愛すべき怪獣たち



ここは叡山電車の元田中駅。
かつては東大路通りを行き交う市電と平面交差する素敵スポットだったのですが、今は踏切信号のある平凡な踏切となってしまいました。
踏切を渡る自動車には一旦停止の義務がありますが、踏切信号が設置されている場合にはこの限りではないので、自動車はブレーキをかけることなくビュンビュン行き交います。
たまに踏切信号を知らずに一旦停止しようとした車が、後続車にクラクションを鳴らされたりします。
踏切信号を知らない方はご用心。(´・ノω・`)コッソリ

20110722_004.jpg

さて、ここが本日の目的地「キッチン・ハリーナ」です。
怪獣新聞の人、ラブラブマンこと羅部くんが、7月31日まで個展「怪獣だからってなめんなよ!」を開いている場所です。
金曜日と日曜日は作者本人が待ち構えているとのことなので、その日を狙って訪れた次第です。

20110722_005b.jpg

入って真っ正面の席に、羅部くんが待ち構えていました。
壁一面に貼られた作品の数々。
いや~、こういう素朴な展示っていうのも良いものですね。(*´ω`*)

食堂として営業中なので、とりあえずアイスコーヒーを注文します。
話のネタとしては、ここで名物「ハリーナごはん」をオーダーすべきところなのですが、ちょうど羅部くんがオーダーしたところだったので、それを拝見させて頂くことにします(笑)

20110722_009a.jpg

本日のハリーナごはん。950円。
主菜と主食は選べるとのことなので、これは羅部くんのチョイスとなります。
京野菜を中心にしたメニュー。
茄子の炊いたんに、ひじきに、切り干し大根に。。。
いや~、身体に良さげな料理が彩り良く並んでいます。
羅部くん曰く、肉団子がとっても美味だったそうです。(  ̄ノ∀ ̄) ヒソヒソ

僕ですか?
次の用事があったので、帰り道に百万遍の松屋でササッと牛めし並と生野菜。(笑)
牛めし値下げ中のため、牛丼に野菜サラダ、みそ汁がついて350円というのですから、お財布に優しいのは有り難いのですが。。。
京都市内じゃ250円弁当まで見かけますからね。
まともな値段で商売している地元の飲食店が、煽りを食らって潰れなきゃいいのですが。(;´∀`)

ここまで言っておきながら、なぜ敢えて牛丼屋に入るのかって?
だって、たまの外食だし、牛丼好きなんだもん♪ (゜∀゜)☆\(--; バキ

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク