よろしい、ならば印刷だ


→pixivで見る

多々良小傘「誰も驚いてくれないから、お腹がペコペコだよぉ。うらめしやぁ。」

出番がなくて暇を持て余した唐傘お化けちゃんの様子です。
無視すると落ち込んで余計に鬱陶しくなるので、適当に遊んであげると喜ぶそうです。
…って、阿求さんが言ってた。

     * * *

裏庭からこんにちわ。
ここ数週間ばかり、上図のような感じで「ほっとハウス」の裏庭に佇んでおります。
諸般の事情により、現在この場所が「一番落ち着く場所」になっています。

お友達は蚊取り線香。
時々、職員さんが心配そうに様子を見に来てくれます。
前回の記事からして様子がおかしいと察した方はビンゴです。
抑うつ再来です。

うつ病と抑うつは似て非なるものです。
同じ「うつ」だと思われていますが、まったくの別物です。
うつ病はそれ自体が病気であるのに対し、抑うつは別の要因で引き起こされるものです。
「うつ病は薬で治る」と言われているのは、あくまでも前者の話です。

抑うつの軽減には、抑うつを引き起こしている主たる原因を取り除かなくてはなりません。
例えば失恋が原因で抑うつになっている場合は、失恋そのものを克服しないことには抑うつも改善しないという具合です。
恋の病は草津の湯でも治せないと申しますし、医者としては抗うつ剤を出すのが精一杯。
これ以上の治療行為は保険の適用外…コンコンコン…おや誰か来たようですよ?( ゚Д゚)

かく言う僕の場合は、発達障害から来ている「対人関係への恐怖」が原因となっています。
最初に診てもらった精神科医は、こう表現していました。
「社会に適応しようと無理するあまり、削らなあかんとこ削らんと、削ったらあかんとこ削ってる。」
なんとも曖昧な表現ですが、実は一番的確な表現だったりします。
「不器用な職人肌」とか「発達デコボコ」とか呼ばれる所以です。
鵜呑みにしてもらっては困る表現ですが、的は得ていると思います。

社会に合わせようと周囲の目を気にしてばかりいる人なので、アルデンヌの森でさえ平然と侵攻する装甲師団チックな人とは極めて相性が悪いのです。
史実であれば数年後には連合軍の猛反撃でコテンパン…となるのですが、ノルマンディー上陸作戦が始まる気配はなさそうです。
いやいや、別に戦争がしたい訳じゃないですから。
特定の誰かが静かになれば解決するという類いの話でもありませんし。
いくつもの要因が重なって、複雑に絡み合って今の姿がある訳です。
原因をすべて取り除いたら、僕自身まで取り除かれちゃいますよ?

よろしい、ならば印刷だ!
現実逃避どころか、めちゃめちゃリアルな現実問題。
年二回定期発行の「とうがらし通信」の印刷の時期が巡ってまいりました。
空間的には逃避してるけど、実は一番現実的な立ち位置。
偽の偽は真なりってやつです。きっと。

本日の戦績。
いつものごとく、当たり前のように職員さんに同行して、当たり前のように「ひと・まち交流館」に出張して、当たり前のように輪転機を回して、当たり前のように印刷物を抱えて帰ってまいりました。
結果的には、今朝より随分と顔色が良くなったらしいです。
人はパンのみで生きるに非ず。
世の中、食べ物より大事なものはいくらでもあります。
その数をたくさん数えることができる人は幸いです。

久々の大活躍で、すっかり気分も良くなったので、休憩する余裕もできました。
明日から、印刷物の組み立て作業があるのですが、僕はしばし待機モードで様子を見させて頂くことにしました。
「働きたい者だけが働く」というスタンスは、「無理をしない程度に挑戦してみる」という意味であって、「誰かがやってくれるから構わない」という意味ではありません。
その辺りの認識の整理が喫緊の課題になっているので、少しばかり協力することにしました。
組み立て作業が無事に終われば良し、駄目なら僕の出番が回ってくるだけの話です。
どちらに転んでも僕自身は痛くも痒くもありません。
うふふ。

驕る平家は久しからず。
この世の春なんて一瞬の幻影です。
後になって歯ぎしりしてみても間に合わないのです。
一人でも多くの人が、早くそのことに気付いてくれますように。

いつの日にか裏庭からテーブル席に転属したいと願っている人のひとりごとでした。

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : 広汎性発達障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク