開けるべきか、開けざるべきか

20100202_1a.jpg

ルーミア「そーなのか。開けてはいけないのか。…でも開けてみたいんだな。」

どうする? 俺?? (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

   * * *

FLIPFLOPsさん「異聞紅魔郷」ではルーミアとチルノも登場する訳なのですが。。。
ルーミアの「捕食種」としてのダークな面もしっかりと描かれていることで、ルーミアという存在が生き生きと描かれているように思うのです。
そしてルーミアと霊夢という二つの視点から見えて来るのが、チルノが持つ魅力。
「なんでか殺して食べずに、友達になったんだなー」
ルーミアのこの言葉は、すごく大切なことを言っていると思うのです。

20100202_003a.jpg

本日は、Mac miniのお話です。
これは、かずやがメインマシンにしているMac miniです。
2006年1月に購入したので、ちょうど4年が経過したところです。

「Mac mini M9687J/A」
CPU:PowerPC G4(1.42GHz)
ハードディスク:80GB
メモリ:1GBに増設済み
OS:MacOSX10.4.11(Tiger)

「おべんとうばこ」と呼んで可愛がっているのですが、先日困ったことが起こりました。
FTPソフト「Fetch」が突然立ち上がらなくなったのです。
原因はメモリ不足。
ノートンを「Norton Internet Security 4.1」に入れ替えたのが仇となった模様です。
結論から言えばメモリの増設を行うしかありません。

Mac miniと言えば「特殊な工具」がないと開けることができないと言われています。
なので本来なら専門店に持ち込んで増設を依頼するのが筋ですが、メモリの増設なら何度でもやったことがあるので、それはそれで悔しい気持ちがします。
なのでググってみたら、こんなサイトを見つけました。

「Mac mini 分解&改造 / Studio Milehigh」
http://homepage.mac.com/milehigh/milehigh/mini/macmini.html

どうやら「特殊な工具」とは100円ショップで普通に買える物らしいのです。Σ( ̄□ ̄;

「415_macminiopen2.mov」
http://www.youtube.com/watch?v=FECFpcqoWRE

こうしてみると、なんだか自分でも改造できそうな気がします。
でもこれしちゃうと「保証対象外」になっちゃうんですよね。
まさに自己責任の世界! (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さてどうしたものかと、あちこちググってみましたら、こんな記事を見つけました。
「Mac mini M9687J/Aの最大メモリは1GB」
あ、そういえば、後からメモリの増設するのが大変だから、
最初から最大まで積んでるのを購入したんだっけ。
完璧に忘れてました...orz

ノートンの方は例のMacBookと差し替えて「Norton AntiVirus 11.1」に入れ替えたら、メモリ不足も解消して、ホームページの更新も無事に終えることができました。
「おべんとうばこ」との生活はまだまだ続きます♪

   * * *

話は全然変わるのですが「TDB電子認証サービス TypeA」についてご存知の方は居られないでしょうか。
概要や使い方はだいたい分かったのですが、現状での課題や将来の展望についての情報がなかなか見つからなくて。。。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク