くつわ池BBQ大会



10日(日)、宇治田原町にある末山・くつわ池自然公園にて、ファーストステップ(京都市南区東九条)主催のバーベキュー大会が開かれました。
ほっとハウス(宇治市小倉)やJCIL日本自立生活センター(京都市南区東九条)も企画に加わり、25名前後の参加がありました。
という訳で、不肖かずやも今回に限りビールには手を出さないという縛りプレイのもと、バイクにて参戦させて頂きました。(`・ω・′)ゞ スチャッ

20120610_006b.jpg

今回のバーベキューについて、6日(水)の最終の打ち合わせの段階で、肉をどれだけ用意するかが重要なテーマとなりました。
と言うのも、参加希望のおおまかな人数は把握できていたものの、羅部くんが各所で「焼肉食べ放題」と触れ回っているという情報が入り、しかも彼自身が某所で昼食6人前を平らげたという証言もあり、果たしてどれだけ肉を用意すれば良いのかが読めなくなってしまったからです。
来て頂く以上は満腹にさせてあげたいというスタッフ側の思いもあり、いざとなれば車を出して食材の追加購入をすることもできるので、一人当たり200~300g見当で購入することに落ち着きました。

ちなみに、食材購入を悩ますことになった誇大広告ならぬ誇大宣伝(?)の件。
後日、本人から話を聞いたところ、彼の中の「願望」が時間の経過とともに「確信」に置き替わっていたことが判明。
まあ、こちらの世界ではよくある話です。(´・ノω・`)コッソリ

もうひとつの心配事が当日の天気。
梅雨入りが想定されているため、雨天順延でも再度の順延の可能性あり。
屋根の設備はあるものの、電動車椅子利用の参加者も想定されていたので、雨天時は急遽ファーストステップへ会場を切り替えることも計画に盛り込みました。
9日(土)の時点で最終判断し、変更時は参加者に連絡する旨を話し合っていたのですが、やはり広々とした野外で開いてこそのバーベキュー。
何度かファーストステップに来て頂いたことのあるMさんの「晴れ女パゥワー」に期待して、この際だから召喚してしまおうかという迷案まで飛び出したりとかw (゜∀゜)☆\(−−; バキ

9日(土)に準備スタッフが集まって買出しと下ごしらえ。
予報通りの梅雨入りで、小雨を降らせる雨雲が空を覆っていました。
幸い、天気予報は時間を追うごとに降水確率を下げてきたので、最終的にくつわ池での開催を決定。
あとは運と日ごろの行い(?)に委ねることと相成りました。

20120610_001b.jpg

こうして巡ってきたバーベキュー大会当日。
すっきりしない空模様に一抹の不安を抱えながらも、天気予報と神さまの恵みを信じて集合場所に向かいます。
一般参加の集合場所は、京阪電車宇治駅前のバスのりば。
ここから京阪宇治バスの路線バスを利用します。

僕はバイクで往復できるので、直接現地に向かっても良かったのですが、行き違いを避けるために一度集合場所に立ち寄ることにしました。
水曜日の時点で、天気予報の雲行きが怪しかったので一旦バイクを断念する旨を伝えていたことと、くつわ池では携帯電話の電波が届かない旨の報告があったからです。
(※実は某S社だけのお話。N社やK社の携帯電話は普通に使えました。)

10時25分発、180系統の維中前(いちゅうまえ)ゆき。
通常は旧型の2段ステップ車が運用に就いているそうなのですが、事前に電話で問い合わせていたおかげで、車椅子対応のワンステップ車に振り替えて頂けることになりました。
時代は随分と変わったものですね! Σ(・ω・`)
身体障害者の外出を積極的に応援するバス会社の姿勢に、大きな拍手を送りたいです。

発車時刻が近づき、車庫からバスが回送されてきました。
運転士さんが中扉のステップから渡り板を引き出し、電動車椅子での参加者が続いて乗り込んでいきました。
車椅子固定のための設備の関係で、バスに載せられる車椅子は2台まで。
後続のバスは30分後になってしまうので、他の人はJCILの車椅子対応車でピストン輸送する手筈となっています。
そのため全員そろうまでに時間がかかり、最後の参加者が到着した頃には待ちきれなくなった参加者が先にバーベキューを始めていたりとか。。。(;´∀`)

20120610_005b.jpg

前日に買い込んだ牛肉、豚肉、そして手羽先。
冷凍しておいた握り飯に、やきそば用の麺まであります。
そしてバーベキューといえば冷たいビール! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

…ただし今回に限りバイク乗りの僕。
当然のことながら自粛させて頂きます。
特に乾杯もなかったので問題なし。
あとは本人の心がけ次第??

ほっとハウスからも、畑で収穫した新鮮野菜を大量に頂きました。
そして所長さんが手作りされた本場オモニ直伝のキムチ!
日本流にアレンジされたキムチのように塩辛くないので、ご飯がなくてもいくらでも食べられます。
ここで冷たいビールが飲めないのが残念です。(´;ω;`)

いざバーベキューが始まると、当然のことながら焼き網の周りは人だかりの山。
普段はウサギさんモードで飲み食いをすることで定評のある僕も、ここは気長に時が来るのを待ちます。
食い意地は張ってる方だとは思うのですが、それ以上に人ごみが苦手。
あの中に入っていけるようなら、障害者手帳も返納できるというものです。
食べなくても死ぬことはないので、ここは連絡係や盛り上げ役などに徹して様子を伺います。

20120610_009b.jpg

30分もすると、焼き網の周りから人の姿が消え始めます。
まさに計算通り。((*ノ∀`))クスクス

どうにか牛肉の最終便には間に合った模様です。
それ以外の素材はたんまりと残っているので安心して食べられます。
肉は相変わらず競争率が高いので、野菜を重点的に頂きます。
もともと野菜も好きですし、焼きたてのタマネギやシイタケは非常に美味。(*´Д`*)
意外と美味しかったのがコンニャクと厚揚げ。Φ(.. )メモメモ

シメの焼きそばまで美味しく頂きたいので、じっくりカメさんモードでバーベキューを楽しみます。
むしろ雲行きの方が心配だったのですが、徐々に雲も薄くなってきて、青空も垣間見えるようになってきました。
暑くもなく、寒くもなく、むしろ快適そのもの。
味噌を塗った焼きおにぎりにもお箸が伸びます。
焼きそばも美味しく頂きました。(*´ω`*)

20120610_011b.jpg

お腹が満たされると、各々の人がシートの上に横になったり、気のあった人と雑談を楽しんだり、中にはキャッチボールやバドミントンを楽しむ人までいて、心地よい広さの中で存分に羽を伸ばして、ゆったりとした時を味わいました。
一緒に食事を整えることでの達成感、共に食卓を囲むことのできる喜びと感謝、そして一仕事終えた後に味わえるこの開放感。
据え膳で出される食事を淡々と食べているだけでは決して味わえない、最高のご馳走なのかもしれません。

心配されていた肉の量ですが、おにぎりが多少残る程度で他の食材はすべて食べきってしまったので、結局のところ丁度良い量だったようです。
お腹も心も満たされて、満足感の中でバーベキュー大会を終えることができました。

20120610_013b.jpg

最後になりましたが、貴重な時間を割いて準備を進めてくださったスタッフの皆様、新鮮野菜やキムチを提供してくださったほっとハウスの皆様、そして当日の会場設営や後片付けを手伝ってくださった参加者の皆様、本当にありがとうございました。m(__)m

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク