旅立ちのとき


→pixivで見る

謎の人「僕の顔を食べなさい。元気が出るぞ!」

すみません。
カニバリズムする度胸はないです。(´;ω;`)ブワッ

最近はキャラ弁が流行っているそうですが、こういうのを食べるのに躊躇する僕って、果たして優しいのか、優柔不断なのか、ただの小心者なのか、時々考え込んじゃったりもしていますが、ひよこ饅頭なら遠慮なく頭から齧ってしまう人です。
ひよこ饅頭さん、なんとなく色々とごめんなさい。(つд`)

   * * *

20130310_001a.jpg

幼少期は、書籍と言わず玩具と言わず、かなり雑に扱っていた人です。
落書きやシール貼りまくりは序の口で、分解したり粉砕したり今から思えば随分とひどいことをしていたと思います。
状態の良いものも譲ったり色々したので、当時の品はほとんど残っていません。

50冊近くのこれら大量の絵本は、実は社会人になってから仕事の関係で買い求めたものです。
教会学校のスタッフを担っていた関係で転職後も出番があったのですが、それも5年ほど前に辞めてしまったので、最近はもっぱら本棚の肥やし状態。
仕事の関係とは言え、半分は自分の趣味で買い集めていたものですから、なかなか手放せないでいました。
経年のせいなのか薬のせいなのか、歳を重ねる毎に薄皮がはがれていくように欲求が減っていくにつれて、当然のことながら所有欲も減衰していき、かつては「手放すのは勿体ない」と思っていた大量の絵本が「使わないのは勿体ない」に変化していくのは当然の成り行きなのかもしれません。

教会でその話をしたところ、現役の保育園職員の方々が引き取ってくださることになり、本日新しい持ち主のもとへと旅立っていきました。
保存状態こそ良いものの用途の都合で自分の名前が書いてあったりするので、見知らぬ人に譲るのは抵抗がありましたし、古紙として処分されるのはもっと抵抗がありました。
中には「お金を出して買いたい」という方もおられたのですが、一人から頂いてしまうと他の方まで気を使わせてしまうので、金品の受け取りは丁重に辞退しました。
まあ、日頃からお菓子とか頻繁に頂戴しているので、今回はこれで帳消しということで(笑)

20130310_002a.jpg

それでも全部を手放すのは流石に勿体ないと思ったので、5冊だけ手元に残すことにしました。
言わば、よりすぐりのマイフェイバリット絵本たち。
傾向とか趣味とか垣間見えて面白いかも。
ちなみに林明子さん率が高いのは仕様です。(*´Д`*)

   * * *

その他の出来事。
7日(木)は、ハロワ行脚。
8日(金)は、京大病院にて定期診察。

春から海外へ出張される担当医師M先生は、体調不良のためお休み。
今回は急遽別の医師に診察して頂いたのですが、次回はいきなり一年後ということになってしまいました。
もちろん薬が一年分も出る訳はないので、定期的に通わねばならないことに変わりはないのですけどね。
代替の医師がどんな方なのか、次回診察室のドアを開けてのお楽しみとなる模様です。
わーい♪

まあ、薬をいじるような病気でもありませんから、淡々としたものです。
「ほっとハウス」や「ファーストステップ」に通っているおかげでもあります。
支援の手はひとつでも多い方が良いのだと、つくづく実感しています。
どこか一つだけに限定されてしまうと、そこが潰れると全くのやり直しになってしまいますからね。
今の障害者自立支援制度では、基本的に施設の併用は認められていませんが、セーフティネットを構築するという観点からも併用を認めて頂きたいものです。
だって、そのために月割り計算から日割り計算に移行したはずなのに、実際には福祉予算の削減が目的になっちゃってるし。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

   * * *

20100326_1a.jpg
→pixivで見る

謎の人その2「本当の悪人ってのはよぉ、善人ヅラして生き血を搾り取っていく連中のことを言うんだよぉ。やつらは俺たちのことを人間とは思っていない。せいぜいスーパーで安売りされてる缶詰ぐらいにしか思っていないのさ。」

このひと、誰?? (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク