自転車ノススメ



今月に自賠責保険が切れるのを機に、バイクから自転車に乗り換えました。
15年ぶりの自転車。
感想は、ただただ驚きです。
一言で申し上げるなら…

ニッポンの技術の進歩、パネェっス!!

いやいやいや、15年の時の流れを痛感致しました。
15年前と言えば「MacOS 9」や「Windows98SE」が最新OSとして君臨していた時代です。
デスクトップ型Macに自力でUSBポートを増設したのは良い思い出。
ZIPディスクやSCSI接続なんて、今や知らない人の方が多いんだろうなぁ。

とにかく軽いんです。
本体の重さもだけど、それ以上に車輪の軸受けが。
少し漕いでやるだけで、どこまでも転がっていってくれるのです。
最近、40km/h近くでぶっ飛ばしている自転車を散見しますが、スピードが出るのも道理です。
いやもう30km/h以上出る自転車は免許もしくは資格制で良いんじゃないかと。

今回は、バイクでの日常的な移動距離を勘案して、折畳み式自転車を購入しました。
疲れたら、折り畳んで電車やバスに乗って帰れるのがミソです。
ところが実際には、予想以上に快適なもので、今のところ折畳みの必要性は皆無です。
20インチ自転車でスピードが出ない代わりに、むしろ長時間こぎ続けても疲れが出ないというのが非常に助かります。
それでも「保険」として電車やバスを利用出来るというのは、精神的負担の面からも高ポイントです。

いや本当、良い買い物をしたというよりも、15年間の技術の進歩に素直に驚きです。
折畳み機能の方は、まだ十分に使いこなせていないので、まだまだ練習が必要です。
考えようによっては、バイク以上にフットワークが軽くなったかも。
うふふ…。ヾ(*´∀`*)ノ

     * * *

20141024_001.jpg

本日は、ほっとハウスの畑で芋掘りをしてました。
ええ、お芋が植わってるのです。
2つの畝に。
一体どこが畝なのかと問いたいところですが、ここまで健やかに育ってくれた以上は文句を言うところではありません。
多分。

20141024_002a.jpg

足下に絡み付く触手…もとい、蔓と闘うこと30分ばかり。
モンスターとの戦闘シーンさながらの収穫作業は、大量のアイテム獲得の末に終了しました。
獲得アイテムがすべてサツマイモですが、サツマイモ畑である以上は別のアイテムが出現してもらっても困ります。

ほっとハウスでは、取りあえずスイートポテトにして昼食のデザートとして供する予定だとか。
天ぷらも美味なのですが、そうなると別の問題が発生しちゃいますからね(苦笑)
最近はインターネットという文明の利器もありますから、さらに別の姿に変身するかもしれません。
どんな風に化けるのか、ちょっと楽しみにしている人です。(。-∀-) ニヒ♪

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク