コンビーフハッシュのホットサンド



ビギナーズラックに味を占めた初心者が、次のトライをしたくなるというのは、よくある話。
前回、ハムとチーズのホットサンドがうまくできたので、今度はコンビーフハッシュのホットサンドに挑戦です。

ところがですね…。
消えてしまったのですよ。
コンビーフハッシュが。

つい半年前には、近所のスーパーで普通に棚に並んでいたのに、今や完全に行方不明。
円安の影響で製造コストが上がってしまったのか。
それとも昨今勢力を急速に拡大中のプチ高級缶詰群に売り場を乗っ取られてしまったのか。
これもまた資本主義社会の宿命。
店の方針で撤去されてしまった以上、嘆いてみても始まりません。
ならば、現実として受け入れるしかないのでせう。
…ぐすん。

20150418_102a.jpg

さてさて、わざわざ遠くの専門店まで行くのも悔しいですし。
さてどうしたものかと考えていましたら、意外なところで発見しました。
場所は別のスーパーの特設コーナー。
なんと九州物産市の中で販売されているじゃありませんか!

九州とコンビーフハッシュ。
普通に考えたらミスマッチな印象ですが、沖縄が広義の「九州」に含まれるところがポイントです。
沖縄は1952年のサンフランシスコ講和条約発効から20年間に渡ってアメリカ合衆国の施政権下に置かれていました。
1972年に日本へ返還されましたが、それから40年以上が経過した現在でも色々な影響が残っています。
その一つが、US系食材が一般家庭の食卓に広く浸透していることです。
今やチャンプルにスパムは欠かせない存在ですし、沖縄そばのトッピングとしても重宝されています。

20150418_107a.jpg

沖縄の味覚、ありがたく頂戴します。
肉onlyのコンビーフより、ポテト入りの方が美味しいですね。
コンビーフ特有のギトギト感を、ポテトが適度に中和してくれます。
そもそもサンドイッチとポテトの相性は抜群ですしね♪

見つけたレシピでは、一緒にハムもはさんでいました。
手始めは基本に忠実に限ります。
前回のハムが残っているので、一緒にはさみました。
これが正解。
ハムの塩気が今回も良い仕事をしてくれました。ヾ(*´∀`*)ノ

ごちそうさまでした!


(※この記事へのコメントは、SNS上にて受け付けています。)

テーマ : メンヘル人間の日常
ジャンル : 心と身体

プロフィール

かずや(京ヤワ)

Author:かずや(京ヤワ)
河津屋京柔/かずや(京ヤワ)は、京都府下在住の東方好きなMacユーザーです。
昔は電車小僧。今は鉄道おじさん。多分この先も?
発達障害の一つ、ASD(自閉症スペクトラム)であることを知ったのは、40歳手前のことでした。
開き直るほどタフじゃないけど、生きるのが随分と楽になりました。
毎週日曜日にキリスト教会に通う程度には信心深いようです。
ちまちまとパソコンでお絵描きしたりしていますが、最近は寡作気味です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク