さよならXP


→pixivで見る

チルノ「あたい知ってるよ。XPって、experience(経験、体験)から来てるんだよ。」

この氷精さんは、たまに賢いことを言います。
東方紅魔郷における「英吉利牛と一緒に冷凍保存」発言とか。
「イギリス」の漢字表記、すんなり書けます?
「英」語って言うぐらいだから最初の文字こそ思いつきますが、二文字目以降は僕も怪しいです。

単純に最初の二文字を取れば「EX」となる訳ですが、かのM$社もこれは遠慮したみたいです。
だって「Windows EX」なんて売り出したら戦慄モノですよ。
EXと言えば…。

20131225_1.jpg
→pixivで見る

フランドール・スカーレット「きゅっとしてドカーンね」

まさにMeたんを越える破壊級の萌えOS登場!? (゜゜)☆\(ーー;バキッ

XPたんが普通に大食いキャラに落ち着いてくれて良かったです。
艦これ的には赤城さんとか大和さんとか。
ボーキサイトこそ食べませんが、メモリはいっぱいいっぱい食べます。

20101026_1.jpg
→pixivで見る

西行寺幽々子「呼んだ?」

呼んでません。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル


     * * *


前置きが長くなりましたが、我が家にもXP搭載マシンがあった時代があります。
かく言う僕自身、4年前までXP搭載のデスクトップ機を所有していました。
その頃、ほっとハウスでメンバーさん向けにパソコン教室を開くことになり、練習用のパソコンを集めていたので、無償で供出した次第です。

これだけだと随分と酔狂な話になってしまいますので、さらに追加の説明。
供出を名目にMacBookを購入して、BootCampでWindows7をインストールしたと説明すれば、話の全体像が見えて来るかと思います。
そのMacBookは今も活躍中で、今この記事を書いてるパソコンこそが、そのMacBookだったりします。

当時、まだまだXPが幅を利かせていた時代ですから、Windows7の上位エディションではWindowsXP Modeがインストールできるようになっていました。
Professional版を購入できたので、WindowsXP Modeをインストールして様子を見ることにしました。
結局のところ、Windows7だけで事足りることが分かったので、WindowsXP Modeは長らく休眠状態でした。
周知の通り、4月9日にM$社によるWindowsXPのサポートが終了。
いよいよ残しておくメリットがなくなったので、WindowsXP Modeはさっくり削除しました。

20140420_006.jpg

問題は、教会で使っているパソコンです。
以前はWindowsXP搭載のノートパソコンを使っていました。
初期のモデルということもあり、最近は処理速度が目に見えて落ちていました。
そのため、新たにWindows8搭載のノートパソコンを購入しました。
作業効率が飛躍的に改善されたことは言うまでもありません。

その時点で現役から引退したXP機。
他に予備のパソコンがないこともあり、バックアップ用に残されていました。
そして今度のサポート終了です。
こちらも残しておくメリットがなくなりました。

ところが先述のWindowsXP Modeと違い、こちらはパソコンそのものです。
要らなくなったからと言って、その場で消滅してくれる訳でもありません。
回収してもらう段取りはできたのですが、そのまま引き渡すのは危険です。
HDDの中には、個人データがわんさかと詰まっているのですから…。

ちなみにゴミ箱に入れて空にしただけでは、完全に消去したことにはなりません。
HDDからデータを呼び出すための「目次」に相当する部分を書き換えるだけなので、データ本体はまだ残っているのです。
上から別のデータを書き込まない限り、その手のツールを使えば復元することも可能なのです。
HDDに釘などを打ち込んで物理的に破壊するという手段もあります。
一度、別のパソコンの処分で試してみたことがあるのですが、鉄の塊だけあって、とっても頑丈なのです。
壊れて欲しくない時にはあっさり壊れるのに、壊れて欲しい時にはビクともしないのです。
こういう話、よくありますよね。(´・ノω・`)

20140420_009.jpg

今回は、HDD全体にデータを上書きして、完全消去することにしました。

ハードディスク消去ツール『wipe-out』
http://www.wheel.gr.jp/~dai/software/wipe-out/

これはパソコン本体から立ち上げるのではなく、CDやUSBメモリから立ち上げて使うプログラムです。
動作に必要なプログラムがすべてパソコンの外部にあるので、HDDの中身を外から完全に削除できるのがミソです。
仮にOSが死んでいても、BIOSさえ生きていれば動作するというのも心強いです。
USBメモリだと起動デバイスとして認識されないこともあるので、今回はCD-Rに焼き込んで使うことにしました。

BIOSの操作そのものをしたことがない人にとってはハードルが高いですが、構文を打ち込むような操作はなく、単純に選択肢を選ぶだけなので、慣れれば簡単です。
最初にちょちょっと操作するだけで、あとは完全にプログラムまかせ。
何もすることはありません。
作業は粛々と進み、2時間程で終了。
HDDの中身は見事にすっからかん。
BIOSを元の設定に戻しても、もうWindowsXPが立ち上がることは永久にありません。
さようなら、XP。(´;ω;`)

20140420_005a.jpg

今年は今日4月20日がイースター(復活日)です。
十字架刑に処されたイエス・キリストが、墓の中から生き返ったとされる日です。
ちなみに、復活の瞬間を見た人間は一人も居ないそうです。
福音書では、三日目に墓が空になっているのを見つけたということになっています。

HDDの初期化が進んでいる間、僕は愛餐会に参加していました。
ちらし寿司を頂いている隣で、静かに初期化されていくノートパソコンが一台。
復活のお祝いの横で、粛々と続けられる弔いの儀式。
考えてみると随分とシュールな光景ですね。
受難日(今年は4月18日)に初期化しても良かったのだけど、三日目に復活されても困りますし。ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ

     * * *

残るは、ほっとハウスに置いてあるパソコンです。
4年前に僕が持ち込んだXP機は、メンバーさんの一人が今でも活用しているそうです。
通信回線からは切り離されており、他のパソコンとデータをやり取りすることもないため、壊れるまでは今のままにしておくそうです。

事務作業に使うパソコンは既にWindows7以降への切り替えが終わっていますが、スキャナに接続された画像取り込み用のXP機がまだ一台残っているとのことです。
通信回線こそ切り離されていますが、うっかり画像の取り込みに使ってしまう可能性があります。
現在の使用頻度では、わざわざ一台置いておく必要もなく、処分する方向だそうです。

初期化ツールCDは、まだまだ出番がある模様です。(。-∀-) ニヒ♪

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク