自転車担いで、おけいはん



アメージング・シティ、京都へおいでやす。
鴨川というだけあって、鴨川では鴨が泳いでおります。

もちろん観光じゃありません。
毎度お馴染みの精神科通いです。

先週のアグレッシブな大寒波のせいで心が折れそうになりましたけど、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」とばかり、自転車担いで洛中までやってきました。
今回の場合は「喉元過ぎれば冷たさを忘れる」と表現すべきか??

八幡市駅から例の折畳み式自転車を輪行して、祇園四条駅で京阪電車から降りました。
京大病院の最寄り駅は神宮丸太町駅なんですけど、時間に余裕があれば二つ手前の祇園四条駅で下車します。
理由は簡単。
キロ数の関係で、祇園四条駅を越えると運賃が1区分上がっちゃうからです。
(※乗車駅によって区分が変わる駅は異なります。)

しかも三条駅から先は鴨東線割増運賃が適用されちゃいます。
むしろこちらの方が痛いです。
スーパーで売られている菓子パン一個分と表現すれば、二駅分の差額が理解出来るかと思われます。

たかが菓子パン一個、されど菓子パン一個。
菓子パン一個分の交通費が浮いた上、軽い散歩でカロリー消費もセットで付いてくるのですから、これほど美味しい話はありません。
自転車を輪行しているとなれば、なおさらです。

20141208_002.jpg

輪行で「おけいはん」するのは、これで二度目となります。
初回は色々と手間取った上、混雑を避けて祇園四条駅のひとつ手前の清水五条駅で下車したものだから、時間的にも精神的にも少々ハードでした。
でも慣れというものは凄いですね。
今回は、折畳みも組み立ても10分とかからず、輪行時の持ち運びも要領を得ているので、自分でも驚くぐらいスムーズに京大病院に着いてしまいました。
日頃の練習と、繰り返しの馴れって本当に大事ですよね。(´・ノω・`)コッソリ

帰りは、京大病院から八幡市内の自宅まで、のんびり自転車を漕いで帰って来ました。
実は、帰りに自転車に乗るのがポイントなのです。
普段は気付かないのですが、大阪から京都にかけては僅かに登坂しています。
モーターやエンジンに頼っていたら気付かないのですが、自転車はその辺りシビアです。
行きも帰りも同じだと思い込んだら確実に死亡フラグですよ?

20141208_006a.jpg

おまけです。
途中で立ち寄った、JCILの運営するコミュニティサロン「ファーストステップ」で頂いた昼食です。
今日のメインディッシュは「チャプチェ」。
かの井之頭五郎氏も食したという、韓国では定番の家庭料理です。
うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ

日本では「韓国風春雨サラダ」とも訳される春雨料理ですが、ごま油の香りが食欲をそそり、甘辛い味付けの中にピリリと訪れる唐辛子の風味が良い仕事をしてくれます。
もちろん、ご飯にも良く合います。
いくらでも食べられるぞぉ!! ○o..*ヾ(*′∀`*)ノ*..o○

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク