カレーライスの美味しい食べ方



教会で何かしら使ってもらえるかなぁ…という淡い期待を抱きつつ、久しぶりにオリジナルものを描いてみました。
ご好意に甘えて、いつも我が駄作を使って頂いています。
例えば前回の使用例。

20121223_002a.jpg

どこかで見覚えがあると感じた方は非常に鋭いです。
逆もまた真なり。
上の子も、いずれ東方キャラの誰かに化けるんだろうなぁw (゜∀゜)☆\(--; バキ

     * * *

20120805_210a.jpg

キャンプと言えば、カレーライスとビールです。
意義なし! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

ただ、子ども連れの場合は色々と制約がついて回るものです。
ビールはともかく、カレーライスでも割と切実な問題があります。
はい、舌が敏感な子どもに合わせると、どうしても激甘になってしまうのですね。
それはちょうど、かの大英帝国の素晴らしき料理たちを連想させるに十分な…。ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ

イギリスの料理はあまり美味しくないと言われますが、日本に上陸して定着した料理も少なくありません。
有名なところでは、ローストビーフ、コロッケ、カスタードプリンなど。
「ティータイムの国」と言われるだけあって、クッキーやケーキ類も美味。
最近はマフィンやスコーンも定着してきました。

そして忘れちゃいけないのが、カレーライス。
一般にインド料理と思われがちですが、日本で一般的に食されているカレーはイギリスでの作り方がベースになっています。
カレー粉は、スパイスの知識がない人でも手軽に作れるようにと、イギリスで販売された合わせ調味料がその起こり。
カレー粉なくして、ここまで定着することはなかったでしょう。

意外と知られていないのが、イギリス料理の食べ方。
桶入りの釜揚げうどんをそのまま食べると、その道の「通」でもない限り、まずは寂しい思いをすると思われます。
僕のいとこは子どもの頃、釜揚げうどんの食べ方を知らなくて、醤油を桶の中にドボドボ注ぎ込んでおりましたが、やはり美味しくなかった模様です。
小鉢に出汁醤油と好みの薬味を入れて、そこへ浸しながら食べる人が主流かと思われます。
もしくは、別の器に湯切りしたうどんへ出汁醤油と卵を絡めて、好みの薬味を加えて頂くとか。
釜玉うどん、美味いですよね。(*´Д`*)

実はイギリス料理も同様で、お皿に取り分けてから、各自で好みの調味料で味付けをして食べるのが一般的なのであります。
これならば、好みの違う人でも同じ料理を食べることができますし、一度に作った料理を何回かに分けて違う味で楽しむこともできます。
さすが伝統に基づく合理主義の国。
食卓上の紛争も巧みに解決しております。

この流れは、日本でもファストフードのフライドポテトや、最近ではコンビニのおでんにも広まりつつあります。
別添えの風味調味料を加えると、カレー風味になったりエスニック風味になったりするというアレです。
邪道と言うなかれ。
毎食違ったものを食べられる人ばかりとは限りません。
ささやかな変化であっても、気分転換は大いに大切なものなのですから。

そして話はカレーライスに戻ります。
甘口のカレーと辛口のカレーを個別に用意できれば皆ハッピーなのですが、準備をするのが結構面倒。
それにせっかくのキャンプなのですから、できれば同じ鍋のものを食べたいです。
そんなことを考えていたら、先日近所のスーパーでこんな商品を見つけました。

エスビー食品「ハピファミカレー」
http://www.sbfoods.co.jp/hapifami/index.html

今なら「辛さ自在スティック」付き。
この手があったか! Σ(・ω・`)

そういえば、ガラムマサラを加えると辛くできると聞いたことがあります。
調べてみたら、卓上の小瓶サイズで200円ぐらいで市販されているようで。
これは良いことを知りました。
教会の「こどものきょうかい夏キャンプ」の時とか、これを持って行くと非常に重宝しそう。(。-∀-) ニヒ♪

     * * *

20130126_001a.jpg

今日は宇治市の生涯学習センターで開かれていた「Uji★手作り市」に行ってまいりました。(゚Д゚)ノ ァィ

「Uji★手作り市」
http://www.city.uji.kyoto.jp/0000007516.html

マイミクさんが出店すると聞いていたので、午前中にバイクでちょろっと行って来ました。
透き通る青空の下、バイクで風になる心地よさ☆
…気温がもう少し高くて、風がもう少し穏やかだったらね。(;´∀`)
天気予報では午前9時の時点で氷点下2℃とか恐ろしいことを言っていたので、晴れていても電車とバスの乗継ぎで出かけることも考えていたのですが、実際には零度を上回り、路面の凍結もなかったので、意を決してバイクのひとになりました。
オイラ…、勝ったよ…。(´;ω;`)ブワッ

一時間程おしゃべりして、お土産に陶芸作品を2点ばかり買わせて頂きました。
貴重なお話も色々聞けて、可愛らしい作品も手に入り、なかなかに充実した一日になりました。○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

午前中だけなのに?
午後は、自室の布団でバタンキューだったので(笑)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク