さいきょーの居場所を考えてみた


→pixivで見る

チルノ「呼んだ?」
かずや「呼んでません。」
チルノ「タイトルに"最強"って書いてあるじゃん。」
かずや「どの辺が最強?」
チルノ「ドライアイスを肴にしてマグマが呑める。」
かずや「溶けちゃうよ。確実に。」
チルノ「あれは偽物の仕業。本物のあたいは不死身よ!」
かずや「ガリガリ君あげるから、いい子にしててね。」
チルノ「わーい♪ あたい、いい子にしてる♪♪」



     * * *



◆ ぼくのかんがえた さいきょーのさろん ◆

○交通の便の良さげな場所で、2DKマンションを借りる。
 ▽基本的に改装はしない。初期費用の圧縮になるし、撤退も容易。
  ・玄関寄りの部屋(以下、ロビー)はフローリング。
  ・奥の部屋(以下、憩いの間)はカーペットもしくは畳。

○ドリンクと簡単なフードメニューを有料で提供する。
 ▽ドリンクの候補は、コーヒー、紅茶、ジュースとか。
  ・コーヒーはちゃんとドリップで!
  ・紅茶は当面ティーパックで勘弁を。
  ・ジュースは市販の果汁100%ものと、
   健康を考えて野菜ジュースとか。
 ▽フードメニューの候補は、サンドイッチ、クッキー、ケーキなど。
  ・サンドイッチはミックスサンドとか。
   あとリーズナブルなチーズサンドとか。
  ・バタークッキーは自家製。
   バターせんべい? もう生地を捏ねすぎたりはしない!
  ・パウンドケーキぐらいなら作れるのよ。
  ・プロ級の洋菓子技術を持つMさんを引っ張り込めないか。
  ・いっそTさんも引っ張り込んで日替わりランチとか。
   用心棒も頼めるし。
  ・あとは冷凍食品チンして出すとか。
   カラオケBOXとかではよくある話。

○ロビーは基本的に椅子席。
 ▽コンセプトは「入りやすく、帰りやすい。」
  ・電動車椅子でも出入りできる構造が理想。
  ・Yさんは常に歓迎です。むしろ常連になって♪
  ・余分な部屋がないので全面禁煙です。
  ・分煙? ベランダなら開いてるかも。蛍族でごめんね!

○憩いの間はゴロ寝対応。
 ▽コンセプトは「ゆっくりしていってね!」
  ・そうだ、Hさんも仲間に引きずり込もう。
  ・相談もできる憩いの間。
   あれ? もう一部屋、居るんじゃね?
  ・やっぱり禁煙。ついでに禁酒。
   酔っぱらいの相手は手に負えないし。

○壁も有効活用。
 ▽画廊ごっこにも対応。
  ・あくまでも「ごっこ」ね。過度な期待はしないでください。
  ・利用料? ギブアンドテイクの精神で。
  ・Iくん、どう?

○付加価値あってこそのお話なので。
 ▽パソコン相談受け付けます。
  ・早い話が便利屋です。過度な期待は(ry
  ・パソコン教室? 具体的な質問なら受け付けるよ。
   カリキュラム考えるのめどい。
  ・利用料? ドリンクぐらいはオーダーしてくれるよね。
   おとなとして。

○結論
 ▽ひとりじゃ無理。
  ・技術や経験を持っているのに、
   人間関係で躓いてしまう発達障害者に働く場を!
  ・就労支援施設じゃないのよ。明らかに経験者向け。
  ・やはりここはHさんを仲間に引きずり込んで。。。
  ・福祉施設に併設という形まで持って行ければ、
   未来よウェルカム!

○あとがき
サロンでYさんに「俺たち障害者が働こうと思えばさ、健常者の理屈で働くのは無理があるのだから、いっそ自分にできる仕事を新しく作り出した方がいいんじゃね? だからさ、君も自分を安売りするのは止めて、自分にできることで新しい仕事を作り出してみようよ。」と声をかけられたのが17日(水)のお話。
まあ無理だとは思うのですが、考えてみるだけならタダなので、考えてみた結果がこれだよ!

なので18日(木)も、ハローワークで地道に求人票漁りを続けてます。
はぴねすでの就労相談は、26日(金)に予定を組んでいます。
そもそも自力で事業を起こすようなタイプじゃないので。

でも、自分を安売りしているだけじゃ、ジリ貧なのも確か。
その辺りのことをじっくり考えてみる良い機会なのかもしれません。

ゆっくり。ゆっくり。

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク