米子へ行って来ました



25日(木)朝のモーニングセット(笑)

ところは中国自動車道下り線の西宮名塩SA。
朝6時に八幡を出発し、大山崎ICから名神高速道路に入り、吹田JCTから中国自動車道に入って最初のサービスエリアで朝食を頂いた次第です。

まだ7時にもなっていないので開店前の店が多く、ガッツリ食べたい気分でもなかったので、売店でパンと缶コーヒーを購入してきた次第です。
コンビニで買っても良かったなと思いつつ、見慣れないパッケージに裏面の製造者を確認すると、知らないのも道理の地元のパン屋さんの商品。
これもまた、ある意味「地元の味」を堪能できたということで結果オーライ。((*ノ∀`))クスクス

20130425_004a.jpg

朝食も済んだところで、引き続き中国自動車道をひたすら西へ。
落合JCTから米子自動車道に入り、無事、鳥取県に入りました。
ああ、今日も大山が美しい♪

柵が斜めに写ってますね。
もちろん、本物の柵はまっすぐに立っています(笑)
高速で移動する車内から、処理速度があまり速くないデジカメで近くのものを写すと発生する現象です。
画面の端から順に処理をしているうちに被写体が移動してしまうので、こういう奇妙な写真が出来上がるという訳です。
なので、遠くにある電柱なんかは、ちゃんとまっすぐに写っています。

面白いので、そのまま載せておきます。
興味がある人は、手持ちの携帯電話等で電車の中とかから試してみてね♪ (。-∀-) ニヒ♪

20130425_007a.jpg

この日の目的地、鳥取大学医学部附属病院に到着です。
米子市にあるのに、鳥取大学とはこれ如何に。
もちろん鳥取市にも鳥取大学があります。
気になったのでググってみたら、なかなか興味深い歴史的経緯がありました。

1949年に鳥取大学が成立する際、米子医科大学が包括され医学部となりました。
この時、米子市にあった施設がそのまま引き継がれて現在に至っています。
なので、医学部だけは今も米子市にあるという訳です。

最近は、どこの大学もこぞって郊外に新しいキャンパスを作ったりしていますから、今となっては珍しくもない話なのですが、交通もあまり便利ではなかった時代に100km近くも離れた場所にキャンパスが分かれていたというのは、当時としては思い切った判断というか、苦肉の策だったのでしょう。
県庁こそ鳥取市ですが、交通網は米子市を中心に発達しており、国鉄線電化も高速道路開通も米子の方が先だったぐらいです。
そもそも医科大学が鳥取市にではなく米子市にあったのも、このことが関係していそうです。

さて、僕も40の大台に乗って久しいです。
なので両親も結構な歳です。
そうなると、親族も一斉に大台を記録している訳で、親戚が相次いで大病を患っても全然不思議な話ではありません。

両親ともに米子の隣町の出身なので、当然親戚の多くは米子近辺に集中しています。
日帰りこそ可能なものの、そうそう簡単に行き来できない距離ですから、出かける以上は一人でも多くの人に会っておきたいというのが人情です。
最初は父が一人で出かけるつもりだったのですが、母も同行ついでに会っておきたい人が居ましたし、芋づる式に「運転交代要員」として僕に声がかかった次第です。

米子までは僕も何度か一人で車を運転していますから、日帰りの強行軍であることを除けば特に問題はありません。
昨日までの荒れ模様が嘘のような絶好のドライブ日和。
ところが父は「ワシが主役じゃ!」と申してハンドルから手を離そうとしませんから、僕は後部座席でおとなしく待機モードしておりました。
まあ、取り立ててハンドルを握りたい訳でもありませんし、後部座席でまったりしているのも全然悪くありません。
これ幸いとばかりに旅行気分を堪能してまいりました。

20130425_008a.jpg

お昼は割子そばを頂きました。
観光で来た訳じゃないので、米子高島屋のレストランで適当に。
味の方は…まあ、お察しください(笑)
別にグルメ旅行している訳じゃないし、僕的には美味しく頂いたので全然OKです。((*ノ∀`))クスクス

本当は大山おこわも食べたかったのですが、まぁ地元の人がわざわざお金を出して外で食べるとも思わないので、おそばを頂けただけでも上出来です。
さもなきゃ、親子丼かカレーライスになっていただろうし(笑)

20130425_012a.jpg

親戚宅を数件訪問した後、昼過ぎには帰途につきました。
わざわざ米子まで行って数時間でとんぼ返りというのも勿体ないですが、観光目的じゃないので仕方ありません。
幼少期に何度か連れて行ってもらった米子界隈を再体験できただけで十分に満足です。

米子自動車道に戻り岡山県に入ってすぐの蒜山SAで一休み。
次に大山を拝める日は来るのでしょうか。
まぁ、見たけりゃ、来れない距離でもないのですけどね(笑)

蒜山SAでようやく出番が回って来て、この後、西宮名塩SAまでハンドルを握らさせて頂きました。
もちろん、安全運転ですよ~♪ ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

日没までに無事、八幡まで戻ってくることができました。(`・ω・′)ゞ スチャッ

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク