蒜山やきそば



最近、毎度お馴染みになりつつある米子自動車道の蒜山高原サービスエリアです。
春分の日と連休になる日曜日だけに、お彼岸日和と申しましょうか。
今日はコートやセーターが要らないぐらいの陽気に恵まれた一日になりました。
せっかくの大山がすっきりと見えないのが惜しいところでありますが、これだけのお出かけ日和に恵まれた訳ですから、いよいよ贅沢な注文なのかもしれません。

20150322_010a.jpg

今回もご多分に漏れず法事に出席するための鳥取行きなのですが、道中で楽しみが一つぐらいあっても罰は当たらないかと思います。
丁度お昼時だったので、前々から気になっていた「蒜山やきそば」を頂いてまいりました。
肉にホルモンを使い、味噌ダレで味付けしている点が、この焼きそばの大きな特徴。
甘辛いタレとホルモンの相性が抜群で、ソース味とはまた違った味わいが食欲をそそります。
機会があれば、また食べたくなる一品です。ヾ(*´∀`*)ノ

20150322_016a.jpg

行楽日和の副作用?
今日夕方の中国自動車道上り線は、宝塚西トンネルを先頭に15kmの渋滞という予想だったのですが、実際には20kmにまで伸びていました。
吉川JCTから先、もう全然動きません。
かろうじて赤松PAに避難できましたが、車を駐車場に収めた頃には既にこの有様。
スシ詰め状態の本線に入れない車が、通路で数珠つなぎになっていました。

こういう時は、下手に動かないに限りますね。
渋滞のピークが過ぎ去るのを小一時間ばかり待ちました。
数珠つなぎになっていた合流待ちの車が捌けるのを待って、後を追うように本線に戻りましたら、「自転車でサイクリングを楽しむ程度の速度」にまで回復していましたので、どうにか宝塚を抜けて無事帰宅することができました。
今宵はぐっすり眠れそうな気がします(苦笑)

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク