ホットサンドメーカー

20150410_002.jpg

最近、微妙にキャンプ料理に惚れ込んでいる不肖かずや。
今回は、手焼きで作るホットサンドです。(゚Д゚)ノ

手焼きで作るための必需品、ホットサンドメーカー。
単純にパンを温めたいだけなら、オーブントースターの方がはるかに便利です。
最近ではホットサンド用のオーブントースターだって市販されています。
でも、それじゃ面白くありません。
そもそも電源コンセントがある場所でないと使えません。
日常の便利さを捨てて、非日常を楽しむところが、キャンプの醍醐味な訳ですから。(`・ω・′)キリッ

ホットサンドメーカーには、柄の長いタイプと短いタイプがあります。
柄の長いタイプは、焚き火にかざして使う本格仕様。
ところが何かと杓子定規的な規制が増加の一途をたどる現代社会の悲しさか。
その辺の公園とかで下手に焚き火でもしようものなら、消防車もしくは警察の人がすっ飛んで来るご時世です。
当面はサバイバルするつもりもありませんから、今回は順当に柄の短いものを選びました。

20150410_003.jpg

今回入手したホットサンドメーカーは、二枚の板を簡単に分離することができます。
手入れをするのに楽ですし、何よりフライパンの代わりになるのが魅力的です。
実際、目玉焼きを作ったりウインナーを温めたりするのにも手頃な大きさです。

試しに、ハムとチーズのホットサンドを作ってみることにしました。
一番オーソドックスなやつです。
テフロン加工がされていますが、バターを塗って焼いた方が安全かつ美味しく仕上がるとのこと。
バターなんて高級な食材は持っていないので、毎度のことながらマーガリンで代用です。
動脈硬化を誘引するトランス脂肪酸が問題になって久しいマーガリン。
それでも価格差やバターの入手難の影響もあって、やっぱりマーガリンを買ってしまう小市民の一人です。(´・ω・`)

20150410_001a.jpg

片面1分ずつで両面焼いて、次の1分は中の様子を見ながら適宜返して、合計3分かけて焼き上げます。
焦げないか心配だったのですが、弱火で焼けば問題はないようです。
ハムとチーズに十分な塩気があるので、味付けも不要。
火加減と時間と監視さえ気をつければ、驚くほど簡単に出来上がってしまいます。
案ずるより産むが易しとは、まさにこのこと?

美味しそうな匂いが漂う中、出来上がったホットサンドを取り出します。
パンの耳の部分が表面に貼り付いたみたいな感じになってしまうのは、宿命なのか腕前なのか。
食べる分には問題ないし、盛りつけ方で誤摩化せる範囲です。
パンの耳が見えてしまう面を下に隠せば…見た目にも美味しそう??
ほどよく火を通せたこともあって、味の方も良好でした。

ごちそうさまでした♪♪ (*´ω`*)

次回は、レトルトハンバーグやコンビーフハッシュなんかも試してみたいです。
大いに夢が膨らむ、ビギナーの一人であります。ヾ(*´∀`*)ノ

(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク