自走式カラーコーンの一夜

20100413_1a.jpg
→pixivで見る

ぼくはカラーコーン。
自走式で警笛も鳴らせるんだ。
引率はとても出来ないけど、
見守りぐらいなら出来そうだ。

20110731_003a.jpg

一昨日31日(日)から昨日1日(月)まで、教会の方で「こどものきょうかい夏のキャンプ」がありまして、一泊二日で滋賀県米原市のグリーンパーク山東に行ってまいりました。
保育園のバスをお借りしているので、機動性を活かして近くを流れる姉川で水遊びなんかしたりしています。
もっとも、自走式カラーコーンを自称するオイラに一緒になって遊ぶだけの元気もなく、荷物番も兼ねて河原でまったりとした時を過ごしております。
もとより引率の仕事なんてとても引き受けられるような状態ではありませんから、参加費を払って同行させてもらうということで、一緒にくっついてきた次第です。

20110731_006a.jpg

夜は、みんなでカレーライスを作って食べました。
後からルーを追加したので、銀シャリやラッキョが埋没してしまってます(笑)
顔も名前もわからない子どもばかりなので、徹底して裏方に回ります。
空いた鍋を見つけては、そそくさと洗い場に持っていて、ゴシゴシと磨き上げます。
こういう単調作業って精神的に落ち着くんですよね。
そして、洗い終わった鍋を眺めて満悦するのは、なかなかに心地よいものです。

20110731_011a.jpg

キャンプファイヤーも無事に終了し、4つのキャビンに分かれて一夜を過ごします。
。。。え? 4つ??
でもスタッフの人数が。。。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

という訳で、その晩はやんちゃ盛りの男の子たち5人と一夜を過ごすこととなりました。
その後の展開は省きますが、とりあえず全員無事に「元気いっぱい」で帰ってきたことだけ書き添えておきます。(´・ω・`)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク