猫車


→pixivで見る

今日も愛用の猫車で、せっせと運搬作業に勤しむお燐ちゃん。
てきぱき働く姿は微笑ましいですが、積み荷の正体は知らぬに限ります。
中身は間違いなくアレですから。

CORPSE

映画のタイトルなら、ほぼ間違いなくホラー映画です。
わからないひとは、英和辞典等でこっそりお調べください。
間違っても真夜中には調べないでくださいね。(´・ノω・`)コッソリ

     * * *

人に必要とされるということは、本当にありがたいことです。
お金なんて二の次なんです。
永田町や霞が関のお偉い人たちは、その辺りのことが分かっとらんのです。

ただし、生活が保障されているという前提でですよ?

かく言う僕自身は、ありがたいことに割と忙しい方なのかもしれません。
お金なんて二の次(ry

生活できるだけの年金を頂けるなら話は別ですが、現状は説明するまでもありません。
当面の間は、やれるだけのことを誠意を持って完遂するまでのことです。
長生きする予定もありませんし。
将来の希望は、お燐ちゃん自らの手で灼熱炉に投げ込んでもらうことです。
うふふ…。

     * * *

そんな訳で、今日は朝からほっとハウスに伺い、お昼は宇治市役所ロビーでの物品販売の手伝いに勤しみ、午後は向島のYさん家に伺いインターネット環境の復旧作業をやってました。
ああ、人に必要とされるということは、本当にありがたいことです。
お金なんて二の次です。(`・ω・′)キリッ

復旧作業も無事に終わり、夕方までYさんと色々おしゃべりしてました。
その中で出て来たのが猫車の話。
猫車って、なんで猫車というのでしょうか??

帰宅後ググってみたら、由来には諸説あるみたいですが、
「猫が通るような狭い場所でも自在に行き来が出来る運搬車」
という説が一番わかりやすいような気がします。

多分、火車は関係なさそうです。
同じ運んでもらうなら、やっぱりお燐ちゃんの猫車の方が良いです♪ (゜∀゜)☆\(−−; バキ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク