看板娘



「知る人ぞ知る」と書けば、穴場的な魅力に溢れる空間をイメージさせる訳ですが、ようやく開設1年の施設が「知る人ぞ知る」では洒落になりません。
スタッフの方々が病院や役所などを行脚して「営業」して回っておられるのですが、肝心の施設の方に「目印」がなければ、入りたくても入りづらいというものです。
そこで、サロンの入り口に看板を掲げることになりました。
ただし、週に1回場所を借りての運営という制約上、看板は簡単に付け外しができるものでなくてはなりません。

20110615_002.jpg

という訳で、軽量コルクボードを利用して看板をこしらえました。
各々でパーツを持ち寄って、画鋲で留めていくのがミソです。
たくさんの人が参加できますし、パーツの追加や季節等に合わせてレイアウトを変更することもできます。
なので、これが完成形ではありません。
日に日にパワーアップしていきます。
この写真を撮った後でも、早速に折り紙で作った紫陽花が追加されました。

20110601_4.jpg

おまけです。
前々回の響子さんを改造して作りました。
パソコンで描いてるとこういう芸当ができるので非常に便利です。
まさにレイヤーマヂック(笑)

20110615_003a.jpg

昨日のサロンのお昼ごはん。

○ごはん
○キャベツのマーボあんかけ
○もやしのごま和え
○オニオンスープ


昨日は食事に来られる方が多く、遅い時間帯まで入れ替わりで食事に来られたので、僕自身は結局食べずじまいになってしまいました。
だって、3時頃に昼ごはん食べて、6時頃に夕ごはんを食べるというのは流石にキツイですし、かと言って自宅暮らしですから夕ごはんの時間を勝手に変える訳にもいきません。
そもそも、昼食の時間の方がおかしいのですから。

来週からは遠慮せずに先に食べなさいと言われましたが、どうしても遠慮してしまうのですよね。
慌ただしい中で飯をかっこむぐらいなら、最初から市販の袋入りパンで済ませた方が精神的にも身体的にも楽な訳ですし。
う~~~~~む。

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク