市場小路でフローズンなビールを飲んでみた


→pixivで見る

これはフローズンな妖精さん。
見た目はクールですが、中身はいい感じに温泉が湧いています。
こんな湯治場があれば、一年だって湯治していたいです。ヾ(*´∀`*)ノ


ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ


     * * *

20140323_004a.jpg

こちらがフローズンなビールです。
どの辺がフローズンかと申しますと、まずは泡の形に注目してください。
まるでソフトクリームのような、とってもユニークな造形です。
でもビールの泡ならすぐに崩れてしまうのではないかと思われた方。
とっても鋭いです。
実はこの泡こそ、既にシャーベットのようになっているのです。

なので、この泡は食べることができます。
メレンゲのようにフワフワで、シャリシャリ感が心地よく、味わいもクリーミーです。
ソフトクリームを食べるように泡を食べ進めていくと、ようやくビール本体に到達できます。
泡が蓋の役割を果たしているので、気が抜ける心配もありません。
文字通り、キンキンに冷えたビールが楽しめるという、なかなかに素敵な一杯です。

20140323_003a.jpg

昨日23日(日)の夕方から、Niftyパソコン通信時代からの古い仲間たちで集まって、京都の四条寺町にある「市場小路」で歓談の時間を持ちました。
ビールをテーマにした飲み物や食べ物が豊富で、ビール好きにはたまらないお店です。
先程のフローズンビールの他にも、氷点下に冷やしたビールや、ビールベースのカクテルなんかもあり、ビールの新しい楽しみ方と出会える素敵な空間。
ビール以外にも日本酒や焼酎が揃えられており、創作料理の数々と相まって、思わず何度も来たくなるお店でした。

20140323_005a.jpg

しそ焼酎「鍛高譚」は、水割りで頂きました。
グラスではなく陶器で出してくれるのが嬉しいです。
楽しい会話とおいしい料理のおかげで、ついつい盃を重ねてしまいます。
いっぱい喋って、いっぱい飲んで、いっぱい食べて…二日酔いになっちゃいました。(*ノωノ)

こんな素敵な場に誘って頂けたことに感謝です! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク