ちくちく準備中


→pixivで見る

少名針妙丸「ちくちくされたいひと、だーれ?」

かぐや姫、因幡の白うさぎ、聖徳太子と続々と有名人が幻想郷入りしている訳でありますが、今度は一寸法師が幻想郷入りした模様です。
東方輝針城での初登場時の台詞「だーれ?」は、もはや伝説にしてよいかと。
史上屈指のフレンドリーさを誇るラスボス降臨。
「黒幕にそそのかされちゃった」系という意味では、ある意味王道をいく存在??

一寸法師の歌があったような気がして、実際に口にしてみると
「ま〜さかり、か〜ついだ、き〜んた…これ、金太郎の歌やん!」
と、セルフツッコミを入れてしまう結果になってしまったのは、果たして僕だけでしょうか。
一寸法師の歌、あったような気がして仕方ないのですが、誰かご存知でないですか?(・ω・)

前回のわかさぎ姫に続く和服キャラ。
わかさぎ姫の時は着物の柄を省略してしまいましたが、今回は気合いを入れて描きこんでみました。
和服を描くのは…本当に難しいです。(´;ω;`)ブワッ

わかさぎ姫の時もそうでしたが、彼女の着付け方も一般的な和服とは違うようです。
東方鈴奈庵の設定資料の中に、小鈴がワンピースの上から和服調の上着を着ているという設定が描かれていたので、今回はそれに倣ってみることにしました。
明治時代の和洋折衷がモチーフになっていることは間違いないと思われますので。(゚Д゚)ノ


   * * *


いつもお世話になっている地域活動支援センター「ほっとハウス」にて、年2回発行している「とうがらし通信」の原稿募集が始まりました。
いよいよクルシミマス強化月間に突入です。
こんなひとでもキリスト教徒の端くれなので、クリスマスは一年で最も喜びに溢れる日であることは間違いないです。
嬉しい話なんだけど、師走特有の各種作業もきっちり上積みされるので、精神的負担の方は例年リミットゲージMAX状態。
もうリミット技とか繰り出せそうです。

呻いても始まりませんから、ちくちく準備を進めています。
取りかかるまでが一番不安な時期で、実際に取りかかってみると案外サクサクと進むものなのです。
理屈では分かっていても、この不安感はどうしようもありません。
暗示でどうにかなるぐらいなら、精神科に通う必要もなくなりましょう。
もっとも、この危機意識のおかげで常日頃から落とし穴に嵌まらずに済んでいるので、一概に悪いものとも言えませんが…いずれにせよ、程度問題ですね、はい。(;´ω`)

昨日こっそり原稿を持参して、編集担当のスタッフさんからOKのお返事を頂きました。
12月に入るぐらいには印刷作業に取りかかるでしょうか。
12月中頃には発送されることでしょう。

今回の「とうがらし通信」につきまして、前回にお送りした方にはもれなく発送される見込みです。
もし新規に読んでみたいと思われる方がおられましたら、メッセージ等で宛先をこっそりお知らせください。
確実に届く宛先であれば、自宅以外でも構いません。(´・ノω・`)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク