網戸の張り替え

20140814_1.jpg
→pixivで見る

魂魄妖夢「妖怪が鍛えたこの楼観剣に、斬れぬものなど、あんまり無い!」



破っ!!



20140920_001.jpg

ご覧の通り、網戸が絆創膏だらけになっております。
網が破れている箇所を応急修理して使い続けた結果です。
決して妖夢ちゃんが楼観剣だの白楼剣だの振り回して遊んでいた訳ではありません。
むしろ、それだと嬉し…(゜゜)☆\(ーー;バキッ

犯人は西日です。
この窓は西向きで、午後になると日没まで直射日光に晒され続けます。
以前は窓の外が竹薮だったので西日も全然苦にならなかったのですが、宅地造成でまともに日が差し込むようになって久しくなります。
冬場は暖房要らずの快適な日差しも、夏場は地獄の熱光線です。
ええ、そりゃもう網がボロボロになる程度には…。

20140920_003a.jpg

暑さの盛りも過ぎた今の時期に、網の張り替えなど今更感たっぷりですが、実はそうでもありません。
上記の通り、夏場は西向きの窓と焼けた瓦のコンボで、エアコンなしでは生命の危機に関わる状態です。
少なくとも、ハードディスクが悲鳴を上げたり、パソコンが熱暴走を起こしたり、人類がデータを破壊したり、色々面倒なことが起こるのは必至。
現実に、今夏も作業中のデータファイルが謎の失踪を遂げました...orz

つまり、暑さが一段落したこれからの季節の方が、網戸が大活躍する訳です。
昨今、温度管理を容易にするために、窓を開けずにエアコンに任せっきりにしている建物や乗り物が随分多くなったような気がします。
流石に、完全滅菌の食品工場や、320km/hで疾走する高速列車なんかで窓を開けられても困りますが、窓を開けることに差し支えがない状況であれば、もっと自然の風を有効利用したいものです。

20140920_004a.jpg

網を張り替えるために分解を始めると、驚愕の事実が判明。
押さえゴムがボロボロに風化しておりました。
引っ張る端から崩れるので、もはや用を成しません。
前回の張り替えの時は押さえゴムが再利用できたのですが、その目論みは押さえゴムのごとく砕け散ってしまいました。
仕方が無いので、急遽、近所の○ーナンまで押さえゴムを買いに走る羽目となりました。

20140920_005.jpg

元の押さえゴムがボロボロに砕けてしまったため、寸法が分かりません。
仕方なく、近そうな寸法のを2種類買って帰って来ました。
片方は無駄になりますが、またコー○ンまで買いに出かけるのも面倒です。
そもそも、どちらか一方を買い求めたところで、確率は五分五分な訳ですし。

ところが、その後、これまた想定外の事態が…。
ボロボロに砕けたのは端の部分だけで、全部外しにかかると意外と綺麗に外れたのですね。
いずれにしても交換しないといけない状態でしたが、寸法を測ることは可能でした。
正解は直径4.5mm。
忘れないようにメモっとこっと。

4.5、4.5、4.5、4.5、4.5、4.5、4.5、4.5、4.5、4.5…。

ところで「東方妖々夢」で妖夢が登場するのは何人目? (゜゜)☆\(ーー;バキッ

20140920_009.jpg

どうにか無事に張り替え終了。
実作業時間は、掃除込みで1時間というところでしょうか。

最後に余った網を切り取るのですが、この時に細かい破片がいっぱい出るのです。
いい加減に掃除すると、畳に飛び散った破片で一ヵ月ぐらいはチクチクされちゃいます。
キャンプ場を出る時には、元より綺麗にしておく精神で。
結果的には、自分自身のためなんですよ。
きっと。

20131119_1.jpg
→pixivで見る

でも、この人になら、チクチクされてみたいかも。(゜゜)☆\(ーー;バキッ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
広汎性発達障害があることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク