900番台



国鉄では、大量の車両を管理するために、すべての車両に形式と番号を付与していました。

当初は、ある程度まとまった番号を区切って、その最も若い番号を形式として使っていたのですが、やがて、最初に確保しておいた番号をすべて使い切ってしまい、「飛び番号」を付与しなければいけない事態が頻発するようになりました。
例えば、「ハチロク」の愛称で親しまれている8620形蒸気機関車の例を挙げますと…。
まずは「8620」から順に付番していったのですが、80両目で「8699」まで埋まってしまい、8700以降の番号は他の形式が使っていたため、81両目は「18620」という番号が与えられました。
以後「18699」まで埋まってしまうと次は「28620」という具合にもの凄い勢いで番号が飛んでいき、最後に登場した672両目に至っては「88651」という、とんでもない番号が与えられていました。

流石にこれでは具合が悪いということで、形式と番号を別個に付番する方法が考案されました。
例えば「シロクニ」の愛称で親しまれているC62形蒸気機関車の例を挙げれば、1両目は「C62 1」から始まり、最後の49両目は「C62 49」と、しごく分かりやすいものとなっています。
余談ですが、「銀河鉄道999」の牽引機は原作では「C62 48」でしたが、テレビアニメ化にあたっては玩具販売等を考慮し、実在しない「C62 50」とされました。
その後、劇場アニメ版では国鉄とのタイアップが成立したことから、再び「C62 48」に戻されたという逸話が残っています。

さて、各形式の中で番号を自由に使えることから、今度はマイナーチェンジや仕様等の区別のため、番号を区切るということが行われるようになりました。
特に多かったのが、試作車を「EF66 901」「ナハ10 901」「クモハ101-901」という具合に900番台でくくるという事例です。
これまた余談ですが、モハ102形は試作車を「モハ102-901」より付番した後、量産車を「モハ102-1」から付番していったのですが、899両目で「モハ102-899」まで埋まってしまい、900両目は一挙に「モハ102-2001」を名乗る事態となってしまいました。
「モハ102-1001」と付番しなかったのは、常磐緩行線に投入された地下鉄千代田線直通対策仕様車が既に1000番台を名乗っていたためです。
900番台はおろか、1000番台まで飛び越してしまうとは。。。
「歴史は繰り返される」とは、よく言ったものです。(´・ω・`)

   * * *

実は、ここからが本題だったりします(爆)

教会の方で、キャンプの案内を出すので「水遊びをしている子ども」を描いてほしいと頼まれました。
これまた難易度の高い注文が来ましたYo!
もっとも、頼んだ側でも「水遊びをしている子どもを写真に撮っても、写真にしてしまうと水遊びをしているように見えない」というミステリーに度々遭遇しているらしいので、「力量不足」で終わらせてしまうという選択肢もあったのですが、それもなんだかつまらないので、とりあえず試しに1枚描いてみることにしました。

せっかくの試作なんで、チルノに登場して頂きました。○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o

なぜチルノなのか。
⑨はチルノの象徴。
そして試作は⑨00… (゜∀゜)☆\(--; バキ

20110504_001a.jpg

本日のサロンのお昼ごはん。

○ごはん
○野菜炒め
○カボチャの煮付け
○ワカメスープ


差し入れで頂いた「大根のみそ田楽」も一緒に頂きました。
ごちそうさまでした☆

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク