ヒッチハイク


→pixivで見る

古明地こいし
「一粒300メートルでお馴染みの国民的アイドル、江崎ぐり子です♪」


無意識のうちに、爆弾発言しないでください。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

古明地こいし「私もキャンプに行くよ~。三食昼寝つき、エアコン完備が希望です♪」

もはや会話になってないし。(´;ω;`)ブワッ


     * * *


炊飯器のご飯の減りが早かったり、戸棚に隠していたお菓子が消えていたりするのは、こいしちゃんの仕業だそうです。
誰にも気付かれることなく無意識のうちに行動する能力。
人数分申し込んでいたはずなのに皿や布団が足りない時は、こいしちゃんが紛れ込んでいる可能性が高いようです。
イマジナリーコンパニオン(空想上の友達)と呼ばれることもあるようです。
一人でいるはずの子どもが誰かと遊んでいるように見えるのも、猫さんが虚空を見つめているように見えるのも、こいしちゃんが遊びに来ているからなのかもしれません。

無意識な行動を繰り返す彼女の心は常に空っぽで、上辺だけの表情は寂しさや哀しさを映し出すことはありません。
それは幸せなのか、不幸せなのか。
外野であれこれ言うのは簡単です。
結局それは、親切の押し売りという名の自己満足であったり、他人と比較して優越感に浸りたいだけであったり、実のところ見え透いた意識の産物なのかもしれません。

ヒトは、他の人と交わることで人間となります。
人間は一人では生きていけない生き物なのです。
たとえ見え透いた汚らしい意識の産物であっても、誰かと一緒に居たいと願う気持ちまでが嘘ということはないでしょう。
好意の反対は、拒絶でも虐待でもなく、無関心です。

歳を重ねるにつれて、色々つまらぬことを考えるようになりました。
でもそれは社会の荒波の中を生き抜いていく上で、当然の成り行きです。
汚れてしまったことを嘆いても始まりません。
本当に必要なことは、手を差し伸べる勇気を持てるかどうかです。

こいしちゃんがお菓子をつまみ食いしているのを偶然見つけることができた時には、素知らぬ顔をしてお茶を置いておくぐらいのことができる人間にはなりたいです。(つд`)


     * * *


梅雨明け宣言してから雨模様続きとはこれ如何に。
気まぐれな天気を嘆いても始まりませんから、天気予報を頼りに決断をくだすしかありません。
今日はどうやら雨が降らないようなので、京大病院までバイク(ナンバープレートが赤いやつ)で出かけてまいりました。
相変わらず雲の多い一日でしたが、風が吹いていたこともあり、連日の猛暑を思えば随分と快適な道中だったように思います。

八幡から京都市内へ向かう時は新油小路通(第二京阪道路側道)を使いますが、帰りは国道1号線(枚方バイパス)を使います。
朝の国道1号線北行きは渋滞がひどく、特に京都南インターチェンジから先はまともに動かなくなるので、せいぜい久御山界隈までしか使いません。
それで以前は帰りも新油小路を使っていたのですが、僕の帰る時間帯ではむしろ国道1号線の方が流れが良いようです。
おそらく北行きとは逆に、京都南ICで名神高速道路に入っていく車が多いので、京都南ICまで辛抱すれば、後は気持ちがいいぐらい空いているみたいなのです。
あとは、新油小路の知名度がアップして、迂回する車が増えてくれたおかげか。

そんな訳で、いつもの通りサクっと診察を終え、川端丸太町の薬局で薬を処方してもらうと、バイクで川端通~師団街道を南下し、十条通を西へ入って国道1号線に抜け、京都南ICまで戻ってまいりました。
お昼前ということもあり、至って快調。
ふと、歩道から車道に向けて大きな白いボードを掲げている人を見つけました。

一人目が手にしたボードには「乗せてください」の文字。
少し離れたところに立っている二人目のボードには「九州方面」の文字。
よく考えたものです。
一枚のボードでまとめることも可能なのですが、近くに信号がないので渋滞でもしない限り車が停まることはない場所なので、運転手の目に一度に入る情報量を考えると、このように適度な間隔で配置した複数のボードを使う方が賢いのです。
「九州方面」という表現も絶妙です。
具体的な地名を出すより、大まかな方角を出した方が、拾ってもらえるチャンスは大きくなります。
そして目的地に近づいてからの方が、より目的地に向かう車を見つけ出しやすくなります。

それにしても、ヒッチハイクをしている光景を見るのは久しぶりです。
カメラスタッフは居なかったと思います(笑)
前回見つけたのも、ここ京都南ICだったでしょうか。
何かと世知辛いご時勢ですから、こういう光景を見つけると不思議と心が和みます。
ヒッチハイクをお願いする側も受ける側も、気苦労などで大変だという話を聞きます。
僕自身、お願いする度胸も、受ける勇気も皆無に等しいひとですから。
人見知りが病的に激しいひとなんで、本当にごめんなさい。(´;ω;`)ブワッ

その後、彼らは無事に目的の車に拾ってもらえることができたのでしょうか。
どうか良い旅が続けられますよう、お祈りしています。(*´ω`*)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク