スーパーゼロ


→pixivで見る

お恥ずかしながら、どこかで夏風邪をお呼ばれしちゃったみたいです。
そんな訳で、先週は主に自宅でヘタっておりました。
あ、別に入院してたとかじゃないですよ?
寝込んでた訳じゃないので、それなりに出かける都合もある訳でして。(´・ノω・`)

夏風邪は主にお腹に来ると申しますが、今回は喉の風邪でした。
気温が乱高下したり、湿気が高止まりしたり、降水量がインフレしたりと色々ありましたから、おそらくそれが原因だと思われます。
ナントカは風邪を引かないというのは、やっぱり都市伝説ですね。
はい。

おかげさまで、讃美歌を歌ってビールを飲むぐらいまでに回復しました。
もちろん、教会でビールを飲んで帰って来るって話じゃないですよ?
そんなファンキーな教会なら、今頃色々な意味で大賑わいになっていることだろうし。((*ノ∀`))クスクス

聖餐式でも「ぶどうジュース」を使うぐらい、うちの教会ではノンアルコール路線です。
子どもも出席する訳ですから、今の時代には妥当な判断だと思われます。
もちろん不飲酒戒がある訳でもないのですよ?
もともと酒豪の巣窟みたいな場所ですから、きちんと場所と時間を弁えて(笑)

20140907_001.jpg

夏風邪の話なんてつまらないだろうから、今回はビールの話なぞ。
単に酒好きなだけだろうと思われた貴方。
その読みは非常に正しいです。(。-∀-) ニヒ♪

先述の通り、酒豪の巣窟みたいな場所に所属していますから、お酒に強いなんて豪語する度胸は微塵もありません。
一升瓶を自力で空けられるぐらいでないと、多分その資格はないと思われます。
少なくとも、日本酒三合で足腰が立たなくなるようじゃ、話になりませんね。
多分。

飲むのは好きなんですよ?
でも、医者は決していい顔はしないですよね。
精神科でもらってる薬のせいもあるのだけど、それ以前に肝臓がね。
あと尿酸の値とか。
内科では、いつ痛風になってもおかしくないと脅されております。

そんな訳で、日頃はプリン体85%OFFが謳い文句の「アサヒ オフ」を愛飲しています。
気休めと言われればそれまでなんですけどね(苦笑)
日本のビールは基本的に味が濃いので、それに慣れちゃってる人には物足りないかもしれません。
逆に言えば、あっさり味を好む人には意外とウケる味かもしれないです。
かく言う僕もその一人。(*´Д`*)

20140907_002.jpg

でも本日のネタはこちらです。
プリン体100%OFF。
しかも糖質も100%OFF。
サッポロに続いてアサヒ・キリン・サントリーの3社が一斉に商品化した訳ですが、今回は比較の意味もあって、同じアサヒが出した「アサヒ スーパーゼロ」を試飲してみることにしました。

それでは頂きます。
カシュッ。
ゴクゴク…。

むむ??
こりゃまた不思議な味わいですね。
プリン体も糖質も完全シャットアウトな訳ですから、そりゃあ普通のビールと同じ味という訳にはいきません。
覚悟はしていたのですが…これは想定以上でした。

味を例えるとですね。
そうですね…。
普通のビールを少々水で薄めまして、そこへ焼酎とオレンジジュースを適量補ったような感じ?
決して不味くはないのですが、多少の慣れが必要かも。

想定以上ではあっても想定外ではないです。
これはちょうど「第三のビール」を初めて飲んだ時の感触に似ているかも。
あの時は正直アレだったのですけど、その後の度重なる改良で随分と美味しくなりました。
飲むごとに美味しくなるお酒とは、きっとアレのことを言うのですね。(゜゜)☆\(ーー;バキッ

「第三のビール」の時のことを考えると、プロトタイプとしては十分に合格ラインかな?
…あくまでも個人的感想ですけどね。
4社一斉の商品化だし、生き残りをかけてお互いに凌ぎを削ることになるであろうことは必至。
今後の改良に大きく期待です。ヾ(*´∀`*)ノ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク