雨のバザーでカレーを食す

20131110_1.jpg
→pixivで見る

昨日10日(日)は、教会のバザーがありました。
臨機応変な動きが苦手な代わり、決められた範囲内の作業であれば正確にコツコツと遂行する特性のある広汎性発達障害の持ち主が故、今回も食堂・喫茶コーナーの勘定場という適職を与えて頂きました。

今回のバザーは、保育園との合同です。
春のバザーは教会単独での開催だったので、今回は前回以上の客足が予想されます。
その一方で悲しいかな週間予報が的中し、外では朝から断続的に降り続く冷たい雨…。
プラス要素とマイナス要素が入り交じるという、なんとも波乱含みのスタートとなりました。

20131109_001a.jpg

今回用意した食券です。
衛生上の配慮から、調理担当者が現金に触れないようにする必要があります。
前回、伝票の類いを一切用意していなかったので、現場でもお客さんサイドでも若干の混乱が生じました。
そこで今回は食券を購入してもらうことにしました。

準備万端、バザー当日を迎える…はずだったのですが、ここで早速トラブル発生。
当日になってシュークリームの販売ができないことが判明したのです。
仕入れ担当者の話によれば、納入店舗からバザーで販売されると品質保証ができなくなると断られたそうで…。

確かに、カスタードクリームは危険です。
数々の"非売食材"で生計を立てていた元貧乏学生氏の証言によれば、かつて賞味期限切れのシュークリームを食して七転八倒の思いをされたそうです。
彼は言います。
某中華料理店の廃棄肉と賞味期限の切れたシュークリームにだけは手を出すなと。
偽装とか品質とかの話じゃありません。
本当に食べられないから廃棄されている訳で、どんなにお腹が空いていても決して手を出してはなりません。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

20131110_001a.jpg

上記の事情でシュークリームの代わりにマドレーヌが納入されたので、急遽、食券の修正作業に追われることになりました。
準備に追われてバタバタしているうちに、あっという間にバザー開催時刻。
すると今度は急にやることがなくなりました。
はい、朝からの雨のため、お客さんがほとんど来ないのです。

別棟の保育園の方は、各家庭総渡りで当番を分担していることもあり、例年のごとく大盛況らしいです。
出前をすれば確実に売れるので、ケーキを立ち売りしていた人たちが、カレーライスの出前を始めました。
調理場では閑古鳥が鳴いている状況だったので、カレーライスが売れるのは有り難い話です。
これがまさかの事態を招くとは、この時には誰も予想していませんでした…。

20131110_002a.jpg

これがそのカレーライスです。
東日本大震災の被災地、いわき市や陸前高田市から取り寄せた食材をふんだんに使ったチキンカレーです。
お味の方は…食べかけたら、ちらほらお客さんがやって来るようになりました。
食堂・喫茶コーナーの金銭授受を一手に引き受けているので、のんびり食べている訳にもいきません。
とにかく食べてしまうことに専念したので、多分美味しかったという記憶しか残っていません。

僕らは雨模様にばかり気を取られて、全体の流れを失念しておりました。
保育園のバザーには定時のイベントがあり、その後に食事ラッシュが発生するのです。
出足が鈍かったのは、言わば津波の前の引き潮なようなもの。
出前の人たちが不在の中、どっとお客さんが流れ込んできたのです。
しかも、出前班からのオーダーも続きます。
ついには炊飯器の容量を超えたオーダーが殺到し、カレー本体はあるものの提供が間に合わないという事態に至りました。

つまり、最初から出前をしてまで売り捌く必要なんてなかったのです。
雨にばかり気を取られて、大局を見ていなかったが故の失敗です。
おかげで用意していたカレーライスは、ほぼ完売となりました。
ケーキやマドレーヌも完売でした。
しかも例年なら売れ残るコーヒーも、雨の招いた冷え込みのおかげで完売。
嬉しい悲鳴というやつですが…反省材料も多々あった一日となりました。

20131110_003.jpg

断続的に降り続ける雨のため最初こそは危惧された売り上げですが、後半の追い上げにより例年並みを確保できた模様です。
ただ、屋外ではテントに水がたまるほどの土砂降りが何度もあったので、屋外で販売をされていた方々にとっては非常に辛い一日になったのではないかと思います。
風邪などに見舞われていなければ良いのですが…。

僕は僕で案の定、帰宅後バタンキューです。
カレーライスの販売方法や、ケーキやマドレーヌは食券より現金売りの方が良かったのではないか等、反省材料も多々あります。
とりあえずは与えられた仕事をきちんと全うすることはできたので、今回は良い宿題を与えられたということで良しとします。

カレーライスを味わう暇がなかったので、被災地支援コーナーで販売されていたカレーを土産に購入して帰ってきました。
仙台市内にお店がある「濱屋」さんのカレーだそうです。楽しみです。
うふふ…。ヾ(*´∀`*)ノ

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク