タイでアイツを捕まえた



タイでポケモンゲットだぜ!

(゜゜)☆\(ーー;バキッ

タイはタイでも「Thai」でもなければ「鯛」でもありません。
今回のタイは漢字で「田井」と表記します。
そして捕まえたポケモンの名前は「キリバン」と称します。

田井という地名は全国各地に存在するのですが、今回の田井は京都界隈の道路交通情報の常連。
京都周辺では屈指の渋滞の名所であります。
ここで国道1号線と京都府道15号宇治淀線が交差しています。
交差点の近くには久御山町役場があり、国道をはさんで反対側にはKBS京都(1143kHz)の送信所があります。
この送信所がとんでもない代物で、ただでさえ建物の少ない巨椋池の干拓地のほとりに、これまた巨大な送信アンテナを建てたものだから、随分遠くからでも見つけることができます。

送信アンテナが巨大なら、電波の出力の方も強力で、電波状況の良い日には、はるか東京都区内でも受信できる日があるとか。
ちなみに、この送信所のすぐそばに中学時代からの友人の実家がありまして、とにかくKBS京都の電波が強力すぎるものだから、周波数の近い毎日放送(1179kHz)が受信できなくて困ったとかなんとか。
AMラジオをお持ちの方は、周波数を1143kHzに合わせてみてください。
大陸からの電波も拾えるぐらいだから、京都からの電波も拾えるかもしれないですよ?

さて、この久御山田井交差点。
どちらも重要な幹線道路でありながら、今でも信号機頼りの平面交差のまま。
しかも国道1号線に至っては全国区レベルの最重要幹線ですから、割を食うことになる府道宇治淀線の渋滞は半端じゃありません。
府道宇治淀線を走破する路線バスとして、京都京阪バス21号経路(京阪宇治~京阪淀)があります。
かつては京阪バス11号経路と京阪宇治交通21系統が共同運行していたのですが、ここ20年ばかりの間にモータリゼーションの煽りをまともに食らって、子会社化や合理化や統廃合を繰り返した末、今年の4月から今の姿に落ち着きました。
ある曇天模様の休日の夕方、緑ヶ原口(イオン大久保店のそば)からこのバスに乗ろうとしたら、約30分間隔運行のバスを1時間半近くも待った上、淀に着いた時には3台が団子になって走っていたなんて記憶もあります。
この時の大渋滞の原因が久御山田井交差点で、どれほど恐ろしい交差点か理解できるかと思います。

もちろん行政としても放置していた訳ではなく、右折待ちの車が車線を塞がないように右折レーンをうんと長くとったり、右左折車が横断歩道で止まらないように歩行者用の青信号をうんと短くしたり、国道側が右折の矢印信号を出している間には府道側でも左折の矢印信号を出して少しでも滞留する車を減らしたり…と涙ぐましい努力を繰り返していました。
それでも所詮は焼け石に水。
立体交差化するしか抜本的解決は見込めない状況でした。

第二京阪道路(有料道路)が開通した後も、部分開通で使い勝手が良くなかったことに加え、木津川を跨ぐ区間だけ側道を作らなかったことから、国道1号線から転移する車両が少なく、久御山田井交差点の渋滞は解決しないままでした。
いよいよ業を煮やしたのか、予算が確保できたからなのか、ようやく新木津川大橋の側道部分も着工。
京都府内区間の全線が側道だけで繋がったので、ここで国道1号線からの大規模な転移が発生しました。
久御山田井交差点の慢性的渋滞は、これでようやく一段落することになりました。

かつては数回は赤信号を拝まないと越えられないと言われていた久御山田井交差点。
渋滞が解消した訳ではありませんが、それでも見違えるように改善されました。
国道1号線で久御山田井交差点をノンストップで通過できるようになった日、その快適さに激しく感動したのは決して僕だけではないものと思います。(`・ω・′)

20140704_001a.jpg

ようやく本題です。
CB125Tの走行距離が35,000kmになりました。
話の内容的にはメインのはずなのに、おまけ感が漂うのは何故でしょう。

それはきっとカバヤ食品の「お菓子付き玩具」のような何か。
もしくはカルビーのカード付きポテトチップス。
そういえば最近、応募券付きポテトチップスで一騒動あったような…。

バイキングで食べ残しは御法度です。
バーベキューの食べ残しも御法度です。

食べられる量だけお皿に盛る。
食べられる量だけ網に載せる。
食べられる量だけ買って帰る。


よい子のみんな!
おじさんとの約束だよ!! (゚Д゚)ノ


(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク