クリスマスと41thと30,000km

20121125_2.jpg

本日をもちまして、41歳になりました。(`・ω・′)ゞ スチャッ

わ〜い、バカボンのパパと同い年だぁ♪ ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



...orz



   * * *



23日(日)は、教会のクリスマスでした。
礼拝には、いつもより少し多めの人が集まりました。

いつものようにパイプオルガンの伴奏に合わせて、クリスマスの讃美歌を歌う。
そして牧師先生からのメッセージを聴く。
ただこれだけのことが、なんと幸せに感じることか。

神さまなんて最初から存在しないと言う人も居ますが、いちいち否定して回るつもりもありません。
目には見えないもののことで、いちいち言い争っても不毛なだけですから。
信じたい人だけが信じればいい。
その人自身がそれで幸福を感じるのであれば、それは決して誰からも否定されることのない尊いものなのでありますから。

キリスト教は一神教だから他の宗教とは相容れないものと考えている方も多いですが、僕はそうは思いません。
人類が生存することが可能な天体が存在することの奇跡。
この大自然から大きな恵みを与えられていることを、人は時々忘れてしまいます。
そして、荒ぶる自然を前にして、奢り高ぶった人間は気付かされるのです。
ああ、僕らはこの地球の上に「住まさせてもらっている」存在なのだと。

もしこの天体に「意志」があるとすれば、それはやはり神さまのような存在なのでしょう。
要は、それをどのようなイメージで捉えるかの違い。
神さまは唯一の存在なのか八百万の存在なのか、それはあくまでも「見えるもの」として考えるから生じる齟齬であります。
同じものを見ているのに、別の角度から見ているから、別のものに見えてるだけみたいな。

人は、結局は個々人が持つ価値観を物差しにして見聞きし、考え、言動する生き物なのでありましょう。
どちらの物差しが正しいかなんて、実は意味のないことなのです。
単位が違うのであれば、換算すればいいだけの話なのですから。
皆がお互いにそういう風に考えることができるようになれば、争いごとはうんと少なくなることでしょう。

この星に暮らす全ての生き物に、平安と恵みと祝福がありますことを。
アーメン。

20121223_006a.jpg

礼拝の後は、愛餐会でカレーライスを頂きました。
今回は3名の方が各々自宅で仕込んできたカレーを、最後に大鍋でひとつに合体させました。
どんな味にまとまるかは、その日になってみないと分からない。
まさに、華麗なる合体。


ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ


カレーは、それぞれの味が複雑に絡み合いコクがあって非常に美味。
デザートにはロールケーキも出ました。
教会員イチ押しの、塩バタークリームのロールケーキです。
ごちそうさまでした♪♪

20121223_007a.jpg

   * * *

26日(水)、サロンからの帰り道にバイクの走行距離が30,000kmに到達しました。
日没後だったので、今回は記念写真はなしです。

年賀状の投函も無事完了しました。
あとは、大掃除だなぁ…。

サロンは30日(日)にもう一度開きます。
新年は1月2日(水)から開けるので、結局、年末年始は一度も休まないことになります。
(※サロンはいつも週二回、水曜と日曜に開けています。)
文字通り、年中無休(笑)

20121223_011a.jpg

おそらく、今回の日記が今年最後の日記になると思われます。
今年一年お付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

どうぞ良い年をお迎えください♪ ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク