アドヴェント2013


→pixivで見る

教会歴では先の日曜日からアドヴェント(待降節)を迎えています。
いよいよクリスマスへのカウントダウンが始まりました。

今年のアドヴェントには一つ喜ばしい話がありました。
その話で大いに盛り上がりたいところなのですが、なぜかご当人が嫌がりますので今回は割愛させて頂きます。
どうにも、ご当人がお祝いの言葉をもらうのに慣れていないと申しますか、妙なところで神経質と申しますか…。
何分、ブログ上でも自らのプライベイトな話は一切書かないことで定評のある方なので。
嫌がることを押し通すのも不本意ですから、お祝いのカードに使った響子ちゃんなどを貼らせていただきます。(´・ノω・`)

よい子は、過去日記等をサルベージして誰の話であるか推理などしてはいけません。
歩く拡声器ちゃんが大興奮して、部屋の反対側から大声大会を始めたりしますよ?


     * * *


今日は、いつものごとく京大病院に行ってまいりました。
いつものごとく粛々と受診して、いつもの薬局で処方箋通りのジェイゾロフト錠を受け取って帰ってまいりました。

基本は予約制なので、決められた時刻に赴くのですが、時間が変動するのはよくある話です。
予約時間から1時間遅れなどは序の口、詰め詰めに予定を組むと後で慌てることとなります。
ところが最近、不思議な現象に遭遇しております。
早めに着くと繰り上がるのです。
それも30分近くも。

元来が心配性の気ィ使いなので、約束の時間の30分前に到着するのはデフォルトです。
これが会社の面接とか顧客への訪問とかだったら、近所で適当に時間を潰して5分前ぐらいに訪問するように調整するところなのですが…。
むしろ、ここの精神科の外来受付は、窓口が一つしかないので、たまにとんでもなく長い行列になっていることもあり、早めに受付を済ませておくに越したことはありません。
それで、休憩がてら待合室の椅子に腰掛けようとしましたら、椅子を温める暇もなく呼び出されるという格好です。
まぁ、待たされるよりは全然良いので、これ幸いとばかりにサックリ診療してもらう訳なのですが(笑)

担当Dr.が長期出張中のため、この春から代理のDr.が診療しているのですが、予約の方は今でもしっかり埋まっているみたいです。
M先生は5分間隔で予約を組んでいましたから、時間が余るというのも考えにくいです。
実際のところ、いつも繰り上がりという訳でもなく、待たされる時は1時間遅れもザラです。
ドタキャンする患者さんが増えているのか、約束にルーズな患者さんが増えているのか…。
う〜む。謎です。(;´Д`)

これで年内の通院は全て終了しました。
次回は6週間後の1月17日です。
容態の変化で薬を変えるような心配もまずないので、薬さえ頂ければ全く問題ありません。

年末に向け加速的に忙しくなっていくのが師走の恐怖。
用事をためこんだらプレッシャーまでためこむ人なので、様子を見ながら順々に消化しています。
やはり一番の山場は年賀状の準備ですね。
どうかプリンタの機嫌が悪くなりませんように。(´;ω;`)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク