手帳の更新のこととか


→pixivで見る

京都府の「障害者手帳」のカバーは緑色。
なので緑つながりで大ちゃんこと大妖精に登場願いました。ヾ(*´∀`*)ノ

…精神保健福祉手帳の間違いじゃないかって?
だって、ちゃんとそう印刷されてるもん。
身体と知的の手帳はそれぞれ「身体障害者手帳」「療育手帳」と明記されているから、せっかく伏せてても見る人が見たら一目瞭然なんですけどね。((*ノ∀`))クスクス

今朝、市役所にて新しい障害者手帳(精神保健福祉手帳)を頂いて帰って来ました。
9月13日に更新の申請を出して、新手帳交付の通知を頂いたのが11月9日。
旧手帳の有効期限は10月31日だったので、一度失効してしまったことになります。
その間は申請受理の控えで代用できるそうなので実害はなかったようですが、それにしても随分と時間がかかるものです。

そんなことを思いつつ、手帳の注意書きを眺めていると、
「更新の申請は、有効期限の3か月前から市町村役場で行うことができます。」
つまり、3ヵ月前になったら「すぐに」手続きしなさいということですね。
非常に良く分りました。
はい。(´・ω・`)

     * * *

20121110_002a.jpg

一昨日10日(土)は、サロンで芋煮会をやりました。
はい、主に東北地方でお馴染みの秋の風物詩です。
材料や味付けは地域や好みによって色々あるそうなのですが、今回は牛肉&里芋のしょうゆ仕立てで落ち着きました。
あと、栄養のバランスを考慮して、他の野菜をふんだんに入れてあります。
なので、本来の芋煮とは多少違うみたいです。

20121110_003a.jpg

芋煮会と言えば野外が一般的ですが、屋内の方が落ち着いて過ごせるということで、会場に京都市洛南身体障害者福祉会館をお借りしました。
もちろん飲酒は御法度。
おにぎりを握ろうかという話もありましたが、面倒なので炊飯器ごと持ち込みました。(笑)

KANSAI人が寄ってたかって作ったので、東北出身のKさんによれば「かなり薄味」とのこと。
野菜を大量に投入したので、余計にそうなったのかもしれません。
その代わり出汁がしっかりと出ていましたし、Kさんも喜んで召し上がってくださいました。
今回は室内&アルコールレスなので、むしろこれぐらいで丁度良かったのかもしれません。(。-∀-) ニヒ♪

20121110_004a.jpg

薬味はたっぷりと。
これがジャスティス! (・∀・)

身も心もぽかぽかに温まって、心地よい一日となりました。(*´ω`*)

     * * *

20121111_004a.jpg

昨日11日(日)は、教会バザーでした。
あいにくの雨模様となりましたが、保育園と同時開催ということもあり、時間内は常にお客さんの姿がありました。

僕は、今年もIさんの運営するクリスマスグッズコーナーを手伝いました。
売り子をしていて感じたのが、やはり自分は接客向きではないということ。
応対そのものは、それなりに勤まるのですが、やはり苦痛が大きいです。

たとえば…。
声をかけられることを嫌がるお客さんも居れば、逆に声をかけてもらった方が買いやすくなるお客さんも居られます。
教会バザーと言えば、内輪か一見さんかというぐらい客層が両極端で、身内でお金の回しっこをしても意味がないので、どうしても一見さんへの対応がメインとなります。

ほとんど博打の世界ですね。
当たればお互いHAPPYですが、外れれば気まずい空気が漂うこと必至。
それでも昔は若気の至りも手伝って、勢いで乗り切れたものですが、うつ病を発症して以来それも無理。
そこに無力感と焦燥感が上積みされますから、精神的疲労は相当なものです。

最初の頃こそ「これぐらいできるでしょう」と無理強いをされたこともありましたが、最近はなんとなく「付き合い方」みたいなのが見えてきて、無理なく参加できるようになってきました。
僕自身、「頑張らなくちゃ」という意識を抑えて「自分にできることを無理のない範囲で」という意識で望み、日頃の活動を大事にすることで負い目みたいなものを感じないようにする努力も続けて来ました。
少しずつではありますが、新しい生き方を歩み始めています。

20121111_005a.jpg

余談ですが、Iさんはキリスト教関連グッズを扱うお店に勤めておられて、そのお店で扱っている商品を借りてきて販売するという形をとっています。
ネットショッピングが普及してきたこともあって、お店でお客さんを待っているだけでは商売が成り立たないような時代です。
配達や御用聞きだけでなく、商品貸出もまた非常に有効な営業手法です。
華やかな商品で賑わせたいバザー開催者との利害の一致もあり、こういう販売も珍しくないそうです。

「大阪キリスト教書店」
http://www11.ocn.ne.jp/~osakacbs/

一般のお店では扱っていないような珍しい商品もたくさんあります。
高価な商品だけでなく、数百円クラスの安価な商品も数多く扱っていますので、クリスマス前のお出かけ先の一つに加えて頂けると、教会につながる者の一人としても、とても嬉しいです。m(__)m

     * * *

20120501_3.jpg

最近なにかと話題の羅部くんでありますが、また新しい動きがある模様です。
なんでも、自費出版で画集を頒布されるとか。
相変わらず売り込みが淡白な人なので、詳細はご本人からの発言待ちということでw (゜∀゜)☆\(--; バキ

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク