AZUKI-JAM

20110427_1.jpg

サロンで時々お会いするFさんが、手作りジャムの販売を始めることになりました。
そもそも数ヶ月前に「何か変わったジャムを作れないものか」と言いますので、半ば冗談のつもりで「小豆とかは? ご飯にのせて食べられるというのを売りにして。」と言いましたら、本当に小豆のジャムを試作して持って来られたのです。
流石にご飯には合いませんでしたが、試行錯誤の末に完成させた一品だけあって、上品かつ優しい和のテイストに仕上がっています。
コッペパンなどにマーガリンと一緒にはさんで食べれば、美味しいこと請け合いです。

ただ今サロンでは販促用の備品を制作中。
かごの中に紙製のクッションを敷いた上に瓶入りのジャムを並べ、ちょいとポップなぞで引き立てようという作戦です。

当面の課題は、保存料等無添加の上に甘さ控えめなため、開封後はすぐに食べきってしまわねばならないこと。
ジャムだけに一度に大量に食べられるものでもありません。
砂糖を増量すれば保存性も向上する訳なのですが、それでは今の絶妙な甘さをキープすることができません。
さてさて、なにか妙案はないものでしょうか。(´・ω・`)



20110427_001a.jpg

本日のサロンのお昼ごはん。

○ごはん
○肉団子と野菜の甘酢あんかけ
○キャベツのにんにく炒め
○オニオンスープ


前回までピンボケ写真が続いていたのですが、実はカメラのレンズが接写モードに切り替わっているのに気付かないでいたせいでした。
通常モードに戻したら、ちゃんと写るようになりました。
光量不足だと思い込んでいたせいもあるのですが、なんでこんな単純なことに気付かなかったんだろう...orz



20110427_2.jpg


来月の献立表です。(´・ノω・`)コッソリ

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク