を向けない場所で、今も懸命に支援活動をされている組織や、最良の道を模索し続ける学識経験者も大勢居られます。
僕たちは今こそ冷静になって、煽動や不安に流されず、落ち着いて行動することを求められていると考えます。

テーマ : 私たちにできること
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク