うごイラ!


→pixivで見る

GIFアニメと言えば、ホームページを作る時とかによくお世話になっている、GIFファイルの拡張形のひとつです。
GIFファイルの特性上、256色に減色しないといけないのが難点ですが、扱いが簡単なので、今でも大変重宝しております。
Flashファイルだと、色数の制約もないし、色々な仕掛けも組み込めるのですが、いざ自分で作るとなると色々と面倒で…。
そういえばPNGベースのMNGやAPNGって、開発されてから随分と経つのに一向に普及する気配がないですよね。
いよいよ幻想郷入り? (゜゜)☆\(ーー;バキッ

突如浮上したライセンス問題で、ホームページ上から慌ててGIFファイルを引き揚げたりしたのも今や過去のお話。
古参ユーザーの中には、あの時一緒にGIF騒動に巻き込まれた方も多いんじゃないかと思います。
UNISYS社が持っていた特許の有効期限が10年前に切れたので、再び自由に使えるようになったのは有り難いです。
24bitカラー全盛の時代に今更8bitカラーと言うなかれ、使い勝手の良さは今も現役バリバリです。

Web上ではとっても重宝するGIFアニメですが、SNSとの相性は今ひとつ良くない模様。
mixiでは本文中での使用は不可で、プロフ画像で使用できるのもコミュニティ等のごく一部に限られています。
アニメーションという性質上、ファイルサイズが大きくなってしまうのが使用を渋られる理由なのでしょうか。
アップロード対象外というだけで、GIFファイルそのものはレイアウトのあちこちに使われていますし。
どうにも腑に落ちませんが、仕様ならば仕方がありません。
ビルちゃんもよくそう言ってましたし。ヘ(_ヘ)☆\(--; バキ

pixivでもGIFアニメは長らくプロフ画像でのみ使用可能でした。
作品投稿はJPEGとPNGのみが対象でしたし、イラスト投稿ならばこれで事足ります。
元々動画は対象外でしたし、これはこれで仕方がなかった訳です。

それがですね、突然降って湧いてきたのですよ。
動画投稿機能…その名も「うごイラ」。
そんな噂も聞いていなかったし、最初イラストが動き出した時には、おじさん思わずびっくりしちゃいましたよ?

GIFアニメを直接投稿することも可能なので、GIFアニメの単語ばかりが一人歩きしていますが、厳密にはGIFアニメではありません。
ソースを直接解析した訳じゃないけど、JavaScriptか何かで複数の画像を時間指定で順次表示する仕掛けみたいです。
なので、従来通りJPEGやPNGでも投稿することができます。
つまり、256色に減色する必要もなければ、アニメーションを作るための特別なアプリも要らないということです。
各コマの画像を一括アップロードして、表示時間を設定すれば、後は通常のイラスト投稿と同じです。
アナログ画をスキャニングしてもいいし、デジカメでコマ撮りするという手法だって考えられます。
但しコマ数の上限は一作品につき50コマまでに制限されているみたいです。

既にpixiv上には玉石混淆の作品群がアップされています。
ちょっとしたお祭り騒ぎ状態。
オラ、なんだかワクワクしてきたZE!

僕も過去絵をいじって参戦してみました。
上に貼付けたのはGIFアニメですが、pixivにアップしたのはJPEGファイルです。
24bitカラーの「きゅっきゅっきゅっニャー」が堪能出来ますよ!
…まあ、ぱっと見は大差ないんですけどね。(。-∀-) ニヒ♪

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク