淡麗プラチナダブル

20140911_1a.jpg
→pixivで見る

今年の夏は、随分とアグレッシブな天候が続きましたが、朝晩涼しくなりまして、いよいよ秋にクラスチェンジした模様です。
秋と言えば、このお方。

穣子さぁぁぁぁぁん! 待ってたよぉぉぉぉぉ!! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

異常な高騰ぶりを見せる青物野菜の価格も、そろそろ落ち着いてくれると良いのですが…。(´・ω・`)


     * * *


食欲の秋という訳でもありませんが、前回に引き続きましてビールのお話です。
糖質・プリン体100%カットが謳い文句の「アサヒ スーパーゼロ」を試飲してみた感想は前回の日記の通りです。
試飲用に買い求めた6本パックを全部飲んでしまいましたから、いつものように「アサヒ オフ」を飲んでいたのですが…。

以前にも増して美味しく感じるのですが。(;´Д`)

前回の日記では「スーパーゼロの今後に期待」とは書きましたが、このまま終了というのも、つまらないです。
聖書はこう記しています。

求めなさい。そうすれば、与えられる。
探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。
(マタイによる福音書 7:7/新共同訳)


ここはひとつ、クリスチャンらしく、求めてみることにしました。(゚Д゚)ノ

20140913_001a.jpg

今回は、キリンが出した「淡麗プラチナダブル」を飲んでみました。
これもまた糖質・プリン体100%カットが謳い文句であります。

アルコール分が5.5%と普通のビールより若干高め。
前回飲んだ「アサヒ スーパーゼロ」と同じです。
スーパードライが大好きなアサヒならともかく、これは糖質・プリン体をカットする上での宿命なのでしょうか。
安く酔いたい向きには喜ばれそう??

それでは頂きます。
カシュッ。
ゴクゴク…。

ふむ。
これは随分と麦らしい味がします。
アルコール分が高めなだけあって、アルコール特有の苦みが顔を出しますが、「アサヒ スーパーゼロ」のような柑橘系臭さはないです。
さすがはラガービールのキリンです。
ある意味、王道を攻めて来ました。
僕的には、こちらの方が好みの味かな?

余談ですが、「アサヒ スーパーゼロ」も「淡麗プラチナダブル」も、程よく泡が立つ割りには、すぐに消えてしまうような気がします。
お酌で泡を吹きこぼれさせてしまう向きには朗報かも。(゜゜)☆\(ーー;バキッ
勝手な想像ですが、糖分を抑えているため、粘り気がなくなり、サイダーやコーラと同じような泡の立ち方になっているのかもしれません。
なので、グラスに注いで飲むと、なんだか気が抜けたビールを飲んでいるような気分になります。

でも、そこは良くしたもの。
商品形態は缶ビールです。
つまり、缶のまま飲めば良いのです。
今回は写真撮影のためにグラスに注いでみましたが、普段は缶から直接飲む派です。
実際、缶から直接飲んだ方が美味しかったです。
あくまでも個人的感想ではありますが、試してみる価値はあると思われます。(`・ω・′)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク