スプロケット交換

20120929_1.jpg
→pixivで見る

比那名居天子(ひななゐ てんし)
「お金がないから遊べないって? はっ、ばっかじゃないの? 遊びのネタなんて、そこら辺にいくらでも転がってるじゃない。はぁ? そんな子どもっぽい真似は嫌だって? だぁーっ、もう! じゃあ、妄想でもして遊んでなさい! コインがなければ、妄想で遊べば良いのよ!」



でも、僕らは知っています。
かく言う天子ちゃんこそ、退屈を持て余して幻想郷の方々に喧嘩を売って回って、念願のフルボッコをしてもらったことを。
東方緋想天のラスボス天子の繰り出す極太レーザーは、もう十分に凶悪。
でも、まともにやり合ったら勝負にならないので、あれでも手加減してくれていたらしいです。
それも全ては念願成就のため。
さでずむ? いいえ、どう見てもまぞひすとです。本当にありがとうございました。

かくて、人は彼女をこう呼びます。
「被虐愛の伝道師」と。



ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ


     * * *


9月20日(木)が職安の認定日でしたので、バイクでサクッと伏見のハロワへ行ってまいりました。
9月6日に発達障害者支援センターへ行った際、ドクターに就労可能かどうか再度確認するように言われているので、次回10月5日(金)の診察日までは本格的な活動再開は見合わせています。
でも就職はタイミングの勝負なので、求人閲覧だけはしておきます。

その日の午後は、母を自動車に乗せて発達障害者支援センターへ。
生育歴を確認したいとのことで、当事者がいると話したいことも話せないだろうということから、今回はセンターと母との二者面談。
その間、僕はJR京田辺駅で電車を眺めたりしながら時間をつぶします。

片町線の全線7両運転化で、京田辺駅での分割併合が見られなくなって久しいのですが、よく見ると場内信号機の数が減らされていることに気付きました。
以前は、ホームの木津寄りに第一場内信号があり、木津方から4両編成で走ってきた電車は、ここで一旦停止し、この先は誘導信号の現示に従って併合位置まで移動していました。
松井山手駅で分割併合をしていた際は、第一場内信号からホームまで距離があり、この間を15km/hで移動することでの時間的ロスが大きかったことから、京田辺駅で分割併合するようになった際には、より内方に場内信号機を増設するという対策を講じていました。
今はその必要もなくなり、通常の位置に第一場内信号を戻したものと思われます。

ちなみに面談の内容は、母曰く「ひみつ~( ̄ー ̄)ニヤリ」だそうです。
秘守義務あるもんね。
この場合は黙秘権?
なので、それ以上は追求してはいけないのがルールです。
終了。

次回の面談は、僕自身も含めて特に予定していないとのこと。
まあ、10月5日に京大病院へ「おつかい」を言いつけられているので、それが終わってからということでしょうか。
そうそう、先日の障害者手帳&自立支援医療受給者証の更新手続きで、医療機関控えの書類を預かっているので、忘れず持っていかなきゃ…。


     * * *


事件は、その9月20日に起こりました。
ハロワへ行くためにバイクで家を出て、ものの5分もしないうちです。
チェーンが外れました...orz
以前よりガラガラと音がしており、そろそろチェーンの調整をしてもらわなきゃと思っていた矢先だったので、これ自体はさほど驚きもなく、いつものようにチェーンを引っ掛けて応急修理し、そのままハロワへ向かいました。

一度外れると癖になるので、いつもより慎重にクラッチを操作しつつ、行きつけのバイク屋へ。
いつものように、チェーンの調整で済むだろうと思ったら、事態は予想以上に深刻でした。
「こりゃ、外れるのが当たり前ですわ、わははははは!」
いきなり笑われました。
「次、もう一回引っ張ったら確実に切れるね、このチェーン。」
間髪入れずに余命通告。
「スプロケットもスカスカやね。こいつも替えなあかんなぁ。」
はい、トドメの一言、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

まあ、いずれも想定内の範囲ではあったのですけどね。
ちなみに、スプロケットというのは、チェーンの動きを回転運動に置き換えるために車輪に付けられている、あの大きな歯車のことです。
自転車だったら恒久部品みたいなものですが、バイクだともはや消耗部品。
運動量も伝導力も比べ物にならないですからね。(;´∀`)
チェーンの交換は今回が最初ではないですし、前回チェーン交換した時に次回はスプロケットも交換しないといけないと言われていましたので。

チェーンは店にストックがあったのですが、スプロケットは流石に取り寄せということになり、昨日9月28日(金)に部品が届いたので、早速交換してもらった次第です。

20120928_001.jpg

遊びのネタならお金を出さなくてもどうにかなりますが、バイクの部品は妄想ではどうにもなりません。
諭吉さんがデュエットで去っていきました。
自分で安い部品を探して自力で交換するという手もあるのでしょうけど、素人工作に命を委ねるほどチャレンジャーじゃありませんので(笑)

まあ、保険だと思えば安い買い物です。
250cc以下のバイクなので、車検はありません。
整備に手を抜くと、自動車のようなセーフティネットは存在しません。
人の命は、諭吉さんデュエットぐらいでは買えませんからね。(´・ノω・`)コッソリ

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク