暑さと寒さの狭間にて



チルノ「涼しくなる方法? そんなの簡単だよ。あたいが世界征服すればいいんだ。」

いやもうそれ普通に氷河期突入で人類滅亡フラグですから。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

   * * *

梅雨に突入して早10日。
スーパークールビズを嘲笑うかのように、夏日と冷たい雨が同時多発してくれちゃってます。
もうね、身体がついていかないですよ。
かく言う僕も3週間前に風邪を引き、今週に入ってようやく全快しました。(;´∀`)

夏風邪は治りにくいと申しますが、今回、その言葉の意味をじっくりと味わいました。
寒ければおとなしく布団に入っていられるのですが、ああ暑いと布団に入っていられません。
暑くて扇風機をつければ寒気に襲われ、止めれば止めたで暑さにうなされます。
これを悪夢と言わずして何と呼びましょう。
こんな夜が連日続けば、そりゃ治るもんも治らないですってば。(;´Д`)

結局のところ、梅雨入りのおかげで涼しい日が戻って来たので、それに乗じて回復したという感じです。
素直にエアコンを利用すればもっと早くに回復できたのかもしれませんが、このご時世に今の時期からエアコン付けるのも激しく抵抗があったもので。。。

普段は冬より夏の方が平気だと言ってますが、今回は流石に撤回します。
ああ、涼しいって素晴らしい!! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o

   * * *

20110608_001a.jpg

本日のサロンのお昼ごはん。

○他人どんぶり
○南瓜の煮付け
○わかめのみそ汁


他人どんぶりの肉は、牛肉になるのか豚肉になるのかで先週より話題になっていたのですが、幸いスーパーで安い牛肉が入手できたので、牛肉に落ち着きました。
この牛肉を手にした時、Tさんが言いました。
Tさん「やけに赤いな。」
ラベルにはオーストラリア産の大麦牛って書いてあったのですが、言われてみれば赤身の部分だけでなく脂身の部分まで赤いような。。。
Tさん「まあ、スーパーで出回っている肉は、最初から着色してある方が多いんやけどな。」
知らない方が良かった真実が、また一つ増えちゃいました。(;´∀`)

コンロがひとつしかないキッチンゆえ、どんぶりに乗せるアレは大鍋で一気に作ってしまうものと思っていたのですが、そこはTさんのことですから料理人魂が黙っていません。
出汁と溶き卵と具材を別々に用意して、一人分ずつフライパン(←どんぶり鍋がなかったので)で仕上げていきます。
仕事の合間に喫食される方が多い関係で、時間差でお出しするのが幸いしました。
僕らも交代で頂きました。

本当に、ごちそうさまでした。(ー人ー)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク